角盈男のニュース

結婚相談所サンマリエ×マイナビニュースの婚活セミナーに 2014年11月25日、野球評論家 角盈男氏が“結婚の本音”を語る!~「自信」と「魅力」が倍増する、信頼関係づくり3つの秘訣セミナー開催~

@Press / 2014年11月04日11時00分

結婚相談所のサンマリエ(運営:ハピライズ株式会社、本社:東京都新宿区、代表取締役:吉澤信男)は、株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役:中川信行)『マイナビニュース』とのコラボレーションセミナー、『幸せな出逢いと結婚からはじまる家族の和~「自信」と「魅力」が倍増する、信頼関係づくり3つの秘訣~』に、元プロ野球選手である角盈男(すみみつお)氏を講 [全文を読む]

角盈男×新浦壽夫×松本匡史・巨人OB特別放談”巨人が大混セから抜け出せない理由を明かそう”「巨人の優勝は厳しい」

アサ芸プラス / 2015年09月21日09時56分

角盈男氏、新浦壽夫氏、松本匡史氏の論客OBが、独自の分析とともに舌鋒鋭く愛のムチを振るう!角盈男 セ・リーグの優勝争いは阪神、ヤクルト、巨人の3チームにしぼられた形だけど、負け数が多い巨人は厳しいかもしれない。新浦壽夫 巨人は試合の消化ペースも阪神やヤクルトより早いしね。松本匡史 逆転Vのためには阪神、ヤクルトとの直接対決に全勝することが絶対条件だと思うけ [全文を読む]

角盈男氏が選ぶ野球漫画BEST9 4番は「センター・オズマ」

NEWSポストセブン / 2015年03月19日16時00分

1977年にドラフト3位で巨人に入団した角盈男氏は、左のサイドスローという変則フォームでバッターをキリキリ舞いさせた巨人の抑えのエース。『巨人の星』にハマって横手投げにフォームを変えたという角盈男氏に、野球マンガからベストナインを選んでもらった。以下の通りだ。 【1】サード/岩鬼正美『ドカベン』 【2】セカンド/殿馬一人『ドカベン』 【3】ファースト/花形 [全文を読む]

解説に角盈男氏、若菜嘉晴氏が登場! FOX SPORTS公式サイト上で 6/13(木) 福岡ソフトバンク vs 東京ヤクルト戦 実況解説付き動画配信決定!

PR TIMES / 2013年06月11日14時29分

FOX SPORTSアナリストの角盈男氏、ゲスト解説に若菜嘉晴氏、MCに『BASEBALLCENTER』メインMCの義田貴士氏をお迎えして繰り広げられる、FOX SPORTSならではの深い野球解説をお楽しみください。 また試合中継配信前後には、現地・福岡ヤフオク!ドーム特設ステージで行われる角氏、若菜氏、義田氏の3名が本音で野球トークを繰り広げるFOX [全文を読む]

角盈男氏 大リーグボール3号を参考にして左横手投げに転向

NEWSポストセブン / 2015年03月17日07時00分

人生の教科書なんです」 熱い眼差しで語るのは角盈男氏だ。 「心の底から飛雄馬になりたくて、足を高く上げるために柔軟体操をして、練習後はひたすらウサギ跳び。姉がいなかったので柱の陰から見守る明子姉ちゃん役をお袋に頼み、一徹が引っ繰り返すちゃぶ台(※注)までねだりました。スポーツ用品店で大リーグボール養成ギブスを注文しようとして、『無理です』と断わられたことも [全文を読む]

角盈男 前立腺ガン告知からの闘病3ヶ月を激白!

アサ芸プラス / 2014年07月02日09時52分

かつて巨人のリリーフエースとして活躍した角盈男氏(57)が、衝撃の告白をした。今年2月に突然、前立腺ガンであることを宣告されたというのだ。はたして、その症状は? 「もう少し検診に行くのが遅かったら、全身に転移してもおかしくない状態。ふだん、検診なんか行かないのに、たまたま行ったのはツキがありました」 角氏は、努めて明るい表情で語る。東京・恵比寿で経営するバ [全文を読む]

