小山田隆のニュース

金融業界異色トップ誕生の背景にビジネスモデルの大転換

NEWSポストセブン / 2017年06月06日16時00分

5月24日、三菱東京UFJ銀行の小山田隆・頭取が体調不良で辞任、三毛兼承・副頭取の昇格が発表された。小山田氏は昨年4月に頭取に就任したばかりで、「三毛氏はもともと、頭取候補として名前が挙がっていなかった。国際畑が長い異色の頭取となった」(業界関係者)という。 同行でのトップ交代は“緊急事態”によるものだが、興味深いことに三井住友銀行でも今年4月、国際畑が長 [全文を読む]

三菱UFJ頭取が電撃退任 “体調不良”を招いた理由とは

NEWSポストセブン / 2017年06月01日07時00分

5月24日、三菱東京UFJ銀行は小山田隆頭取(61)の退任を発表した。小山田氏は東大経済学部を卒業後、旧三菱銀行に入行。30代から“将来の頭取候補”といわれてきた切り札的人物で、長期政権を予想する者もいた。 「大物バンカーとしての実力は誰もが認める小山田さんの唯一の泣き所が英語力でした。親会社の三菱東京UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は銀行の海外 [全文を読む]

三菱東京UFJ銀行の小山田頭取が健康理由に退任

ZUU online / 2017年05月25日17時30分

三菱東京UFJ銀行は24日臨時取締役会を開いた後、小山田隆頭取(61)が、健康を理由に6月14日付で退任すると発表した。同日付で特別顧問になる。小山田氏は昨年4月に就任したばかりで、在任1年という短期間で交代する異例の事態となった。後任は三毛兼承(みけ・かねつぐ)副頭取(60)が就任する。同じメガバンクの三井住友銀行は高島誠氏(59)が今年4月に、みずほ銀 [全文を読む]

freeeが三菱東京UFJ銀行の法人向けインターネットバンキングとAPI連携。国内初、会計ソフトから更新系APIを利用した振込申請機能を提供

@Press / 2017年05月22日13時00分

freee 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木大輔、以下 freee )は、株式会社三菱東京UFJ銀行(本社:東京都千代田区、頭取:小山田隆、以下「三菱東京UFJ銀行」)が提供する「BizSTATION」との更新系および参照系のAPI※1を活用したシステム連携を本日開始したことをお知らせします。これにより、「BizSTATION」への振込申請 [全文を読む]

銀行カードローン限度額引き下げ?全銀協が調査、法規制には反対

ZUU online / 2017年05月21日10時30分

無担保で高額のお金を融資する銀行カードローンをめぐって、全国銀行協会(会長小山田隆・東京三菱UFJ銀行頭取)が、各行の過剰融資防止策を調査していると発表した。消費者金融より規制がゆるく、貸付額が急増して多重債務になる懸念が高まっているため。一部に貸付額上限を引き下げる動きはあるが、業界は消費者金融並みの法規制の強化には否定的見解である。全銀協は各銀行にアン [全文を読む]

「預金があふれかえる」三井住友銀、「重大な決断」で地銀切り捨て…容赦ない銀行再編

Business Journal / 2017年04月13日06時00分

全国銀行協会会長に4月1日付で就任した小山田隆・三菱東京UFJ銀行頭取は3日の記者会見で、地方銀行の再編について、「経済体質などの強化につながれば、(地方経済の)大きな役割になる」と期待感を示した。 3月期決算を前に、地銀再編は動き出している。 三井住友フィナンシャルグループ(FG)と、りそなホールディングス(HD)は3月3日、関西にある地銀3行を、来年4 [全文を読む]

マニュライフ生命、『未来を楽しむ終身保険』を三菱東京UFJ銀行で発売

PR TIMES / 2016年12月07日13時29分

運用成果に応じて定期的に引き出す、もしくはふやした資産を円で確保できる通貨選択型変額終身保険マニュライフ生命保険株式会社(代表執行役社長兼CEO:ギャビン・ロビンソン、本社:東京都新宿区、以下「マニュライフ生命」)は、通貨選択型変額終身保険(積立利率更改型定額部分付)ペットネーム『未来を楽しむ終身保険』を、12月1日より株式会社三菱東京UFJ銀行(頭取:小 [全文を読む]

融資先にタカり&倒産追い込みの三菱UFJ銀行、先鋭化するゲリラ的社内紛争が関係か

Business Journal / 2016年07月22日06時00分

また、融資の調印式には小山田隆副頭取(現・頭取)が出席するほどの親密先であった。 そのオーシャンGに対し三菱UFJ銀行は昨年10月、突然「傭船契約が偽造されていたことが判明した」と通知し、債権の回収に乗り出すとともに、翌月には会社更生法適用申請に踏み切った。 この三菱UFJ銀行の一方的な破綻申請に対し、シャルマ氏は「融資は銀行から申し出たもので、傭船期間を [全文を読む]

三菱銀が入札の特別資格を返上…“国債暴落”で沈没する船から真っ先に降りた?

