成瀬仁蔵のニュース

『あさが来た』には描かれなかった山林王・土倉庄三郎の貢献

NEWSポストセブン / 2017年01月14日07時00分

実は日本女子大学の創設者・成瀬仁蔵と、『あさが来た』のモデルとなった実業家、広岡浅子を引き合わせたのは、庄三郎だった。娘たちが通う梅花女学校の教師だった成瀬に女子大創設の相談を受けた庄三郎は、浅子を紹介し、5000円の出資を約束する。 だが、庄三郎の名は忘れられて久しい。原因の1つが長男の鶴松だ。中国の炭鉱経営やモンゴルの金鉱開発などスケールは父以上だが [全文を読む]

「あさが来た」ゆかりの軽井沢最古の別荘見学ツアー

Walkerplus / 2016年05月19日20時00分

鹿島の森別荘地を回り、片岡別荘(ヴォーリズ建築・登録有形文化財)やインドの詩人タゴールが瞑想した大モミの木、日本女子大創設者成瀬仁蔵の像、浅子をはじめ政財界人も滞在した三井財閥の別荘内を巡るツアーだ。浅子が使った籐椅子をはじめ、当時の上流階級の別荘ライフを垣間見ることができる。 ツアーの昼食は、文豪・川端康成ら別荘族に愛された創業80年の老舗レストラン「菊 [全文を読む]

朝ドラで話題の『広岡浅子』が過ごした!軽井沢最古の別荘見学ツアー 11月27日まで開催

@Press / 2016年05月10日10時30分

鹿島の森別荘地を回り、片岡別荘(ヴォーリズ建築・登録有形文化財)やインドの詩人タゴールが瞑想した大モミの木、日本女子大創設者 成瀬仁蔵の像、浅子をはじめ政財界人も滞在した三井財閥の別荘内を見学。浅子が使った籐椅子などもあり、当時の上流階級の別荘ライフを垣間見ることができます。<偉人らが好んだ西洋風カレーをランチで提供!>昼食は、川端康成ら別荘族に愛された創 [全文を読む]

薬学博士、リケジョの先駆け…広岡浅子の後継者3人の功績

WEB女性自身 / 2016年02月29日06時00分

あなた方の責任は重大です」 浅子は初代校長の成瀬仁蔵と、女子の高等教育によって広く 社会に貢献できる人材 を育てようとしていた。日本女子大学前学長で、同大の同窓会組織である日本女子大学教育文化振興桜楓会理事長の蟻川芳子さんと、前理事の山中裕子さんが、初期の卒業生の中でも明治の女性実業家・広岡浅子の 後継者 とも言える、その道の先駆者たちについて教えてくれた [全文を読む]

朝ドラヒロインモデル・広岡浅子が後継者に選んだ“長女の親友”

WEB女性自身 / 2016年01月10日06時00分

この人ならば、自分の理想とする女子教育、女子大学を引っ張っていけるんじゃないか と早い段階で教育分野の後継者にと見込んでいたようです」 その後も浅子は、日本女子大学校創立のために共に奔走していた成瀬仁蔵に秀を紹介して、直接の指導を願ってみたり、果ては九州の炭鉱の視察にまで秀を同行させるなど、実の娘以上に目をかけた。 「秀は浅子の期待に応えるように1901 [全文を読む]

実践女子学園 下田歌子研究所シンポジウム「大学・学祖研究の現在」開催のご案内

JCN Newswire / 2015年11月11日12時51分

<大学、学祖、講師、演題>*講演順■日本女子大学 明治34年創立学祖: 成瀬 仁蔵講師: 片桐 芳雄(日本女子大学名誉教授)演題: 日本女子大学と創立者成瀬仁蔵■東洋大学 明治20年創立学祖: 井上 円了講師: 竹村 牧男(東洋大学長)演題: 東洋大学における井上円了研究の現状■日本大学 明治22年創立学祖: 山田 顕義講師: 勢力 尚雅(日本大学教授)演 [全文を読む]

フォーカス