藤谷美和子のニュース

能年玲奈だけではない! 世間を騒がせたプッツン女優4選!!

tocana / 2016年06月14日09時00分

藤谷美和子 この石原と双璧をなすプッツン女優が藤谷美和子だ。13歳で子役デビューした藤谷は、その愛くるしい笑顔で人気を博す。1993年には映画『寝盗られ宗介』で各映画賞を受賞し、翌年にはデュエット曲「愛が生まれた日」が大ヒットを記録し、歌手としてNHK紅白歌合戦にまで出演を果たした。 だが、2005年に結婚。その理由を聞かれると「結婚しないと離婚できない [全文を読む]

『水曜歌謡祭』元・モー娘。安倍なつみ&クリス・ハートのデュエットに絶賛の嵐

AOLニュース / 2015年06月11日12時00分

しかも、気の早いユーザーからは「なっち&クリスいける!」「これは新デュオデビューあるでwww「なっちの藤谷美和子化まったなし!」と、この日の共演を機に、今後、二人が異色デュオを結成するのではないか?といった「待望論」まで飛び出す展開に。 これまで異色デュオによる大ヒットと言えば、先月55歳の若さで急逝した歌手で作曲家の大内義昭氏と、アイドル女優・藤谷美和子 [全文を読む]

「愛が生まれた日」大内義昭氏死去、藤谷美和子の追悼コメントはホンモノか!?

アサ芸プラス / 2015年05月26日17時59分

大内氏といえば94年、藤谷美和子とのデュエット「愛が生まれた日」が大ヒットし、その年の紅白歌合戦にも出場している。今回の訃報に、藤谷は夫で舞台演出家の岡村俊一氏を通して、「とても寂しい。私にとっても大切な思い出の歌です。心からご冥福をお祈りします」とコメントを発表した。 芸能誌記者は、このことに首をかしげる。「本当に藤谷本人のコメントかは疑わしいですね。 [全文を読む]

路上へたり込みの元SMAP・草なぎ剛だけじゃない! 芸能人のギョーテン“奇行”事件簿

日刊サイゾー / 2017年05月24日11時00分

03年、皇居に“プッツン侵入”したのは藤谷美和子。何を思ったのか、タクシーで乗りつけ「紀宮さまにお会いして、お手紙を渡したいのです」と告げた。対応に困った警察官に、藤谷は平然とこう言い放ったという。 「秋篠宮殿下は私の弟、紀宮さまは私の妹です。早く通してください」 藤谷はタクシーの車内にしばらく籠城するも、警察官にいさめられて退散したというが、女性誌記者 [全文を読む]

追っかけ総直撃!選ばれし“永遠のマドンナ”に会いたい!(1)「あべ静江・トラック野郎」

アサ芸プラス / 2016年05月03日09時57分

──さすがは芸能界きっての酒豪!あべ 藤谷美和子ちゃんもいたけど、彼女はまだ未成年だったから、ゴハンだけ食べさせて早めに家に帰すとか配慮しましたよ。──さすがマドンナ先生。あべ そんな思い出も含めて、6月に初めての自伝を出すんです。いろんなことを包み隠さず書いているので、読んでくださいね! [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】足立梨花が近藤勇役に! 新ドラマ『となりの新撰組』に期待高まる

TechinsightJapan / 2016年03月17日20時15分

1989年の初演より主人公の沖田役を平栗あつみが務め、その後も藤谷美和子、広末涼子、小野妃香里、石原さとみ、鈴木杏、桐谷美玲、河北麻友子、西平風香が演じてきた。2016年の『つかこうへい七回忌特別公演「新・幕末純情伝」』では松井玲奈の主演が決まっている。また、1991年公開された映画版では牧瀬里穂が沖田総司を演じた。 そんななか、TKO木下が3月16日に『 [全文を読む]

消えた「紅白歌合戦の歌姫」90年代編(2)ブラックビスケッツの映像が使用できない理由とは?

