根本はるみのニュース

グラドル界の「犬猿の仲」リスト!(13)小池栄子VS佐藤江梨子…イエローキャブの内紛ヒストリー

アサ芸プラス / 2017年05月05日09時59分

いよいよメガサイズ期に突入し、メジャーなグラドルで初めてバスト100センチ台に突入した根本はるみが登場する。これに割りを食ったのが、ほぼ同時期にデビューした小林恵美だった。「小林は野田社長と会った日に事務所入りした逸材だったが、根本をプッシュする形で組まれた『R.C.T.』の一員にされてしまった。『何で私が?』とぶんむくれていましたよ」(前出・M氏) こう [全文を読む]

グラドル界の「犬猿の仲」リスト!(11)若槻千夏VS小向美奈子…温泉番組での態度に猛ツッコミ

アサ芸プラス / 2017年05月04日09時59分

ライバルたちとバトルに発展した全ケースを追う! 04年にオンエアされた「堂本剛の正直しんどい」(テレビ朝日系)で、若槻千夏や根本はるみ、小向美奈子らグラドルたちと、今井翼が運転する車で温泉旅行という企画があった。当時19歳の小向は途中から参加だったが、そのとたんに車内はピリピリしたムードが充満。 やがて温泉に着くと、水着に着替えた若槻や根本を眺めつつ、小向 [全文を読む]

「殿堂入り豊かな胸100人」を大発表(4)00年代1位~10位 ほしのあきが魅せた“透けたセーラー服”

アサ芸プラス / 2017年05月02日05時58分

2位・根本はるみ メジャーなグラビアアイドルとして、初めて100センチ超えのバストの持ち主。残念ながら活動は短命に終わったが、記録は永遠に残る。3位・ほしのあき 細い手足に反比例するスレンダーグラマーぶりも魅力だったが、透けたセーラー服などグラビア的な見せ方のバリエーションも光った。4位・花井美理 147センチの小柄な体に、Hカップという規格外のバスト。さ [全文を読む]

バストで紐解く20年間の「現代グラビア日本史」(1)インリンが起こした「開脚ルネッサンス」

アサ芸プラス / 2016年05月08日09時58分

松金ようこ、夏目理緒、根本はるみらが“規格外のバスト”を武器に席巻。さらには、インリン・オブ・ジョイトイによる「開脚ルネッサンス」が起こり、レースクイーン勢が「着たままセクシー」路線で台頭。そんな“変化球”に読者が胸やけを起こしたタイミングで、王道グラドル路線のほしのあきがグラビア界の頂点に立ち、長期政権に入る。 2006年には仲村みう、小池里奈を筆頭に「 [全文を読む]

「国民栄誉グラドルBEST20」(16位~20位)水戸が生んだ“16年間現役”のレジェンド

アサ芸プラス / 2016年05月06日09時59分

それでは20位からカウントダウン!20位 根本はるみ(166センチ・B103・W60・H88) 全盛期のイエローキャブ王国といえども「3ケタのバストサイズ」は彼女が最初。あまりにもパワフル過ぎたためか、お茶の間は戸惑うばかりだった。19位 橋本マナミ(168センチ・B86・W60・H88) もはや「国民のセカンド彼女」と呼べるキャラを確立。ドラマにもフィ [全文を読む]

宝生舞だけじゃない!? “美しい一般人”になった「消えた女優たち」の行く末

日刊サイゾー / 2015年06月22日18時00分

彼女の場合、典型的なトレンディドラマ女優だったので、既婚子持ちという実生活と、ドラマのキャラクターとの調整が難しいんです」(業界関係者) 古くは山口百恵、後藤久美子、最近では榎本加奈子や根本はるみなど、結婚を機に芸能界から事実上の引退をする者は多い。最近では、上戸彩が『アイムホーム』の撮影終了をもって産休に入り、無期限の活動休止を発表している。 「結婚出産 [全文を読む]

闇に消えた「豊乳アイドル」を大追跡(2)乙葉、マリンちゃんの「第2の人生」は?

アサ芸プラス / 2015年04月19日09時59分

イエローキャブでは初の100センチ超えバストを誇った根本はるみも、一般男性と結婚し、現在はハワイで生活しています」(芸能ライター) お世話になったアイドルたちの「第2の人生」に心からエールを贈りたい。 [全文を読む]

ついに倒産した「イエローキャブ」10大事件簿!(3)小池栄子は減量指令で引退を決意していた

アサ芸プラス / 2015年03月04日09時57分

そして、イエローキャブ初の100センチ超え巨乳を誇ったのが根本はるみ(34)=B103・W60・H88=だったが──。 「実は、根本はデビュー前から首の後ろにバタフライ形のタトゥーが入っていた。撮影で絶対に見つからないように、全スタッフで徹底ガードしていました」(グラビアスタイリスト) 最後に登場するのは、青山学院大卒の高学歴ながら、負け犬キャラが定着し [全文を読む]

グラドル界に巨乳ブーム再来!? ド迫力ボディでDVDがバカ売れしているグラドル3人に業界大注目!!

メンズサイゾー / 2015年03月02日10時00分

100センチ級のバストといえば、かつては大沢舞子を筆頭に、石川夕紀、根本はるみ、大槻ナツ(旧芸名:河合ヒナ)、愛川ゆず季、渋谷えりなどコンスタントに登場したものだが(極めつけは120センチPカップグラドル・風子)、ここ数年その数値を持つグラドルが話題になることはほとんどなかった。「グラドルの川村ゆきえさんと同じ事務所に所属する柳瀬さんは話題のニューカマーで [全文を読む]

イエローキャブ消滅で評判を落としたタレント?

tocana / 2015年02月14日08時00分

また、野田氏が去った後のイエローキャブには佐藤江梨子、小池栄子、根本はるみといった有力タレントが残留するものの、長年かけて築いた巨乳グラビアアイドル事務所から女優を売りとする事務所への路線変更が機能せず、更に、追い打ちをかけるように後任の社長が事務所で謎の死を遂げるなどトラブル続きだった。 野田氏にトカナがコメントを求めると、 「ただただ、とても残念とい [全文を読む]

フォーカス