黛ジュンのニュース

動員150万人、昭和スター総出演コンサートを黒沢年雄が語る

NEWSポストセブン / 2016年12月24日16時00分

尾藤イサオさん、あべ静江さん、山本リンダさん、黛ジュンさん…とかとね。それが、夢グループ(註:夢コンサートの主催者)と一緒になったことで一気に大きくなって、全国をまわれるようになったんだよね」 蒔いた種が次々と芽を出し、花を咲かせた。 「小林旭さんを中心にした、夢コンサート。1960年~1970年代のヒット曲を集めた、同窓会コンサート。昭和歌謡の黄金期を築 [全文を読む]

紅白選考に苦言「なぜ視聴者が業界の理屈を呑む必要ある?」

NEWSポストセブン / 2016年12月14日16時00分

◆出場歌手全員が歌って踊った『ビギン・ザ・ビギン』 子供のころ、紅白の越路吹雪に目を奪われたのち、佐良直美に中村晃子、黛ジュン、天地真理を通って、中三トリオ。アイドル時代を経てバブルへ。「昔は」と言うのは、老人の始まりだそう。それでも言わずにいられないのは、かつての紅白の面白さよ。「うぉ~っ」と声をあげたことが何度もあったもの。 中でも1983年の紅白出 [全文を読む]

百恵、明菜、太田裕美…「昭和の美人歌姫」の現在とは

日刊大衆 / 2016年09月18日14時00分

黛ジュン(68)の『天使の誘惑』は「3億円事件」が発生した68年の日本レコード大賞受賞曲。「スカートから伸びたふとももとパンチのある歌声に夢中になりました」(前同) 栄光を手にした彼女だが、以後の歌手人生は決して順風満帆ではなかった。「結婚・離婚を繰り返したり、作詞家との婚約破棄騒動があったり、病気で声が十分に出なくなったりと、紆余曲折ありました。低迷期 [全文を読む]

【DAM 音源カラオケベストシリーズ】16タイトルをMEG-CDで発売!

DreamNews / 2016年08月24日10時00分

発売商品■DAMカラオケベスト 演歌・歌謡曲 Vol.34 品番:DAM-EK034 収録曲:1.長崎の鐘/藤山一郎 2.懐しのブルース/高峰三枝子 3.喫茶店の片隅で/松島詩子 4.雨の夜汽車/奈良光枝¥5.君待てども/平野愛子 6.蘇州夜曲/渡辺はま子 7.みかんの花咲く丘/童謡 8.高原の旅愁/伊藤久男 9.古き花園/二葉あき子 10.小判鮫の歌/小 [全文を読む]

CS放送「TBSチャンネル1」で、 歴代の「日本レコード大賞」「日本有線大賞」を12月に集中放送!

PR TIMES / 2013年11月27日16時34分

〈島倉千代子さん受賞曲〉「1968年度日本レコード大賞 第10回授賞発表音楽会」【特別賞】「愛のさざなみ」「第36回輝く!日本レコード大賞(1994年)」【美空ひばりメモリアル選奨】「この世の花」「第15回日本有線大賞(1982年)」【記念特別賞】「鳳仙花」〈TBSチャンネルが放送する歴代のレコード大賞〉【1968年版】黛ジュンの「天使の誘惑」、フランク永 [全文を読む]

昭和歌謡は「ビートルズに負けない曲を!」が原動力

アサ芸プラス / 2012年10月25日10時54分

また反対にその前年、『天使の誘惑』が大ヒットした黛ジュンさんは、パンチの効いた歌唱力もさることながら、ミニスカートがファンに強烈な印象を与えた。ビジュアル勝負にも出たわけです。言ってみれば、アイドルの先駆けと言ってもいい」 こうして、ポップスの潮流に日本独自の文化とも言えるアイドルスパイスがかかっていく。黛の登場に刺激を受けたのか、72年にはある女性歌手が [全文を読む]

流行再来「昭和歌謡」の火付け役は江木俊夫

アサ芸プラス / 2012年10月23日10時54分

この10月、11月の公演では他に黛ジュン、松方弘樹、山本リンダ、伊藤咲子、平浩二、三善英史、狩人、フォーリーブス、桑江知子、タケカワユキヒデら豪華な顔ぶれがそろう。 一方、町なかには昭和歌謡を楽しむライブスポットが点在する。その一つ、「ハチのムサシ」(埼玉県川口市)は、70年代初頭の大ヒット曲「悪魔がにくい」「ハチのムサシは死んだのさ」で知られる「平田隆夫 [全文を読む]

フォーカス