安藤桃子のニュース

介護の総合ポータルサイト『オアシスナビ×ハートページ』 “良い介護とは何か?”をテーマに安藤桃子監督独占インタビューを配信

@Press / 2014年12月09日14時30分

12月9日からは、4週連続で、映画監督・安藤桃子さんの独占インタビューをレポートします。 <概要> 現在公開中の『0.5ミリ』が報知映画賞やヨコハマ映画祭で相次ぎ受賞し、注目を集めている映画監督の安藤桃子さん。お父様は奥田瑛二さん、お母様は安藤和津さん、実妹に安藤サクラさんという芸能一家の中で、家族の介護を経験。そのリアルな経験から発想を得た小説『0.5ミ [全文を読む]

4月7日(金)より放送開始 新番組『Koh Gen Do WORDS ALIVE』

PR TIMES / 2017年04月06日12時15分

毎週金曜24:00~24:30 J-WAVE(81.3FM) 自然派化粧品を製造販売する江原道株式会社(こうげんどう 本社:東京都港区)は、同社の新イメージキャラクターである安藤桃子さんがナビゲーターを務めるJ-WAVE(81.3FM)の番組に冠提供することを決定しました。 2017年4月7日(金)より 『Koh Gen Do WORDS ALIVE』の放 [全文を読む]

「介護界のニューヒロインを描きたかった」 映画『0.5ミリ』安藤桃子監督インタビュー!!

tocana / 2014年11月19日09時00分

長編デビュー作となる前作『カケラ』(2009年)が高い評価を受けた映画監督・安藤桃子。今や映画の世界のみならず、作家、テレビ番組のMCなど多方面で活躍する彼女が、原作・脚本・監督を手がけた最新作『0.5ミリ』が公開された。 本作の主演は、安藤桃子監督の妹であり、次代の日本映画を担う逸材として期待されている実力派女優・安藤サクラ。また、エグゼクティブ・プロデ [全文を読む]

安藤桃子さん(映画監督)安藤サクラさん(女優)姉妹で江原道イメージキャラクターに

PR TIMES / 2017年03月31日13時22分

~幼いころから身近だった江原道~自然派化粧品を製造販売する江原道株式会社(こうげんどう 本社:東京都港区)は、新イメージキャラクターに、映画監督の安藤桃子さんと女優の安藤サクラさん姉妹を起用し、 2017年4月より広告プロモーションを全国展開します。[画像1: https://prtimes.jp/i/25018/1/resize/d25018-1-369 [全文を読む]

新宿伊勢丹で安藤桃子写真展。架空の女子部屋も

FASHION HEADLINE / 2014年10月14日08時00分

今回の写真展「one“1”woman living in Tokyo(東京での女性一人暮らし)」の撮影を手掛けたのは、映画監督の安藤桃子。撮影モデルには、現代美術作家の荒神明香、日本舞踊家で藤間流師範の藤間蘭翔、フードプロデューサーでシェフの寺脇加恵、女優の中澤梓佐、モデル事務所マネージャーの藤本祐らが参加。安藤は、彼女達が自身の生き方やクリエーティビテ [全文を読む]

「お父ちゃんなんかさっさと死んでくれたら...」島田洋七、安藤桃子、春やすこら著名人が語る苛烈な介護体験

リテラ / 2017年01月30日12時48分

そこには島田洋七、春やすこ、ねじめ正一、城戸真亜子、安藤桃子、香山リカなど17人の赤裸々で率直な介護体験が語られている。 たとえば『佐賀のがばいばあちゃん』で注目を集めた島田洋七氏は妻の母親(義母)の介護を経験している。1999年、佐賀で暮らす義母が脳梗塞で倒れたのだ。東京から片道2時間かかる老母の遠距離介護が始まった。しかし、こうした生活は過酷だった。〈 [全文を読む]

安藤桃子監督が描きたかった「バラバラでも別れない家族の力」

WEB女性自身 / 2014年11月15日07時00分

信頼し合っている家族と、『いい映画を作りたい』という共通の思いがプラスに働き、想定外の深みのあるよい作品になりました」 そう語るのは、映画『0、5ミリ』が現在公開中の安藤桃子監督(32)。父の奥田瑛二(64)がエグゼクティブ・プロデューサー、母の安藤和津(66)がフードスタイリスト、妹の安藤サクラ(28)が主演を務め、サクラの義理の両親である柄本明(66) [全文を読む]