週プレNEWS / 2016年06月20日06時00分

6月8日、「三菱東京UFJ銀行(以下、三菱銀)が国債入札の特別資格を返上することを財務省に伝達」というニュースが報じられ、小山田隆頭取も検討していることを認めた。ついにメガバンクが日本国債に見切りをつけ始めたサインなのではと、大きな注目を集めている。 今回、三菱銀が返上を検討しているのは、国債の安定した買い手を確保する目的で2004年に財務省が導入した制度 [全文を読む]

ボロボロの名門・三菱重工の没落と醜態…紛争まみれ、肝入り事業失敗連続で巨額損失地獄

Business Journal / 2016年06月09日06時00分

燃費データ不正問題を受けて三菱自動車工業の益子修会長は、「三菱御三家」の三菱重工業・宮永俊一社長、三菱東京UFJ銀行・小山田隆頭取、三菱商事・垣内威彦社長との「4社会」に臨んだ。4社会は、2000年代前半にリコールで揺れた三菱自の支援策を協議するために設けられた会議の名称だ。 この会合で益子氏は「日産自動車からの34%の出資受け入れる」と述べた。実質的に、 [全文を読む]

三菱UFJ銀行、「プリンス」新頭取に囁かれる「不安」

Business Journal / 2016年02月24日06時00分

果たして、4月に次期頭取に就任する小山田隆副頭取は名実共に業界首位の座を揺るぎないものにできるか。一部では不安視する声も囁かれるなか、“小山田丸”の出航まであと1カ月半となった。 「銀行の頭取レースは番狂わせが起きにくいが、競馬でいえば単勝1.1倍の大本命」(メガバンク関係者)との前評判通り、頭取レースを勝ち上がったのが小山田氏だ。 経歴を見れば、前評判が [全文を読む]

三菱東京UFJ銀行、三菱商事、メガ損保3社 新社長の力量

NEWSポストセブン / 2016年02月19日16時00分

業界トップの三菱東京UFJ銀行は、4月に平野信行頭取(64)から小山田隆副頭取(60)にバトンが渡る。金融ジャーナリストの森岡英樹氏がいう。 「小山田氏は銀行の舵取りを担う企画畑を歩んできた人で、営業部でも活躍した。穏やかで部下からの信頼も厚く、以前から“大本命”と目されていた。 マイナス金利導入後、株価が大幅に下落している逆風のなかで予定通りの人選となっ [全文を読む]

巨大帝国セブン&アイ、異常すぎる鈴木会長独裁帝国が完成…深刻な後継者不足露呈

Business Journal / 2016年02月18日06時00分

中核銀行の三菱東京UFJ銀行は副頭取の小山田隆氏が頭取に昇格し、頭取の平野信行氏は会長に就く。平野氏は持ち株会社MUFGの社長兼CEO(最高経営責任者)を引き続き兼務する。 小山田氏は旧三菱銀行出身。2014年からは副頭取としてグループ内の連携や海外事業の強化を掲げた中期経営計画をまとめた。合併後、旧三菱銀行出身者がトップの座を占めており、銀行の頭取の次は [全文を読む]

事情通経済記者 好業績な3メガバンクのトップ人事を分析

NEWSポストセブン / 2015年09月02日16時00分

小山田隆・副頭取(59)が最有力視されているけど、平野頭取に比べると役人っぽくて、正直、小粒な感じがするという評もある」 A:「そうはいうけど、小山田氏は東大経済学部から旧三菱銀行に入行し、調査部から企画部(※注)に引っ張られて以来、ずっと企画畑を歩いてきた。役員になってからは頭取候補が必ずといっていいほど通る営業第一本部長を経験するなど、着実に頭取昇格へ [全文を読む]

フォーカス