アサ芸プラス / 2015年12月27日17時59分

藤谷美和子(94年/代表曲 「愛が生まれた日」) 人気女優が初めて歌ったデュエット曲はミリオンセラーに。お相手の大内義昭は今年5月、食道ガンで死去。藤谷はここ数年、奇行が伝えられるが、芸能活動は休止したまま。・酒井法子(95年/代表曲 「碧いうさぎ」) 主演ドラマの主題歌がミリオンセラーになり、デビューから10年目で晴れて紅白出場。09年の薬物事件からカ [全文を読む]

【ドラマ・CD・書籍】多分野で実績を残した「トリプルスリー芸能人」を考察

しらべぇ / 2015年11月09日06時30分

■2分野での達成はこの5人<福山雅治>◯音楽:桜坂(230万枚)◯視聴率:一つ屋根の下(37.8%)<有吉弘行(猿岩石)>◯音楽:白い雲のように(113万枚)◯書籍:猿岩石日記(250万部)<藤谷美和子>◯音楽:愛が生まれた日(133万枚)◯視聴率:心はいつもラムネ色(48.6%)<いしだあゆみ>◯音楽:ブルー・ライト・ヨコハマ(100万枚)◯視聴率:青春 [全文を読む]

『美少女戦士セーラームーン』『カードキャプターさくら』……「なかよし」から名作揃いのアルバム登場!

おたぽる / 2015年10月30日14時30分

■なかよし創刊60周年記念アルバム 「Twinkle Songs」2015.12.02発売 COCX-39303~4 ¥3,000+税収録内容[Disc1]■リボンの騎士 (連載:1958年1月号 - 1959年6月号)1.リボンの騎士/歌:前川陽子2.リボンのマーチ/歌:前川陽子■好き! すき!! 魔女先生 (連載:1972年1月号 - 6月号)3.かぐ [全文を読む]

「なかよし」創刊60周年記念コンピリリース、「リボンの騎士」「セーラームーン」など全36曲収録

okmusic UP's / 2015年10月30日12時45分

<Disc1>●リボンの騎士(連載:1958年1月号 - 1959年6月号)1.リボンの騎士/歌:前川陽子2.リボンのマーチ/歌:前川陽子●好き! すき!! 魔女先生(連載:1972年1月号 - 6月号)3.かぐや姫先生のうた/歌:堀江美都子4.月光の子守唄/歌:堀江美都子●キャンディ♥キャンディ(連載:1975年4月号 - 1979年3月号)5.キャンデ [全文を読む]

釈由美子・山口もえ・小倉優子「不思議ちゃん」たちの結婚の明暗

デイリーニュースオンライン / 2015年10月17日08時00分

平野レミ、大竹しのぶ、藤谷美和子ら一生変わらない本物はいいとしても、演じている人はずっと続けるワケにも行かないですから。小倉優子は結婚直前(注2)から“こりん星など無い”、“りんごももか姫とか名乗ってた自分が恥ずかしい”とカミングアウトしていました」(芸能プロ関係者) その小倉はママタレとして活躍中だが、夫婦危機説もちらほら。そこそこに家柄も頭もいい(注3 [全文を読む]

天才・満島ひかりは「プッツン女優」か!? 業界人が目撃してしまった謎の行動

tocana / 2015年09月03日09時00分

また一方、世の中には藤谷美和子や石原真理など、"プッツン女優"と名づけられた女優も存在しているが、私は取材を通じて彼女にそれに通じる何かを感じたことがある。 以前、私がドラマの記者会見に出向いたとき、偶然、眼前に座っていたのが満島ひかりだった。満島ひかりはほかの出演者と終始ニヤニヤしながらコソコソ話をしていた。誰かが、スピーチしているのにニヤニヤ、コソコソ [全文を読む]

藤谷美和子、新藤恵美…芸能界から消えた女優たちの今を大追跡!

アサ芸プラス / 2015年07月05日17時57分

「活動休止中の女優が奇行、徘徊」 12年春、日刊スポーツが元祖プッツン女優・藤谷美和子(52)の奇行を報じた。「今年5月に藤谷とのデュエット曲『愛が生まれた日』を歌った大内義昭が死去した際、藤谷から弔文が発表されました。もちろん、本人ではなく事務所が用意したものです」(芸能デスク) 恩人との最後の別れにも列席できない状況だったのか──。 71年のドラマ「美 [全文を読む]

「奇行連発」水原希子に接近を目論む“脱がせ屋”たちの“勝算”の根拠とは?