“おしかけヘルパー”が巻き起こす、前代未聞の介護人間ドラマ

NeoL / 2014年12月12日20時00分

俳優・奥田瑛二の長女で映画監督の安藤桃子が、実妹・安藤サクラを主演に起用した初の姉妹タッグ作品『0.5ミリ』が公開中。 介護ヘルパーの山岸サワは、派遣先の家族から「冥土の土産におじいちゃんと寝てほしい」との依頼を受ける。しかもその当日、サワはある事件に巻き込まれ、家なし、金なし、仕事なしという状態に立たされていた。崖っぷちの生活を回避するためにサワは、訳あ [全文を読む]

【アニエスベー】"PUNK+"写真展&パーティ開催!

PR TIMES / 2014年02月19日16時30分

スペシャルゲストに映画監督・安藤桃子、Ken Yokoyama登場!アニエスベーのスピリットに欠かせない音楽。今春、パンクというカルチャーをベースに、音楽と写真そしてアニエスベーのロックファッションを融合させたキャンペーンを開催します。フォトグラファー、Sheila Rockが撮ったパンクシーンを収めた写真集『PUNK+』の写真展をアニエスベー青山店にて3 [全文を読む]

麻耶&麻央だけじゃない…芸能界“有名姉妹”の絆秘話

WEB女性自身 / 2017年02月25日12時00分

逆に、距離が近くなることだってあります」(倉田さん) そんな芸能界 有名姉妹 の中で、今、もっとも意欲的に 姉妹力 を発揮しているのが、奥田瑛二(66)、安藤和津(68)夫妻の娘、安藤桃子(34)と安藤サクラ(31)かもしれない。映画監督の桃子は 14年に自身の小説『0.5ミリ』を映画化。女優のサクラを主演に起用し、姉妹共作を実現した。 桃子とサクラは幼い [全文を読む]

異色の豪華ラインナップ ジャック ダニエル好きの著名人が各界より集結 ジャック ダニエル蒸溜所創業150周年記念

PR TIMES / 2016年05月09日09時22分

ブランド名『ジャック ダニエルOld No. 7』にちなんで選ばれた7名は、俳優・柳楽優弥、アートディレクター・ナガオカケンメイ、作家・石田衣良、モデル/DJ・エリーローズ、映画監督・安藤桃子、ファッションデザイナー・森永邦彦、そしてミュージシャンKenKen。自身のストーリーを投影させながら、ジャック ダニエルについての思いを語った7つのスペシャルストー [全文を読む]

柄本佑 朝ドラ撮影中に「生宮崎あおい」とつぶやいたことも

NEWSポストセブン / 2015年11月17日07時00分

姉は映画監督の安藤桃子。そんな芸能家族同士が一挙に集まるのが、唯一、新年だという。 「柄本明さんと奥田さんは、ひたすら囲碁をやって、お母さん同士は、ずっとぺちゃくちゃおしゃべり。子供たちはみんな勝手に動くそうですよ」(前出・芸能関係者) ※女性セブン2015年11月26日号 [全文を読む]

発売中のNumero TOKYOでは、輝いて生きる女性を大解剖。浜崎あゆみ、滝沢眞規子が語る「女の幸福論」のほか、福士蒼汰、三代目J Soul Brothers NAOTOなど旬な男性も登場!

DreamNews / 2015年08月24日18時00分

【クリエイターたちの人生の選択】若手映画監督として注目を集めるやいなや結婚、出産、高知への移住と転機を迎えた安藤桃子ら各界で活躍する4人に、クリエイターとして、ひとりの女性として、彼女たちが選んだ幸せのカタチに迫ります。 【海外女性フォトグラファーが捉えた、話題の次世代モデル】 【田中みな実×宋美玄対談 今どき幸せ論】★ファッション特集★ 【押さえておく [全文を読む]

あの人とあの人は親戚だった?意外と知らない芸能人同士の血縁関係!?

