長谷川清のニュース

業界初!マルチ電子マネーチャージ機のサービスインフラに「シンカクラウド」が採用

@Press / 2017年02月10日14時00分

トッパン・フォームズ株式会社のグループ企業であるTFペイメントサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:増田俊朗、以下「TFPS」)は、クラウド型決済プラットフォーム「Thincacloud(シンカクラウド)」が株式会社PFU(横浜本社:横浜市西区、代表取締役社長:長谷川清)が開発中のマルチ電子マネーチャージ機のサービスインフラに採用されたことを [全文を読む]

なぜ台湾の若者は今「日本統治時代」の映画を好んで観るのか?

まぐまぐニュース! / 2016年12月02日04時45分

第18代総督の長谷川清海軍大将は、帝国議会の衆議院選挙を台湾でも開催することを予定し、台湾の内地化を促進しようとしていました。1945年、第19代総督の安藤利吉の代で終戦を迎え、その後の中国軍の進駐で台湾の日本時代は終わったのです。 そして、今なぜ「懐日」「慕日」映画がヒットしているのかということですが、台湾の50年に及ぶ日本統治時代は、日本時代を知らない [全文を読む]

台湾人が問う、日本の「植民地支配」は本当にあったのか?

まぐまぐニュース! / 2016年06月08日20時00分

そして第18代目の長谷川清総督時代(昭和15年~昭和19年)には、皇民化運動や徴兵制などが行われ、帝国議会議員選挙が予定され、完全に「植民地」の色彩はなくなって「日台一体」がほぼ達成されていた。台湾は、九州や四国と同様に、日本内地の延長として扱われていたのである。多少伏流のあった時期もあるが、結果的には台湾は内地延長主義型経営を主流に行われたのである。 [全文を読む]

仕事や暮らしがより便利に! スキャナから各種クラウドへ直接データをアップする「ScanSnap Cloud」

ITライフハック / 2015年11月26日13時00分

株式会社PFU代表取締役社長 長谷川清氏「ScanSnap Cloud」では、ユーザーの利便性を考慮し、下記の機能を提供する。自動振り分けスキャンした原稿を「レシート」「名刺」「文書」「写真」の4つの種別に自動的に判別し、ユーザーが利用するクラウドサービスに振り分けて保存する。スキャンする原稿ごとにユーザーが振り分けることは、時間が取られる煩わしい作業だっ [全文を読む]

『MFクラウド会計・確定申告』、PFU『ScanSnap』との連携を発表

PR TIMES / 2015年11月25日14時15分

~スキャンした領収書や請求書などの電子データの取り込みに対応~お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)は、クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計・確定申告』において、株式会社PFU(横浜本社:横浜市西区、代表取締役社長:長谷川清、以下PFU)の提供するパーソナルドキュメントスキャナ [全文を読む]

こどもの絵は楽しい!「全国お絵かきコンテスト」開催のお知らせ

PR TIMES / 2015年03月03日11時30分

ハピログ&ScanSnap共同開催 <デジタルで未来に残そう> SNSアーカイブサービス「ハピログ」の開発・運営を行うハピログ株式会社(本社:富山県高岡市 代表取締役:中林秀仁、以下ハピログ社)は、株式会社PFU(横浜本社:横浜市西区 代表取締役社長:長谷川清、以下PFU社)と共同で、小学校入学前に描いた絵を対象として、「全国お絵かきコンテスト」をインター [全文を読む]

クラウド経費管理アプリ「Streamed(ストリームド)」が国内No.1シェアのドキュメントスキャナ「ScanSnap」と連携

PR TIMES / 2014年09月16日12時34分

株式会社クラビス(住所:東京都渋谷区、代表取締役社長:菅藤達也)は、クラウド経費管理アプリ「Streamed(ストリームド) 」と、株式会社PFU(住所:川崎市幸区<東京本社>、代表取締役社長 長谷川清)が販売するドキュメントスキャナ「ScanSnap(スキャンスナップ)」の連携を開始しました。また、PFUが認定するScanSnap Select商品にSt [全文を読む]

フィル・リービンCEO来日でお披露目! 『Evernote』が『ScanSnap』『ポスト・イット』などコラボ発表

ガジェット通信 / 2013年10月01日17時30分

このモデルでは外観も『Evernote』に合わせた質感になっており、「シンプルさを追求した」(長谷川清PFU社長)というように使いやすさとデザインにこだわりが見えます。 2013年10月1日より予約発売がスタートする『ポスト・イット強粘着ノート Evernote Edition』。アナログとデジタルの架け橋になるように開発されたというメモアイテムは、既に [全文を読む]

フォーカス