角盈男が前立腺がんを告白 スナックで見せた家族愛

アサ芸プラス / 2014年06月20日09時59分

16日放送の『私の何がイケないの?』(TBS系)で、前立腺がんであることを告白した元巨人の角盈男。入院はまだしておらず、今は秋から受ける『重粒子線治療』のため、男性ホルモンを抑える薬を服用。80%の確率で完治すると言われているそうだが、がんが見つかったことは相当なショックだっただろう。 「大きいのは結婚27年になる昌恵さんの存在ですね。角さんは183センチ [全文を読む]

演歌の名盤BEST100(5)角盈男「巣鴨で会いましょう」をデュエットで

アサ芸プラス / 2013年01月18日10時00分

ラストは、JR恵比寿駅西口から徒歩1分という好立地にある元巨人の角盈男氏(56)がオーナーを務めるバー「恵比寿昭和歌謡曲バーm‐129」。常連客の多くは、40代のサラリーマンで、店内の壁はキャンディーズや松田聖子などアイドルのポスターで埋め尽くされ、流れている音楽は当時の歌謡曲のオンパレード。昭和時代に青春を過ごしたオヤジ世代の憩いの場として、人気を博し [全文を読む]

「お騒がせ男女」に激辛直言 オマンら、許さんぜよ!(4)斎藤佑樹←角盈男(野球解説者)

アサ芸プラス / 2012年03月09日10時54分

今季は“ポストダルビッシュ”の期待もかかるが、ヤクルト、巨人で投手コーチを務めた解説者の角盈男氏は「まだまだ課題あり」と注文をつける。 * 最初に言っておきたいのですが、ダルビッシュと比べられては斎藤がかわいそう。メジャーが100億円出す投手と斎藤では器が違いすぎる。それは栗山監督もわかっているでしょう。首脳陣が斎藤に求めているのは、1年間ローテーションを [全文を読む]

角盈男×新浦壽夫×松本匡史・巨人OB特別放談“巨人が大混セから抜け出せない理由を明かそう”「巨人の4番に求められるもの」

アサ芸プラス / 2015年09月23日17時56分

角 現時点では、何だかんだ言っても4番は阿部しかいない。他の選手もそれはわかっている。だから自分が4番に抜擢されると「阿部さんが6番なのに、俺が4番でいいの」と、いらぬ気を遣ってしまう。松本 打線がつながらないから、チャンスでクリーンアップに打席が回ってきても信頼しきれずにバントをさせる。ふだんバント練習なんかしていない村田修一や坂本勇人にやらせるから失敗 [全文を読む]

角盈男×新浦壽夫×松本匡史・巨人OB特別放談“巨人が大混セから抜け出せない理由を明かそう”「阿部の使い方について」

アサ芸プラス / 2015年09月22日17時56分

角 小林を育てる態勢ができているかという問題もありますね。今、一軍バッテリーコーチは秦真司でしょう。彼はプロ入り時こそ捕手でしたが、そのあとは主に外野手だった。そういうキャリアの人がプロの捕手を育てられるかは疑問です。ただ、秦の名誉のために付け加えておくと、現役時代から勝負強い打者で、その方面でのコーチングには定評がある。それだけに、適材適所の配置転換も必 [全文を読む]

大谷翔平「打者専念」なら「三冠王」を獲る!(2)まさにケガの功名となった

アサ芸プラス / 2017年04月17日05時56分

幸い、田中賢介、中田翔、レアードといった前後の打者が機能していないため、彼らの状態を上げないよう徹底マークすることが“大谷対策”なんです」 日本ハムOBの野球解説者・角盈男氏も、「今の打者・大谷に弱点らしい弱点は見つからない」 と太鼓判を押す。「昔、若松さんが『安打製造機』と呼ばれていた頃は、どこに投げても芯に当てられていましたが、ある投手が『真ん中に投げ [全文を読む]

【プロ野球】マニー・ラミレスは555本塁打! では444本塁打、888打点など「NPBゾロ目記録」保持者は?

デイリーニュースオンライン / 2017年03月04日16時05分

また、通算セーブ数では左のアンダースローとして活躍した角盈男(元巨人ほか)が99セーブ。通算登板数では久保田智之(元阪神)とヤクルトのコーチも務めた河村保彦(元ヤクルト)が444試合。400試合以上でのゾロ目はこの2人だけだ。 ふと思い立ったときに、いろいろな角度から過去の記録を眺めてみるのも面白い。2000本安打、200勝、250セーブといった名球会入 [全文を読む]

長嶋茂雄と「伝説の巨人OB」が集結!!

