三浦和義のニュース

【漫画】ロス疑惑 三浦和義事件(4)

デイリーニュースオンライン / 2015年08月27日15時00分

時事ネタや犯罪史に残る凶悪事件などを漫画で読めます! 楽天スーパーポイントがあたるラッキーくじ付き!公式サイト/無料アプリはこちらからダウンロード [全文を読む]

【漫画】ロス疑惑 三浦和義事件(3)

デイリーニュースオンライン / 2015年08月20日15時00分

時事ネタや犯罪史に残る凶悪事件などを漫画で読めます! 楽天スーパーポイントがあたるラッキーくじ付き!公式サイト/無料アプリはこちらからダウンロード [全文を読む]

【漫画】ロス疑惑 三浦和義事件(2)

デイリーニュースオンライン / 2015年08月12日15時30分

時事ネタや犯罪史に残る凶悪事件などを漫画で読めます! 楽天スーパーポイントがあたるラッキーくじ付き!公式サイト/無料アプリはこちらからダウンロード [全文を読む]

「殺人者はみな僕の元に来てる」麻原彰晃と三浦和義と類人猿オリバーくんの招聘/康芳夫インタビュー

tocana / 2015年08月03日18時00分

その後彼がやった『元気が出るテレビ』なんかを観てもね」■殺人者はみんな僕の元に来てる――オウム真理教の麻原彰晃が康さんのところに出入りしていた時期もあったんですよね? [全文を読む]

2016年末場所 輝く!「有名人スキャンダル大賞」(1)ASKAとAKASAKA

アサ芸プラス / 2017年01月06日09時57分

三浦和義方式で強い弁護士付けて訴えたら勝ちますよ。玉 成宮寛貴がコカイン吸引疑惑で引退。宇 成宮くんは苦労人だから。もちろん違法なドラッグに手を出しちゃダメだけど、彼自体がそこまで悪い人とはどうしても思えないですね。許してあげてよ! って気持ちにすごいなる。吉 苦労人はある程度ドラッグはいいと。加護ちゃんの不倫とかもそうですよね(笑)。水 「相棒」の再放送 [全文を読む]

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.10(1)ロス事件「疑惑の銃弾」容疑者逮捕でフィーバーは頂点に

アサ芸プラス / 2017年01月01日17時53分

81年から82年にかけて、米ロサンゼルスで起こった銃殺・傷害事件に関して妻殺しの容疑が三浦和義氏にかけられ、いわゆる「疑惑の銃弾」ロス疑惑が弾けた。 特に、三浦氏が逮捕される直前のマスコミの過熱ぶりは異常なほどだった。 アサヒ芸能でも、85年9月26日号はこう報じている。〈まさに刑事ドラマを地でいく三浦逮捕だった。8階からエレベーターで降りた「時の人」は [全文を読む]

高畑淳子、主演舞台初日は大成功! 息子・裕太の強姦致傷容疑逮捕でも大損害を免れたワケ

日刊サイゾー / 2016年09月29日11時00分

そこで、高畑サイドは、ロス疑惑で三浦和義さん(故人)を無罪にするなど、らつ腕の弘中惇一郎弁護士の事務所に一任。焦った男性は、かなり高額を吹っかけたようだが、弁護士事務所が粘り強く交渉した結果、1,500万円で落ち着いたようだ。裕太逮捕から3日後、8月26日の会見で高畑は『被害者とされる方』『舞台に立つことが贖罪』などと発言し、示談中であることを暗ににおわせ [全文を読む]

「高橋みなみに【元AKB】表記はNG」通達、メディア側の過剰配慮?

messy / 2016年05月06日23時30分

特に小沢側が強い嫌悪感を示していたようで、ある雑誌の表記ではフリッパーズ以前に組んでいたバンド名を用いた“ロリポップソニック改名バンド”といった異常な表記が登場したこともあります」(前出・同) そのほかにもテレビや出版に共通した表記として、ロス疑惑の三浦和義が2008年に逮捕されると一部マスコミは“三浦元社長”の肩書を使用した。これは過去に三浦がマスコミ相 [全文を読む]

ロス疑惑、林真須美に続き…清原が着用していたスポーツブランドが激怒中!?

tocana / 2016年03月21日09時00分

他にも渦中の人物の所持品が話題になることがあり、ロス疑惑の三浦和義氏が使っていた『ハンティングワールド』のバッグや市川海老蔵に暴行を加えた伊藤リオンが着ていた『トミーヒルフィガー』のTシャツなども注目を集めました」(前同) かつては、お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜が、アパレルショップ店員から「イメージダウンになるので、テレビでうちの服を着ないでくれ [全文を読む]

新聞の三行広告 ロス疑惑、グリコ・森永事件でも使われた

NEWSポストセブン / 2015年11月07日16時00分

〈弊社 取締役三浦一美儀 十一月三十日午前一時五十分永眠いたしました 昨年十一月十八日 旅行中の米国ロスアンジェルス市にて米国人二名による強盗事件に遭遇し 頭部を狙撃されたまま一度として意識の戻ることなく 二年三カ月の娘の成長を見ることもできず逝去致しました その悔しさは はかりしれないものと痛恨する次第であります喪主 三浦和義〉 この死亡広告は、数年後 [全文を読む]

フォーカス