酒井政利のニュース

【ホモセクハラ裁判】伝説の音楽プロデューサーとデヴィ夫人の壮烈バトルを発掘|ほぼ週刊吉田豪

東京ブレイキングニュース / 2016年07月21日19時30分

今回、何が気になるって、セクハラで訴えられているその「伝説の音楽プロデューサー」というのが山口百恵を"生みの親"こと酒井政利(80歳)で、セクハラ被害を訴えているのが、やなせひろみというデビュー前の26歳の演歌歌手で、本名は瀬戸龍彦。つまり、性別的には男だということ! つまり、酒井政利がデビュー前の男性演歌歌手の携帯の番号を聞き出すなり、「君は、感度はい [全文を読む]

キャンディーズ・酒井政利プロデューサーの下、“ニューキャンディーズ”3人が決定

リッスンジャパン / 2012年11月19日15時00分

酒井政利プロデューサー50周年企画として行われたキャンディーズカーニバル決勝大会が、18日、二子玉川にある玉川髙島屋S.C西館一階アレーナホールにて行われ、来年4月にデビューする“ニューキャンディーズ”3名が決定した。V.A.(邦楽/Jポップ) - アーティスト情報会場には、当時のキャンディーズプロデューサー酒井政利、松崎澄夫をはじめとする11名と特別審査 [全文を読む]

伝説のプロデューサー・酒井政利が語るアイドル史「日本のアイドル第一号は南沙織さんです」

週プレNEWS / 2013年12月04日12時00分

“アイドル黄金時代”と呼ばれたこの時期、300人余りのアイドルやアーティストを世に送り出した“伝説のプロデューサー”酒井政利(さかい・まさとし)氏が、80年代アイドルの魅力を語る! *** 私のプロデュースの原点となっているのは南沙織さんです。1970年頃は、辺見マリさんや奥村チヨさんといった“アダルトな歌手”が人気を集めていました。そこで私は逆にターゲ [全文を読む]

2016年夏場所「輝く!有名人スキャンダル大賞!」(3)ラジオの生放送中に暴力事件が発生!そのあと「明日のテーマは仲よしです」(笑)

アサ芸プラス / 2016年08月20日09時57分

酒井政利のホモセクハラ裁判。これもよかった。相手はデビュー前の男性歌手で、「とにかく売り出すには、いろいろと仲よくならなければならない」「キスしていいかな?」「どこまで感じるの?」とか。玉 「お笑いウルトラクイズ」のポール牧さんだよ。吉 完全にそうですよ。新人歌手に「人間性クイズ」を試した感じ(笑)。玉 リアル版だな。吉 その新人歌手は飲み物飲んだら舌 [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(3)ジュディ・オング「魅せられて」ヒットで「将軍」ヒロインが消えた

アサ芸プラス / 2016年09月12日05時57分

「いつまでも時代劇ばかり出ていないで、ちゃんと歌をおやりなさい」 CBS・ソニー(当時)の看板プロデューサー・酒井政利氏は、中堅の女優に甘んじていたジュディの背中を押した。そしてレコーディングに臨んだものの、メーカーは「時代劇ばかり出ている女優」に難色を示す。そのため、CMに名前を出さない「覆面歌手」とすることで放映にこぎつける。 やがて、状況が一変したと [全文を読む]

2016年夏場所「輝く!有名人スキャンダル大賞!」(6)石田純一が出馬してたなら入れましたよ。東京03×紳助で唯一助けに動いた人です

アサ芸プラス / 2016年08月23日05時57分

僕は酒井政利で。玉 ファンキー? いや、高知もデカいニュースだよ。水 高知東生を表彰するのは嫌だな。玉 都知事で当選した人ってどう? 年末あたりにアサ芸のスキャンダル大賞で絶対、出てくるから。水 「おい、小池!」だよ、指名手配だよね、ホント。「都知事選の当選者」っていうのも、ちょっとオシャレな感じもする。宇 粋だね。水 どうせ火ダルマになるに決まってるから [全文を読む]

超大物プロデューサー、下半身の「過去」

NewsCafe / 2016年07月20日11時30分

記者「先週末、写真誌や夕刊紙が相次いで音楽プロデューサー、酒井政利氏(80)のホモセクハラ騒動を報じましたね」 デスク「ああ、デビュー前の男性演歌歌手に酒井さんがセクハラしたって…。それで1100万円の損害賠償を求められてるってな」 記者「報道によると、訴えたのは、やなせひろみ(26)というデビューを控えた演歌歌手とその所属事務所・レオプロダクション。事務 [全文を読む]

沙也加「毎日カップやきそばの時期も」聖子の呪縛を逃れるまで

WEB女性自身 / 2014年08月29日07時00分

歌手・聖子の生みの親・音楽プロデューサーの酒井政利氏が代弁する。「デビューしたころ、沙也加さんは聖子さんに似ていると言われていましたが、私は(父親)神田正輝さん(63)のお母さまで女優だった故・旭輝子さんにそっくりだと思います。沙也加さんには、舞台女優の血が受け継がれているんです。でも、沙也加さんの大ブレイクに内心、聖子さんは穏やかではないと思います。自分 [全文を読む]

アイドル黄金期 松田聖子はライバルを意識して自らを高めた

NEWSポストセブン / 2014年01月09日07時00分

当時、CBSソニーのプロデューサーとして聖子を担当した酒井政利が話す。 「宣伝担当の若手社員から『聖子が明菜さんを意識し過ぎて困っている』と相談を受けたことがあった。レコードの売り上げから、出演番組まで、明菜のことであれば、聖子は何でも知りたがったのです」 一方、自我にこだわる明菜は、まるで聖子を意識していなかった。明菜のマネージャーを務めた名幸(なこう) [全文を読む]

アイドル業界に激震!! 平成のキャンディーズことC@n-dolsはなぜ徒花になってしまったのか!?

おたぽる / 2013年12月18日11時00分

もともとC@n-dolsは、キャンディーズの音楽プロデューサーだった酒井政利(当時 CBS・ソニーレコード株式会社)と松崎澄夫(当時渡辺音楽出版株式会社)がタッグを組み、平成のキャンディーズを発掘するために、2012年春にスタートしたプロジェクト。約3000人の応募の中から、オーディションを勝ち抜いた大野愛友佳(アユカ)、鎌田三由紀(ミュー)、近藤綾(ア [全文を読む]

フォーカス