井上和子のニュース

アイデムフォトギャラリー[シリウス] 井上和子写真展「クロアチア 紺碧のアドリア海に煌めく」 期間:2013年2月28日(木)~3月6日(水)

PR TIMES / 2013年02月25日10時43分

求人広告を企画・発行する株式会社アイデム(新宿区新宿 代表取締役:椛山亮)http://www.aidem.co.jp/が運営するフォトギャラリー[シリウス]http://www.photo-sirius.net/は、井上和子写真展「クロアチア 紺碧のアドリア海に煌めく -Croatia, Splendour of the Deep Blue Adriat [全文を読む]

【京都絶景桜】京都一の遅咲き!樹高が低く視界一面に広がる「仁和寺」の御室桜

Walkerplus / 2017年03月16日06時00分

■ 立ち寄りグルメ!日本茶と菓子でほっとするカフェ 「御室さのわ」は、オーナーの井上和子氏が、日本茶のおいしさを知ってほしいと開いたカフェ。確かな生産者から仕入れる茶葉を用い、一煎ずついれる茶とお菓子が味わえる。 黒豆、ヨモギ、栗の3種の焼き餅に、くめさんの京番茶が付く「はつね」(890円)。きな粉か小豆を選べる。 日本茶をいれる所作を見られるカウンター [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】福士蒼汰“平成”×野村周平“昭和” 時代超えた親子役を熱演

TechinsightJapan / 2016年06月27日13時50分

次第に明らかとなる事実とともに、野村周平演じる若き大和の父親・鳴海鉄也(実は川崎雄大)が長崎・軍艦島から上京して知り合った恋人・井上和子(門脇麦)の事故死を境に三億事件に巻き込まれていく経緯が回想される。 福士蒼汰と言えば、他局ではあるが主人公・堤円役を務めたドラマ『お迎えデス。』が最終回を迎えたばかりだ。“円ロス”になる間もなく大和役で登場した彼だが、今 [全文を読む]

膝痛対策に 太ももとインナーマッスルを鍛えるあへあほ体操!

JIJICO / 2016年06月22日15時00分

あへあほ体操膝バージョンで膝が改善した例実例・井上和子さん(58才)「50才を迎えた頃に膝や足首がギシギシしてくるようになりました。忙しさにかまけてそのままにしていましたところ、痛みが強くなり、56才の時に整形外科に受診し、変形性膝関節症と診断を受けました。膝の軟骨がすり減っているとかで正座をするのも辛く、病院で痛みをやわらげる注射をしてもらいましたが、な [全文を読む]

門脇麦、野村周平は「とても真っすぐな目をされた方」

Smartザテレビジョン / 2016年06月12日15時00分

野村は同時代の主人公とも言うべき、三億円事件の実行犯の一人・川崎雄大を、門脇はその恋人・井上和子を、三浦は雄大の幼なじみで、後に大物政治家となる府中南署の刑事・沢田慎之介を演じる。 ちなみに野村が演じる雄大は、福士演じる大和の“父親”ということで、本情報が発表されるや“月9”「恋仲」('15年)コンビの同級生親子と、大きな話題を呼んだ。これには福士も「今回 [全文を読む]

生活術、健康術、勉強術…心と体が思いきりクリアに、ここちよくなる新刊書籍『“自分を磨く”一日24時間』(著者:井上 和子)2月19日(金)発売!

DreamNews / 2016年03月04日17時00分

実行すればあなたの毎日に見違えるほど「素敵な変化」が!! 「何か」たまらなく爽やかで、ワクワクしてくる本です!■商品情報書名:“自分を磨く”一日24時間著者:井上 和子(いのうえ・かずこ)定価:590円+消費税ISBNコード:978-4-8379-8396-5発行所:株式会社三笠書房 ★アマゾン書籍『“自分を磨く”一日24時間』著者:井上 和子 http [全文を読む]

干された布施博、同情作戦とは…

NewsCafe / 2016年01月19日16時00分

現在、週2日のデイサービスを利用していますが、俳優の仕事が暇だから、妻で女優の井上和子(43)といっしょに自宅介護をしているとか」(芸能ライター) えっ、以前はトレンディドラマで大人気だった布施が暇だなんて信じられない! 「今、彼を使おうと思うテレビ関係者はもう誰もいないんじゃないですか。酒癖が悪く、酔うと必ず絡んだり暴力を振るうイメージが残っているはずで [全文を読む]

オダギリジョー、中谷美紀の「チューしてあげて」に「無理でしょ」

Movie Walker / 2015年10月26日16時33分

現在開催中の第28回東京国際映画祭のコンペティション部門出品作『FOUJITA』(11月14日公開)の舞台挨拶が、10月26日に、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、オダギリジョー、中谷美紀、小栗康平監督、プロデューサーのクローディー・オサールと井上和子が登壇した。オダギリは「良い環境で観るに適した、すごく美しい作品になっているので、是非楽しんで帰ってほ [全文を読む]

カップ麺業界のプロ3人が厳選試食 一番美味しい夏のカップ麺

NEWSポストセブン / 2015年07月14日11時00分

【3】料理研究家・井上和子さん。「育ち盛りの子供がいるので、カップ麺は欠かせません」。 大山:「サッポロ一番 塩らーめんどんぶり 青しそ&オリーブオイル仕上げ」はオリーブの風味がしっかり出ています。オイルひとつでこうも変わるのかと、驚きました。 井上:麺そのものは袋麺のサッポロ一番に似ているので、食べ慣れた安心感もありますね。あさりをレンジでチンしてのせ [全文を読む]

