山田満知子のニュース

全日本初優勝の宇野昌磨を祝福する山田満知子コーチのハンパない溺愛ぶり

アサジョ / 2017年01月06日18時15分

山田満知子コーチも万感の思いだったのだろう。その時の様子がファンの間で話題になっていた。「山田コーチは伊藤みどりや浅田真央選手、村上佳菜子選手を指導してきた名コーチです。最近は樋口美穂子コーチの姿しか見られないことが多かったのですが、久しぶりに登場したと思ったら、演技終了後の宇野選手と抱き合っただけでなく、SPのキス&クライではピッタリと横に座り、がっしり [全文を読む]

浅田真央さん、憧れのフィギュアスケーター伊藤みどりさんとリンク外での初めての対談

PR TIMES / 2015年04月20日10時59分

トークライブでは、共通コーチである山田満知子さんの話、お互いの思い出の大会の話、伊藤みどりさんから真央ちゃんへと代々譲り受けられた衣装の話、トリプルアクセルについての話などが飛び出し、さらには、伊藤みどりさんの引退、復帰の心境にまでお話が及びました。[画像1: http://prtimes.jp/i/3392/147/resize/d3392-147-74 [全文を読む]

浅田真央「引退フィーバー」の陰で…村上佳菜子がひっそり幕引き

アサジョ / 2017年04月27日07時15分

そもそも“ポスト浅田真央”の呼び声の高かった村上はジュニア時代から期待を集め、山田満知子コーチも「真央以上の逸材」と語ったほどの逸材だった。シニアデビューした10年から11年のシーズンはGPシリーズで優勝と銅メダルを獲得し、GPファイナルでも3位という輝かしいデビューを飾っている。「しかし、その後の目立った成績は四大陸選手権の優勝、全日本選手権の2位くらい [全文を読む]

アエラ増刊『浅田真央 すべてを抱きしめたい。』4月24日(月)緊急発売決定!

PR TIMES / 2017年04月18日19時46分

バンクーバー五輪でのキム・ヨナ選手との息詰まるライバル対決や、ソチ五輪フリーでの「奇跡の4分間」はもちろん、2002年に3連続3回転を世界で初めて決めた試合での12歳の笑顔、2005年に15歳でグランプリファイナルを初制覇したときの山田満知子コーチとの抱擁、2014年のアイスショーで姉の舞さんと「アナと雪の女王」の衣装でみせたパフォーマンスなど、記憶に残る [全文を読む]

浅田真央の亡き母が懊悩していた「2010年バンクーバー五輪後」の引退

アサジョ / 2017年04月15日18時15分

「今回の引退に関するインタビューで、山田満知子コーチが語っていました。バンクーバー五輪で銀メダルを取ったあと、当時ご健在だった浅田のお母さんが山田コーチに『もう引退してもいいんじゃないかと思う』と相談したそうです。山田コーチも『頑張ったんだからいいと思う』と答えたそうですが、この時は浅田に現役続行の意志があり、ソチを目指すことにした。結果として、ソチ五輪で [全文を読む]

フィギュア全日本選手権で村上佳菜子が「SP12位」で大喜びしていたワケ

アサジョ / 2017年01月07日10時15分

結果は12位と普通なら肩を落とすような成績なのに、村上選手は満面の笑みで両脇の山田満知子コーチも樋口美穂子コーチも納得の雰囲気。まるで表彰台も狙えると言わんばかりの様子だったのです」(スポーツライター) その真相は、こういうことのようだ。「音声が入っていないからわかりにくかったですが、村上選手とコーチ陣は、フリーが滑れることを喜んでいたようです。フリーはS [全文を読む]

村上佳菜子、伸び悩みの原因は「コーチとの一蓮托生」が裏目に出た?

アサジョ / 2016年11月10日17時59分

「一説には、村上を育てた山田満知子コーチが基礎力を築く指導ができなかったと言われているそうです」(スポーツ紙記者) 山田コーチといえば、浅田真央選手の育ての親、そして“ポスト結弦”として注目を集める宇野昌磨選手のコーチでもある。「もともと山田コーチは、シニアの選手は見ないという主義だったんです。ですから有望なジュニアの選手たちをほかのコーチにつないできまし [全文を読む]

「ポスト浅田真央」と呼ばれた村上佳菜子が大不振で崖っぷち!

アサジョ / 2016年11月09日17時59分

村上選手といえば、幼い頃は指導する山田満知子コーチが「真央よりすごい選手がいる」と太鼓判を押すほどの才能に恵まれ、ジュニアの世界選手権やGPファイナルで軒並み優勝。シニアデビューの年にもGPシリーズで優勝、GPファイナルにも出場して表彰台に乗るなど輝かしい実績を持つ選手だ。「マスコミでもポスト真央として注目されていたのですが、ソチ五輪の年から成績が伸び悩 [全文を読む]

「フィギュアスケート」村上佳菜子が勝てない本当の理由とは?

アサジョ / 2015年11月08日09時59分

昨年のジャンプの回転不足をはじめ精細さに欠ける技術面を仕切り直して臨んだ今季だったんですが‥‥」(スポーツ紙記者) もともと、山田満知子コーチが「真央よりすごい選手がいる」とマスコミに宣伝していたほどの才能の持ち主。シニアデビューの年にはグランプリのアメリカで優勝もしている。 村上が今ひとつ開花しきれない理由を、フィギュア関係者がこう語る。「ずばり村上選手 [全文を読む]

浅田真央が「母の気分」で見守る2人の“息子”とは!?

アサ芸プラス / 2015年11月04日09時59分

宇野は、それをきっかけに浅田と同じ山田満知子コーチのもとでスケートを始めました」(スポーツ紙記者)。 しかし、浅田が見出した実力派選手は宇野だけではない。昨シーズンのNHK杯で優勝した村上大介もその一人だ。「両親の都合で子供のころからアメリカ暮らしの村上は、9歳でスケートを始めました。15歳の時にはアメリカ代表として世界ジュニアにも出場しています。最初はア [全文を読む]

宇野昌磨 次世代エース覚醒の陰に「身長コンプレックス」

WEB女性自身 / 2015年03月22日09時00分

5歳のときに当時中学生だった浅田真央に『一緒にスケートをやろう』と誘われて、伊藤みどりを育てた山田満知子コーチの指導を仰ぎ、すぐ才能を開花させました」(名古屋のスケート関係者) 現在の身長は159センチ。小学校6年生のときでも130センチ台で、幼いときから“身長コンプレックス”があった。「テクニックはピカ1。あとは、背が伸びてダイナミックな演技ができれば世 [全文を読む]

フォーカス