出井伸之のニュース

一般社団法人 森と未来の顧問(アドバイザー)に出井氏が就任

PR TIMES / 2016年08月10日14時42分

美しい森林づくり全国推進会議代表の出井伸之氏を顧問(アドバイザー)に迎え、TIME FORESTの普及活動を推進 一般社団法人 森と未来(代表理事、小野なぎさ)は、美しい森林づくり全国推進会議代表の出井伸之氏を顧問(アドバイザー)に迎え、TIME FORESTの普及活動を推進して参ります。 出井氏とTIME FORESTについて 出井氏は、クオンタムリープ [全文を読む]

日本企業はグローバル化できるのか? その1~クオンタムリープ株式会社代表取締役 ファウンダー&CEO 出井伸之氏 インタビュー~

Japan In-depth / 2015年12月13日07時00分

ソニーの社長・会長を経て、クオンタムリープを代表取締役として率いる出井伸之氏に、Japan In-depth編集長安倍とフライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社社長の田中慎一氏が聞いた。-(安倍)「日本の企業が直面するグローバル化の課題とは?」企業のグローバル化とは何か定義しておきたいが、単に輸出比率が高いだけではグローバル企業とは言えず、海外で作り海外 [全文を読む]

ソニーを「殺した」出井伸之氏以降、歴代社長の罪 優れた技術を腐らせ、経営危機招く

Business Journal / 2015年05月09日06時00分

ソニーは4月22日、2015年度連結業績見通しを上方修正した。2月の予想から売上高を8兆円から8兆2100億円に、営業利益を200億円から680億円に、税引き前利益を50億円の赤字から390億円の黒字へ修正。当期純損失も1700億円から1260億円に圧縮するという。この発表を受け、同社株価は大きく反応しなかったが、それは事前に織り込み済みだったためだ。3月 [全文を読む]

【TOP CONNECT スペシャルランチ会、開催決定!】 クオンタムリープ株式会社 代表取締役ファウンダー&CEO 元ソニー社長 出井伸之様 をゲストに迎え、ランチ会を開催!

DreamNews / 2014年12月11日16時00分

TOP CONNECT株式会社(東京都中央区銀座、代表取締役 内田雅章)は、クオンタムリープ株式会社 代表取締役ファウンダー&CEO 元ソニー社長 出井伸之様とのスペシャルランチ会を2015年1月21日に開催致します。この度、当会員への特別企画として、出井様とのランチ会を企画いたしました。弊社では、トップの思考回路が学べる!活かせる!提案できる!をテーマに [全文を読む]

ソニー、社内外で広がる失望と平井社長退任論 相次ぐ人員削減、見えない赤字脱出・再建策

Business Journal / 2014年06月16日01時00分

また、約1350億円を見込む今期のソニーの構造改革費用の中には、パソコン事業の売却に伴う費用や国内外の本社・販売会社で行う約5000人の人員削減費用が含まれているが、1990年代後半以降、同社の人員削減数は出井伸之氏、ハワード・ストリンガー氏の両CEO時代から累積ですでに7万人以上に達しており、「エンドレスの人減らしを、いつまで続けるのか」(同社関係者) [全文を読む]

武田薬品、外国人主導経営で「TAKEDA」へ変身なるか?第2のソニー化の懸念も

Business Journal / 2014年04月30日01時00分

経済同友会代表幹事で武田薬品工業の社長(6月末からは会長兼CEO<最高経営責任者>)の長谷川閑史氏を「製薬業界の出井伸之」と揶揄する声が、業界内に広まっているという。 武田は4月1日付で元グラクソ・スミスクライン(GSK)幹部のクリストフ・ウェバー氏を次期社長とすべく、COO(最高執行責任者)として迎えた。同社は、「真のグローバル製薬会社への脱皮」という目 [全文を読む]

京大発ベンチャーGLM、京都でEVスポーツカー量産開始~ニチコン株式会社・出井伸之氏・江崎正道氏等が資本参加~

@Press / 2012年07月19日16時00分

■今回増資で資本金は1億5千万円に ニチコン株式会社・出井伸之氏・江崎正道氏等が資本参加 出井伸之(元ソニー株式会社 会長)・江崎正道(元グリコ栄養食品株式会社 会長)・那珂通雅(元シティグループ証券株式会社 副社長) 中西竜雄(中西金属工業株式会社 社長)・ニチコン株式会社(東証・大証1部)・松重和美(京都大学前副学長) 他(五十音順)@Pressリリ [全文を読む]