「第3のミルク」として注目のライスミルクとアーモンドミルク

NEWSポストセブン / 2015年06月19日11時00分

フードコーディネーターの井上和子さんは言う。 「高い抗酸化作用を持つビタミンEが豊富なので、老化防止や動脈硬化予防などの効果があります。またカルシウムも豊富なので骨粗鬆症予防にもおすすめです」 海外では牛乳の代替ミルクとして一般的に認知されている第3のミルクは、料理や菓子作りにも幅広く利用できる。日本ではまだなじみが薄いが、その楽しみ方を前出・大久保さんは [全文を読む]

みそ汁のみそは火を止める直前がベスト 納豆は夕食時を推奨

NEWSポストセブン / 2015年03月01日16時00分

料理研究家・井上和子さんが教えてくれた。 「みそ汁は煮えばなをいただくのがいちばん。具材に火が通ったら最後にみそを入れ、ひと煮立ちしたらすぐに火を止めます。みその風味が引き立ちます。煮込むと苦みが出ますから、できれば再加熱は避けたいですね」(井上さん) また、納豆やヨーグルトは夜食べるほうが健康効果が高いという説に、管理栄養士・料理研究家の浜本千恵さんは、 [全文を読む]

「賞味期限」と「消費期限」の違いと冷凍した肉や魚の賞味期限

NEWSポストセブン / 2015年03月01日07時00分

冷凍保存の際は余分な水分、魚は内臓を除き、なるべく食材が新鮮なうちに空気に触れないようにピッチリとラップをし、保存袋に入れて冷凍庫へ」(料理研究家・井上和子さん) ※女性セブン2015年3月12日号 [全文を読む]

「娘と歩いてて私だけナンパされた」42歳美魔女の美ビキニ姿

NEWSポストセブン / 2014年01月07日07時00分

なぜ彼女たちは、年齢を重ねても、美しいままでいられるのか? 今回は、アパレル会社を経営する井上和子さん(42歳)を撮り下ろし。その美しさの秘訣を語ってもらった。 * * * 私は19歳で早くも母親になったのですが、私を真似るかのように昨年長女が22歳で、次女が19歳で出産。双子も生まれたのでいっきに3人の孫ができました。今の私の目標は“キレイなおばあちゃん [全文を読む]

古村比呂 浮気疑っていた前夫・布施博再婚相手発言にイラつく

NEWSポストセブン / 2013年03月17日16時00分

古村がどうしても許せなかったことのひとつは、再婚相手の井上和子(40才)が番組の中で読み上げた“手紙”だ。 その文面には、布施への感謝の思いとともに、布施と古村の息子たちへのメッセージも含まれていた。一緒に生活はしていないが、布施の子供たちにも、この場を借りて感謝の気持ちを伝えたいとし、 <3人とも私の本当の子供ではないけれど、とても愛おしく、また頼もし [全文を読む]

古村比呂 元夫・布施博出演の番組で子供の写真使用され激怒

NEWSポストセブン / 2013年03月15日16時00分

この日の放送は、「もう2度と失敗しないぞ!再婚さんいらっしゃ~い!」という企画で、布施は昨年4月10日に再婚した14才年下の妻・井上和子(40才)を連れて登場、夫婦初2ショットを披露した。 井上は、布施が主宰する劇団・東京ロックンパラダイス所属の女優で、同劇団が発足した1994年から在籍しており、脚本も担当するなど、“仕事のパートナー”として、20年近く [全文を読む]

選挙請負人 市民団体を作って対立候補の悪口言わせたことも

NEWSポストセブン / 2012年11月29日07時00分

日本で“選挙コーディネーター”という仕事を始めた草分けとされるのが、井上和子氏。選挙コーディネーターは、選挙の候補者を当選させるべく、「参謀」として様々な助言をする人々だ。井上氏が選挙コーディネーターの仕事を始めた40年ほど前は、「神聖な選挙を商売にするとは何事か」という風潮があったという。 「昔は表選対、裏選対という言葉があって、現実には裏で“実弾”が飛 [全文を読む]

食べながら“いざ”に備える食料備蓄法・ローリングストック

NEWSポストセブン / 2012年08月25日07時01分

おいしければ、普段の食事にもどんどん使いたくなりますから、自然に循環していきます」(料理研究家・井上和子さん) いざというときのために…と、普段食べないものを大量にストックしたものの、実際に食べようとしたら「消費期限が切れていた」「まずくて食べる気がしなかった」など、無駄になるケースも多い。備えるなら、“非常食にもなる日常食”が断然効率的で安心なのだ。 「 [全文を読む]

熱中症に技ありジュース お勧めは「トマトジュース+蜂蜜」

NEWSポストセブン / 2012年08月22日16時00分

水分補給の際は、水分と電解質の吸収が早いスポーツドリンクが定番としてあげられるが、フードコーディネーターの井上和子さんは、「スポーツドリンクもいいですが、食物原料のものは、複数の栄養素による効果も期待できます」という。 「カリウムが豊富なりんごジュースや、最近の研究で明らかになった疲労軽減効果のあるトマトジュースも良いですね。水分なら体への吸収も早く、特に [全文を読む]

フォーカス