アサ芸プラス / 2015年03月31日09時59分

「かつて明石家さんまに“プッツン女優”と名付けられた石原真理や、奇行が話題となった藤谷美和子もやはり脱いでいる。奇行を連発する水原さんは『いかにも脱ぎそう』なタイプ。もちろん正攻法でのオファーはできるはずもなく、彼女がプライベートでよく訪れる都内の焼肉店やバーで接近を図っているようですね」 今後、女優として飛躍が期待されている水原。果たして「21世紀のプッ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】「コカド、最低!」 坪倉の好きな人を横取り? ツイッターで非難が相次ぐ。

TechinsightJapan / 2014年08月04日16時30分

年は20代前半、若い頃のタレントのYOUと女優の藤谷美和子をあわせたような可愛らしい女性だ。 坪倉はそれから何度もその店に足を運び、総額70万円もの家具を購入。店員である女性は「たくさん買って頂いて、良いお客様です」とニッコリと微笑む。自分の携帯番号を伝えていた坪倉だったが、彼女からの連絡は来なかったという(後に番号の登録間違いだと判明)。 今回、番組では [全文を読む]

【速報】早乙女太一、山本美月、馬場徹ら、花園神社で「怪談」公演成功を祈る

Woman Insight / 2014年05月01日13時30分

当時のキャストは、藤谷美和子と当時デビューしたばかりのSMAPの香取慎吾、そして、ロッカーから俳優に転身を遂げたばかりの杉本哲太。徹底的なエンターテインメントに作りあげられて話題を呼びました。3年後の1997年には青山ウインターホラーとして大劇場版にリニューアルされ、青山劇場に1000人の長蛇の列ができたという、いわば伝説の作品です。 それが2014年6月 [全文を読む]

打ち切り続きの中居正広・音楽番組が“苦肉の策”!? 『UTAGE!』が『夜もヒッパレ』を丸パクリと話題

日刊サイゾー / 2014年04月22日20時30分

さらに、“UTAGEアーティスト”として出演したHKT48・指原莉乃と、AKB48・笠原茉由が、歌手のTEEと共に、藤谷美和子・大内義昭の「愛が生まれた日」を披露。指原は、歌う前から「私、歌苦手なんですよね」と及び腰だった。 ネット上では、「ヒッパレ好きだったから、うれしい」「この感じ、懐かしいな」「何も考えずに楽しめる番組」「歌はやっぱり、生歌が心に響 [全文を読む]

「気持ち悪いからテレビ消して!」ジャニーさん絶叫...ジャニーズからソロデビューが消えた理由

東京ブレイキングニュース / 2013年11月18日11時00分

もちろんソロ歌手も多く手がけて世に出しているジャニーさんではあるが、郷ひろみ、川崎麻世など有名どころや青春ドラマで藤谷美和子と共演してブレイクした井上純一など、その時期においてのトップアイドルはいるものの、81年以降は誰もソロでは正式に歌手デビューしていない。 グループからソロ活動に移行した赤西仁や山下智久などは例外で、純粋にジャニーズのソロ枠でデビュー [全文を読む]

失踪した保田圭の父親、“闇の渦が巻く”小田原で発見される可能性!?

ハピズム / 2013年08月09日09時00分

また、芸能人でいえば、プッツン女優として有名な藤谷美和子氏も、小田原市内で徘徊生活を送っていることが伝えられています。毎日午後5時半に小田原駅前に必ず現れるとウワサされているのですが、これも私は“小田原マジック”だとみています」 小田原マジック……聞きなれない言葉だが、一体それは何なのだろうか? 「小田原から伊豆半島にかけて、海流と潮流の関係であの辺りは“ [全文を読む]

吉田栄作×jyA-Meデュエット曲「今を抱きしめて」配信スタート

okmusic UP's / 2013年07月17日19時00分

『With. Me –Duet Cover-』15秒スポットhttp://youtu.be/RvWeta_M8mk『With. Me –Duet Cover-』 60秒スポットhttp://youtu.be/GWlveoHy774アルバム『With. Me -Duet Cover-』2013年8月7日発売 KIZC-209〜210/¥2,800(税込) < [全文を読む]

フォーカス