製造業向けインターネットサービスを提供するアペルザ、元ソニー会長の出井氏、元楽天副社長の島田氏、メルカリ小泉氏のエンジェル投資家3名より資金調達を行い経営体制を強化

PR TIMES / 2017年03月21日09時22分

製造業向けに特化したインターネットサービスを運営する株式会社アペルザ(本社:横浜市、代表取締役社長:石原 誠、URL:https://aperza.co.jp/、以下「当社」)は、元ソニー会長の出井伸之氏や元楽天副社長の島田亨氏、メルカリ取締役の小泉文明氏の3名のエンジェル投資家を割当先とする第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。今回の資金調達 [全文を読む]

京大発ベンチャーEV量産! なぜ幻のスポーツカーが蘇ったか

プレジデントオンライン / 2017年01月17日09時15分

小間の挑戦に共感した元ソニー会長の出井伸之や、元グリコ栄養食品会長の江崎正道、元シティグループ証券副社長の那珂通雅、さらにはX JAPANのYOSHIKIなどが出資してくれた。 「日本にはエンジェルがいないと言われますが、そんなことはありません。みなさん、資金だけでなくて、業界・財界で力のある方々ですし、経営を支援してもらっています」 彼らの影響もあったの [全文を読む]

「ソニー復活」は、まやかしか…成長事業切り捨てのリストラ完了宣言、「稼ぐ力」消失懸念広まる

Business Journal / 2016年12月12日06時00分

しかし、出井伸之元会長の時に電池事業を合理化した結果、弱くなってしまった」(同) JPモルガン証券は11月2日付のリポートで、「(ソニーが5000億円以上としている)2018年3月期の連結営業利益が下振れリスクがある」と指摘した。 経済メディアは「ソニー復活」の旗を振るが、市場はソニーの復活に関して、いまだに懐疑的なのだ。「今後のものづくりをどうして行くの [全文を読む]

ユーザベース最初の資金調達先が明かす[私がこの起業家に投資した理由]

Forbes JAPAN / 2016年10月11日08時00分

松本さんは創業時に、当時ソニー社長だった出井伸之さんに支援してもらったことをよく話されていて、そこで受け渡されたバトンがいま、私たちのところにまわってきていると感じています。日本はロールモデルが数多く出てくると、新しい波ができる国。松本さんたちが生み出した流れを、さらに大きくしていきたいと思っています。高岡:経済危機の時に誕生したベンチャーは、メガベンチャ [全文を読む]

派遣社員の給与が突出して高い派遣会社!沖縄でバカンス気分で働ける制度がヤバイ!

Business Journal / 2016年06月23日06時00分

自由闊達な社風で急成長してきたソニーの会長に、西洋的合理主義を標榜する出井伸之氏が就任した頃の話だ。 ソニーが巨額の損失を出すいわゆる「ソニーショック」の2年前にあたる2001年に、ソニー人事部の心理カウンセラーが土井氏を訪ね「うつ病の社員がものすごい勢いで増えていて、大変なことになっている」と報告したという。 自由な雰囲気で伸び伸びと技術者が開発をしてい [全文を読む]

パナソニックとソニー 両社で生き続ける創業者の遺訓

NEWSポストセブン / 2016年02月22日16時00分

「しかし、1990年代後半に当時の出井伸之社長がコンテンツに舵を切り、本来のモノづくりから離れたことが裏目に出て、チャレンジ精神は失われつつある」(永井氏) 一方で、“創業者の遺訓”が社風として生き続けているのもこの2社の特徴。永井氏はこう指摘する。 「松下幸之助の“絶対に夢を諦めない”というのがパナソニックのモットーで、市場から撤退してもわずかな人を残 [全文を読む]

