多田淳之介のニュース

韓国で最も権威のある東亜演劇賞で、外国人演出家として初受賞した多田淳之介の最新作。10月に横浜赤レンガ倉庫で初演をむかえます!

PR TIMES / 2016年08月18日14時33分

時代や環境に翻弄されながらも個が生きていく意味を問いかける原作のメッセージを、多田淳之介が現代の日本社会に問いかけます。[画像1: http://prtimes.jp/i/14302/139/resize/d14302-139-156683-0.jpg ]横浜ダンスコレクション・コンペティションの審査員をつとめる多田淳之介ひきいる東京デスロック。2016年 [全文を読む]

「振付け」を通して社会のルールを考える。多田淳之介演出の『Choreograph』が横浜ダンスコレクション2017で世界初演をむかえます!

PR TIMES / 2017年02月08日19時43分

[画像1: https://prtimes.jp/i/14302/207/resize/d14302-207-853990-0.jpg ]2月16日から19日まで、「横浜ダンスコレクション2017」にて、多田淳之介の新作『Choreograph』が上演されます。世界初演となる本作では、生活している私たちの「世の中のルール」を「振付け」を通して考えます。「C [全文を読む]

福島の高校の先生が日本には数少ない演劇を教科として教えるドラマティーチャーとなり、生徒たちと奮闘しながら、舞台『ブルーシート』(作:飴屋法水)で「演劇界の芥川賞」と呼ばれる岸田國士戯曲賞を受賞するまで

PR TIMES / 2017年05月10日16時00分

こんな先生に習いたかった! 演劇業界からも大注目〈特別対談〉平田オリザ〈特別寄稿〉前田司郎(五反田団)、藤田貴大(マームとジプシー)、水谷八也(早稲田大学教授)、多田淳之介(東京デスロック)、柴幸男(ままごと)《書籍情報》立東舎『高校生が生きやすくなるための演劇教育』著者:いしいみちこ、平田オリザ、前田司郎、水谷八也、多田淳之介、柴幸男、藤田貴大定価:1, [全文を読む]

横浜ダンスコレクション2017 コンペティション 受賞振付家決定!

PR TIMES / 2017年02月14日09時30分

[画像1: https://prtimes.jp/i/14302/211/resize/d14302-211-426870-9.jpg ]コンペティションI 応募組数11カ国138組、ファイナリスト10組[表1: https://prtimes.jp/data/corp/14302/table/211_1.jpg ]CompetitionI審査員:(五十音 [全文を読む]

『横浜ダンスコレクション2017』1. 横浜美術館で開催中の企画展「BODY / PLAY /POLITICS」と連携して22回目の開催!

PR TIMES / 2016年11月15日13時38分

エロスとタナトスを超越し生命の根源を探求するダミアン・ジャレ(振付家)と名和晃平(彫刻家)による『VESSEL yokohama』、マージナルな身体を取り上げ社会的、文化的な境界を往還するアイサ・ホクソン(振付家)の『HOST』、現代社会の問題を観客に直接問いかける作品の数々で、演劇とは何か、ダンスとは何なのか、探求を続ける多田淳之介(演出家)による新作な [全文を読む]

横浜から世界へ。22回目を迎えるダンスのコンペティションの募集が始まります!

PR TIMES / 2016年05月19日15時22分

「横浜赤レンガ倉庫での上演」を目指し、自らの表現の可能性を信じ、創造の未来を切り拓く、意欲的な若き振付家の方々からのご応募をお待ちしています! [画像1: http://prtimes.jp/i/14302/102/resize/d14302-102-459540-1.jpg ] [表1: http://prtimes.jp/data/corp/1430 [全文を読む]

フォーカス