日本タレント名鑑 / 2015年06月10日15時15分

柄本佑さんは、妻が安藤サクラさん、父が柄本明さん、母が角替和枝さん、弟が柄本時生さん、義父が奥田瑛二さん、義母が安藤和津さん、義姉が映画監督の安藤桃子さん、と親戚中が芸能人です。芸能一家出身と芸能一家出身との結婚は、なんだかとてもワクワクしますね。弟の時生さんは以前、女優の高畑充希さんにフラれたそうですが、もしもうまく行っていたらもっと大きなコミューンに [全文を読む]

【GAP】 オリジナル 『CITY GUIDE (シティガイド)』 限定無料配布キャンペーン実施!

PR TIMES / 2015年02月18日16時26分

」<名古屋> 奥田瑛二(俳優)×安藤桃子(映画監督) 対談テーマ 「初孫誕生を目前に控えた父とその娘、因縁深き名古屋を語る。」<札幌> 穂村弘(歌人)×一十三十一(シンガーソングライター) 対談テーマ 「言葉と札幌のただならぬカンケイ。」 [全文を読む]

綾野剛、東出昌大らキネ旬映画賞受賞コメント一挙公開!

Smartザテレビジョン / 2015年02月08日08時47分

この受賞もそうですし、映画を見てくださった方々の力をすごく感じて、元気になりました」――「0.5ミリ」の監督は実姉の安藤桃子さん。父親の奥田瑛二さんとは、監督としてどう違うか?「姉は一番、生き物として近いんです。同じ両親から生まれて、生まれた時代もほぼ変わらず、同じものを食べて同じお乳を吸って(笑)大きくなりましたから、感覚がとても似ていて。何も言わずに一 [全文を読む]

実娘が監督・主演の映画『0.5ミリ』に、父・奥田瑛二が“仕込んだ”シロモノとは?

日刊サイゾー / 2014年12月22日19時00分

安藤桃子監督が、妹で女優の安藤サクラと初タッグを組んだ作品『0.5ミリ』が、第39回報知映画賞の作品賞を受賞した。 「この作品は、エグゼクティブプロデューサーに父・奥田瑛二、フードスタイリストに母・安藤和津、共演に妹の義父母にあたる柄本明&角替和枝と、ファミリー総出の作品となっています。これだけファミリー色が映画は、これまでにないですね」(映画関係者) ほ [全文を読む]

安藤サクラが「和製女デ・ニーロ」と呼ばれるワケ

アサ芸プラス / 2014年11月13日09時59分

主人公をサクラが演じることに決めた形で、同名小説を書いたサクラの姉・安藤桃子が自ら脚本・映画化した。同作には父の奥田瑛二、母でエッセイストの安藤和津が参加した。 一家総出のうえに、サクラの夫で俳優の柄本佑の親である柄本明・角替和枝夫妻も出演している奥田ファミリー映画だ。 「3時間を超える長尺の映画だが、中だるみ知らずの快作。津川雅彦、坂田利夫らが演じる老人 [全文を読む]

お見事! 安藤サクラの「オレオレ詐欺」への神対応

アサ芸プラス / 2014年11月12日09時59分

監督は姉の安藤桃子で、父の奥田瑛二がエグゼクティブプロデューサー、母の安藤和津がフードスタイリストを務めるなど、「奥田家総出の制作」と話題になった。 「これだけ“何か”を作れる芸能一家も珍しいですよ。それに、サクラさんの義父母である柄本明さん、角替和枝さんも出演してますからね。本当に『家族総出』です。しかも、それぞれが各分野で活躍し、才能を認め合っています [全文を読む]

奥田瑛二 かつての肉食系俳優が思い描く現在の夢とは?

アサ芸プラス / 2014年11月06日09時59分

俳優の奥田瑛二(64)とエッセイストの妻・安藤和津の間に生まれた長女の安藤桃子が現在妊娠6カ月で、奥田にとっては初孫を妊娠中であることが明らかになった。 奥田夫妻と次女で女優の安藤サクラは「また家族が増える」と手放しで喜んでいるという。 今やロマンスグレーでならす奥田はかつてモテモテの超肉食系、目があっただけで妊娠するとまで言われるほどの男っぷりでブイブイ [全文を読む]

フォーカス