[Japan In-depth 編集部]【AIが拓くグローバル競争に日本は勝ち残れるか】~アジア・イノベーション・フォーラム 2015~

Japan In-depth / 2015年12月06日18時00分

クオンタムリープ株式会社の代表取締役 ファウンダー&CEOの出井伸之氏が主宰する会議の今年のテーマは、「2025年 あなたの国は?あなたの企業は?」変革が加速する中、10年後の世界を見据え人工知能(AI)が変革するビジネスモデルとはどのようなものなのか、最先端のビジネスリーダーが集まり論議を広げた。また、出井氏によると「地球そのもののインフラを見直す」とい [全文を読む]

[Japan In-depth 編集部]【テレビ、新聞が失った真のジャーナリズムへの挑戦】~Japan In-depth創刊2周年記念シンポジウム~

Japan In-depth / 2015年11月29日18時00分

この日、まず壇上に立ったのが、ソニーの元社長でクオンタムリープ株式会社代表取締役 ファウンダー&CEOの出井伸之氏。インターネットの登場からの様々な社会の変化をあげ、10年後の将来に向けても、高機能のスマートフォンとインターネット、そして人工知能の融合で更に大きな変化が生じると展望を述べた。その一方で、ネットがメディアを劣化させている側面も指摘し、価値のあ [全文を読む]

乾電池を遠隔操作できる時代に!注目を集める「MaBeee」とは

FUTURUS / 2015年11月14日11時30分

また、顧問にはソニーや経団連といった、名だたる組織を牽引してきたクオンタムリープの出井伸之CEOが就いている。 筆者がこの記事を書いている11月13日時点で、この企画の残り日数は89日。目標品額は50万円。だが既に、270万円もの寄付が集まっている。 8通りの支援コースが揃っているが、そのうちの2通りはもう在庫切れである。 これだけの注目度を発揮した企画 [全文を読む]

ソニー創業家・盛田家の没落と信用失墜 長男の事業ことごとく失敗で巨額損失

Business Journal / 2015年04月20日06時00分

95年に社長に就いた出井伸之氏は、良子氏の覚えがめでたかった。欧州に留学していた盛田氏の長男と長女の面倒を見たことから、盛田家と家族ぐるみの付き合いに発展した。盛田氏の長男の妻は、出井氏の従兄弟の娘である。血のつながりはないが、出井氏は盛田ファミリーの一員と見なされ、「盛田家の家庭教師」と言ってはばからないソニー幹部も多かった。出井氏が社長に就いたのは、 [全文を読む]

三井物産「32人抜き」社長の是非 過去の抜擢人事との違いは

NEWSポストセブン / 2015年01月21日07時00分

「ソニーで14人抜きの社長になった出井伸之氏は、本命の社長候補がスキャンダルで騒がれたために代役登板したのが真相だと言われているし、伊藤忠商事で7人抜きを果たした小林栄三氏やJフロントリテイリングで13人抜いた山本良一氏などは、前任社長が実力会長としてその後も“院政”を敷きやすいよう、社内の権力闘争の狭間に立たされてきた側面もあった」(人事ジャーナリスト [全文を読む]

ソニー、内紛で内部崩壊の予兆 平井社長vs改革コンビの確執、強まる平井社長退任観測

Business Journal / 2014年12月17日06時00分

これまでのソニーに見られた、大賀典雄、出井伸之、久夛良木健といったアクの強い個性派や、安藤国威など技術屋風とも違う。もちろん外見で判断してはいけないが、ここにもソニーの商品やサービスが面白味に欠けると指摘される理由があるのではないか」 [全文を読む]

優れた経営者の考えを後世に伝えTOPと直接繋がる会員制eLearningサイト 『TOP CONNECT』サービス開始のお知らせ

DreamNews / 2014年10月30日14時00分

■TOP CONNECTサービスの特徴と会員メリット (1)トップの思考を動画で学ぶ (2)トップへ直接提案する (3)トップに直接会う ■登場ゲストの一例(順不同) LINE 代表取締役社長 CEO 森川亮様/HIS 代表取締役会長 澤田 秀雄様/元ソニー会長 クオンタムリープ CEO 出井伸之様/USEN 取締役会長 宇野康秀様/マネックスグループ [全文を読む]

フォーカス