福田和子のニュース

「福田和子」主演の寺島しのぶにインタビュー

Smartザテレビジョン / 2016年03月17日10時02分

3月17日(木)夜7時より放送の「実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー 福田和子 整形逃亡15年」(テレビ朝日系)で主演を務める寺島しのぶにインタビューを行った。――今回のドラマ「福田和子」主演のお話を聞いた際の、率直な感想は?事件に関して私もあまりダイレクトに知っているという年代ではないです。捕まった当初、事件があったというのはうっすら覚えているくら [全文を読む]

整形逃亡犯・福田和子の壮絶な一生を寺島しのぶが熱演

Smartザテレビジョン / 2016年02月23日06時00分

3月17日(木)、「実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー 福田和子 整形逃亡15年」が夜7時よりテレビ朝日系で放送されることが分かった。 同作は'82年に起きた「松山ホステス殺害事件」の犯人、福田和子の生涯を実録ドラマとして描くもの。整形を繰り返し、偽名を使って15年にわたる逃亡劇を繰り広げ、時効寸前で逮捕された女性犯罪者を、寺島しのぶが演じる。 寺島 [全文を読む]

『家売るオンナ』最終話、業界内から「掟破り」の声! 『仰天ニュース』使った奇策とは

サイゾーウーマン / 2016年09月17日16時00分

「以前放送した福田和子の事件を、なんと丸々1時間再放送していたのです」(テレビ誌ライター) 放送中、ネット上では「福田和子、何回目?」「なんで今また福田和子なのかな?」「ネタ切れなのかしら……」などと訝しがる意見も見られた。 福田和子といえば「20の偽名、7つの顔を持つ女」として知られた稀代の悪女。1982年、愛媛県松山市で同僚のホステスを殺したのち逃亡 [全文を読む]

松岡茉優&安田顕を直撃!ドラマSP「福田和子」出演

Smartザテレビジョン / 2016年03月09日06時00分

松岡茉優と安田顕が、3月17日(木)に放送される「実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー 福田和子 整形逃亡15年」(夜7:00-8:54テレビ朝日系)に出演。共演しての印象や作品について語った。同ドラマは、'82年に起きた愛知・松山ホステス殺害事件の犯人・福田和子の半生を、実録ドラマとして描く作品。松岡と安田は過去に起きた同事件を取材する、現代のとある [全文を読む]

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.17(2)整形逃亡5459日!福田和子が拘置場で味わった苦い経験

アサ芸プラス / 2017年01月05日17時51分

97年7月、潜伏先の福井市で逮捕された、指名手配逃亡犯の福田和子。時効成立21日前、ぎりぎりのタイミングだった。 整形手術「8つの顔を持つ女」「22に及んだ偽名」、パチンコや宝飾品好きなど、男をダマし14年11カ月に及んだ日々は魔性の女よろしく派手な逃亡生活だった。アサヒ芸能も逮捕の9年前に、石川県内の和菓子店で内縁の妻に収まり、金沢中署の捜査員を紙一重で [全文を読む]

矢田亜希子、森三中案も!? 木嶋佳苗事件ドラマ化の主演女優の評判

サイゾーウーマン / 2012年12月01日09時00分

愛媛県松山市で友人のホステスを殺害し、約15年間に及び逃走していた福田和子の事件にヒントを得た2000年公開の映画『顔』で主役を演じているのだ。同作での演技が評価され、藤山は「毎日映画コンクール」で女優主演賞を受賞するなど、数々の映画祭で賞に輝いた。 「藤山の『顔』での名演技は、公開から十数年たった今でも強く印象に残っています。福田和子から着想を得た主人公 [全文を読む]

懸賞金目当てに情報殺到 警察関係者「情報は金で買う時代」

NEWSポストセブン / 2012年06月11日07時00分

整形手術を重ね、行方をくらました犯人・福田和子の捜査に業を煮やした愛媛県警が1996年、警察協力団体と協力して100万円の懸賞金を発表。時効直前の1997年、犯人逮捕の決定的情報が市民から寄せられ福田和子が電撃的に逮捕された。 「当事者以外の人はすぐに事件を忘れてしまうんです。懸賞金をかけてようやく世間に注目されましたね」 そう語るのは10年程前に関西地方 [全文を読む]

旦那が床下に隠れちゃう! 映画『団地』に笑いが止まらない~

anan NEWS / 2016年06月10日20時00分

しかも、それが彼女の映画界出世作になった『顔』(時効直前で逮捕された強盗殺人犯・福田和子の逃亡劇がモチーフの傑作!)の阪本順治監督との再タッグっつーんだから、これを見逃す手はないわ~! 漢方薬局を営んでいた山下清治・ヒナ子夫妻は、店をたたんで団地にお引っ越し。清治は散歩が日課で、ヒナ子はパートに出かける毎日を過ごしていたの。ところが、ある日突然、ひょんなき [全文を読む]

菊地容疑者逮捕の懸賞金 同居人の親族通報で不払いの可能性

NEWSポストセブン / 2012年06月11日16時00分

情報提供者が複数の場合、寄与の度合いに応じて、分配支払いになります」(同前) 1982年に発生した松山市のホステス殺害事件の犯人・福田和子の逮捕では500万円を2人の情報提供者で等分、リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件の市橋達也が逮捕された時は1000万円を4人で分けたという。もちろん税金はかかる。 菊地容疑者逮捕にあたっては、6月3日に警視庁を訪れ、情 [全文を読む]

フォーカス