日刊大衆 / 2016年11月30日11時30分

この日は、長嶋氏のほかに、中畑清、松本匡史、角盈男、定岡正二、篠塚和典、元木大介の巨人軍OB6氏も参加。“地獄の伊東キャンプメンバー”が集結したということだ。「地獄の伊東キャンプとは、長嶋第一次政権5年目の1979年、巨人が5位に終わり、世代交代のためにも長嶋監督が若手選手を18人連れて、1か月間合宿をしたんです。その中に、中畑、松本、角、篠塚がいたんで [全文を読む]

打ち切りたいのに!? 『アッコにおまかせ!』が『TVタックル』に“快勝”もTBSの苦悩は続く……

日刊サイゾー / 2016年04月04日18時00分

この日の『TVタックル』は前東京都知事の猪瀬直樹氏を迎えて東京オリンピックのさまざまな問題点を指摘、また野球賭博問題では角盈男氏、定岡正二氏、槙原寛己氏の読売ジャイアンツOB3名がゲストとして参加するなど豪華な布陣で挑んだが、数字には結びつかなかった。 かねて7~8%の低視聴率に苦しみ、改編期のたびに打ち切りがささやかれてきた『アッコにおまかせ!』にとっ [全文を読む]

入院も切除も丸坊主も不要!働く女性にうれしい最新がん治療

アサジョ / 2015年08月26日17時58分

しかし、2014年に元巨人軍の角盈男が、がんの最先端治療法である「トモセラピー」を受けて、前立腺がんを克服したことは記憶に新しい。 実はこのトモセラピー、働く女性にとってもかなりうれしい治療法であるようだ。 入院を余儀なくされる他治療法と比べ、なんと働きながら通院して治療が受けられるほか、部位の切除も副作用による脱毛の心配も少ないという。「一般的に抗がん [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】中井貴一、50歳過ぎて野球に初挑戦。「甲子園は聖地という意味を知った」

TechinsightJapan / 2014年12月11日21時25分

11日、東京・銀座にて映画『アゲイン 28年目の甲子園』特別試写会が開催され、俳優の中井貴一、波瑠、柳葉敏郎、工藤阿須加、野球関係者からは角盈男、高橋慶彦、駒田徳広らが登壇し、往年の野球ファンにはたまらない舞台となった。 野球未経験の中井は当初、出演を断り続けていたという。野球指導者の大石滋昭に「絶対に恥をかかせません」と言われたことが引き受けた理由だっ [全文を読む]

大谷翔平 「投手と野手」目指すのは“200勝投手”か“スーパースター打者”か?

アサ芸プラス / 2014年07月09日09時57分

ところが、日本ハムOBで野球解説者の角盈男氏は正反対の持論を展開する。 「非常に高いレベルでの選択ということになります。つまり、200勝投手となるのか、それとも毎年三冠王を射程圏内に収める打者になるのかということです。そこで、私が注目しているのが、大谷のミートのうまさです。選球眼、体の使い方、そのどれもが天性の能力の持ち主です。ウエートトレーニングを積み [全文を読む]

まちカフェりんく:地元産の新鮮な食材を使った郷土料理(大人の極上ゆるり旅)

ぐるなび / 2013年09月20日19時10分

9月19日の「大人の極上ゆるり旅」の再放送(テレビ東京系、月~金曜午前11時35分)で、元プロ野球選手でタレントの角盈男さん夫婦が新潟県を旅し、新発田市の「まちカフェりんく」を訪れた。 JR新発田駅から徒歩5分ほどの「まちカフェりんく」は、市の食育活動の一環として、地元の大学生が中心となって運営する店舗だ。厨房では街の人たちが日替わりでシェフを務め、その日 [全文を読む]

演歌の名盤BEST100(4)坂本冬美が「また恋」&「夜桜お七」歌唱指導

アサ芸プラス / 2013年01月17日10時00分

【関連記事】 演歌の名盤BEST100(1)石川さゆりの絶唱「感動で身震いがした」 演歌の名盤BEST100(3)山本譲二が明かす「みちのくひとり旅」秘話 演歌の名盤BEST100(5)角盈男「巣鴨で会いましょう」をデュエットで 演歌の名盤BEST100(2)島倉千代子「人生いろいろ」で借金を完済 “淳子超え”で、路線変更した百恵の「青い果実」 [全文を読む]

フォーカス