原田義昭のニュース

日韓合意、再交渉あり得ぬ=自民部会

時事通信 / 2017年05月11日10時56分

原田義昭氏も「日本が頭を下げてお願いするものではない。『守れ』と言うしかない」と語った。 また、日韓合意の重要性を米国に説明し、韓国に対して影響力を行使するよう要請するべきだとの意見も出た。外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は「再交渉することはあり得ない」と述べた。 [時事通信社] [全文を読む]

アパ日本再興財団主催 第九回「真の近現代史観」懸賞論文 最優秀藤誠志賞を西鋭夫氏が受賞!

PR TIMES / 2016年10月21日14時51分

公益財団法人アパ日本再興財団主催となる第九回「真の近現代史観」懸賞論文は、平成28年5月10日より募集を開始し、上智大学名誉教授 渡部昇一氏を審査委員長に、東京大学名誉教授 小堀桂一郎氏、報知新聞社前会長 小松崎和夫氏、衆議院議員 予算委員会常任理事 原田義昭氏、大月短期大学名誉教授 小山常実氏と共に、慎重に審査を進めた結果、この度、最優秀藤誠志賞を含め1 [全文を読む]

アパグループ創業45周年 本当の日本の歴史「理論 近現代史学II」出版記念並びに代表バースデーイブの会開催

PR TIMES / 2016年06月03日16時33分

続いて、外交評論家の加瀬英明様、株式会社ライフコーポレーション代表取締役会長兼CEOの清水信次様、スカルノ元インドネシア大統領夫人のデヴィ スカルノ様、靖國曾総代、靖国神社第八代宮司の湯澤貞様、衆議院議員の原田義昭様よりご祝辞を頂戴した後、勝兵塾発足5周年を記念して、明星大学教育学部教授の高橋史朗様より特別講演を賜りました。『「日本を解体する」戦争プロパガ [全文を読む]

ショーンKはまだ甘い?過去に経歴・年齢詐称した有名人列伝

デイリーニュースオンライン / 2016年03月20日19時05分

原田義昭(71) 古賀氏の学歴詐称問題を厳しく批判していた原田氏も、ブーメランのごとく学歴詐称が判明。「タフツ大学大学院(フレッチャー・スクール)卒業」としていたが、実際は中退というお粗末さだった。原田氏は2004年5月、文部副大臣を辞任している。 ●野村沙知代(83) 1996年の衆議院選に立候補した際、選挙公報に「コロンビア大学卒業」と記載した件な [全文を読む]

東シナ海ガス田で中国提訴は得策ではない? 予想される中国のカウンター攻撃とは

NewSphere / 2016年03月19日10時45分

◆資源だけの問題ではない ロイターによれば、提言を取りまとめた自民党の「東シナ海資源開発に関する委員会」の委員長、原田義昭衆院議員は「もし中国が要望を無視するのなら、なんらかの行動を取らなければならない」とし、「国際仲裁裁判所への提訴を避けず、準備を始めるべきと皆が同意した」と述べている。 そもそも東シナ海では、沿岸から200海里とする排他的経済水域が日中 [全文を読む]

自民党、東シナ海のガス田問題で政府に「国際仲裁裁判所への提訴の検討も」と提言=米国ネット「正しいやり方」「次はベトナムとマレーシアの番だな」

Record China / 2016年03月17日15時10分

原田義昭委員長は会合後、記者団に対し、中国が日本の申し入れに応じない場合は国際仲裁裁判所への提訴の準備をすべきだとの見解で全員が一致したと述べた。 この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。 「あらゆる国が中国の独裁者たちを国際仲裁裁判所に引っ張りだすべきだ」 「それが正しいやり方だ」 「日本はロシアとの北方領土問題について国際仲裁裁判所に提 [全文を読む]

南京虐殺世界遺産に抗議の自民党・原田委員長が荻上チキのラジオで「虐殺は捏造」と断言! ネトウヨのデマ信じる浅薄ぶり晒す

リテラ / 2015年10月24日21時00分

事実、自民党で歴史認識問題に取り組む「国際情報検討委員会」の原田義昭委員長は世界記憶遺産登録前に、「南京大虐殺や慰安婦の存在自体を、我が国はいまや否定しようとしている」と、その意志を露わにしていた。 ところが、このグロテスクな安倍政権の真意を取り上げたのは、本サイトなどいくつかの小メディアのみ。新聞・テレビはまんまと官邸・外務省に乗っかり、TBSやテレビ朝 [全文を読む]

南京大虐殺の登録に「政治利用」と抗議しながら...安倍首相が「特攻隊」を世界遺産に推していた! 協力者はあの人の娘?

リテラ / 2015年10月12日21時00分

本サイトで既報のとおり、登録前から自民党の原田義昭・国際情報検討委員会委員長が「南京大虐殺や慰安婦の存在自体を、我が国はいまや否定しようとしている時にもかかわらず、(中国が)申請しようとするのは承服できない」などと発言したりと、安倍政権の根幹にある歴史修正主義が露呈していたが、さらに11日には、二階俊博・自民党総務会長が徳島県での講演でこんなことを言い出 [全文を読む]

恥ずかしすぎる! 安倍政権が世界遺産否定のために「南京大虐殺はなかった」のトンデモ言説を世界に発信

リテラ / 2015年10月11日08時30分

この問題の対策を検討していた自民党の「国際情報検討委員会」委員長である原田義昭・元文部科学副大臣は、今月2日の会議後、「南京大虐殺や慰安婦の存在自体を、我が国はいまや否定しようとしている時にもかかわらず、(中国が)申請しようとするのは承服できない」と宣言している。 そして今回、南京大虐殺の登録が発表されると、外務省が以下のような報道官談話を出し、中国とユ [全文を読む]

安倍首相が否定したい南京大虐殺を日本テレビの番組が精緻な取材で「事実」と証明! ところが番組告知は...

リテラ / 2015年10月08日08時00分

「南京大虐殺や慰安婦の存在自体を、我が国はいまや否定しようとしている時にもかかわらず、(中国が)申請しようとするのは承服できない」 こんな驚愕の発言をしたのは、自民党の原田義昭・元文部科学副大臣だ。原田氏は、中国がいま、世界記憶遺産に「南京大虐殺」と「慰安婦」関連の資料を登録しようとしていることへの対策を検討する自民党「国際情報検討委員会」の委員長。今月2 [全文を読む]

フォーカス