柚木道義のニュース

残業代ゼロルール、公務員は適用除外のまやかし 厚労省抵抗の背景に残業予算の獲得

Business Journal / 2014年07月10日01時00分

今回は、その点を国会で追及している柚木道義衆院議員(民主党)に話を聞いた。 --柚木議員がWE導入に反対の理由を教えてください。 柚木道義議員(以下、柚木) WEは安倍晋三首相が推し進める成長戦略の目玉ですが、実はこの制度はもう古い。アメリカではインフレを反映せず、賃金下降や労働時間の延長などで貧困を余儀なくしているとして、見直しに入っています。日本でも最 [全文を読む]

大竹しのぶが安倍政権の「介護保険法」改正を批判! 国民の負担増に「違うところにお金が回っている」

リテラ / 2017年05月08日12時16分

本サイトでも既報のとおり、委員会において民進党の柚木道義議員が森友学園問題について質問したのに対し、自民党が逆ギレし突然一方的に審議を打ち切り、14日に予定されていた採決を勝手に前倒し強行してしまったからだ。 自分に都合の悪い質問に対し答弁を拒否、質問とは関係ない法案を強行採決する。それ自体民主主義国家とは到底思えない許されない暴挙だが、その審議対象だった [全文を読む]

民進党、重要な介護法案質疑で無関係な森友問題追及…野党からも罵倒される始末

Business Journal / 2017年04月26日06時00分

同会で、柚木道義衆議院議員(民進党筆頭理事)が「今回の厚労委でも、森友学園のことを、どうしても首相に質したい」と主張したのですが、介護保険制度という重要な議題を論議する場であるため、もちろん認められませんでした。 しかし、柚木議員は納得しません。仕方ないので、自民党筆頭理事の田村憲久衆議院議員が、柚木議員との「筆頭間協議」で「森友学園のことは『言いっぱなし [全文を読む]

森友関連質問を封じる「強行採決」の異常事態 法案と関係ない質問をしたら審議十分なのか

東洋経済オンライン / 2017年04月13日13時45分

■「法案以外の質問をするということは審議が十分」ところが民進党の柚木道義衆議院議員が、質問の冒頭で森友学園問題について言及したことで、問題は発生した。柚木氏はNHKの世論調査のデータを基に、国民の約8割が政府の説明に納得していないこと、安倍昭恵夫人や迫田英典前理財局長の証人喚問が必要とする回答が不要とする回答の約2倍に上っていることを指摘し、昭恵夫人と迫田 [全文を読む]

暴挙! 自民党が「森友問題の追及するな!」と逆ギレし強行採決! 安倍首相は支持率53%あるから説明不要と開き直り

リテラ / 2017年04月12日22時27分

事件の発端となったのは、民進党の柚木道義議員による質問だった。柚木議員は、これまで厚労委でも森友学園の保育園補助金不正受給問題や園児への虐待問題が議題になってきたこと、また、直近のNHK世論調査でも国有地売却の政府の説明に約8割が『納得できない』としたことを踏まえ、「総理がちゃんと答えれば、国民からもちゃんと理解を得られる。安倍総理から、昭恵夫人や迫田英典 [全文を読む]

民進党・長妻昭議員の「国会で追及してほしいことをお寄せください!」ツイートが大反響

ガジェット通信 / 2017年03月03日11時40分

中には、 ▼追及してほしいこと ①蓮舫の二重国籍問題 ②山尾志桜里のガソリン代問題 ③初鹿明博の不倫強要問題 ④後藤祐一のパワハラ問題 ⑤辻元清美と玉木雄一郎の無断欠席問題 ⑤野田佳彦の白紙領収書問題 ⑥有田芳生のゴキブリ発言問題 ⑦山井和則のデマ吹聴問題 ▼追及してほしいこと2 ⑧山井和則の個人献金限度超えと会費収入未計上問題 ⑨福山哲郎のマスコミとの [全文を読む]

比例復活でウッカリ?選挙区の勘違いで“違法広告”

政治山 / 2016年04月14日11時50分

同窓会名簿に名刺広告を載せたとして、民進党の柚木道義衆院議員が公職選挙法違反の疑いで刑事告発され、今年1月、会計責任者らが岡山地検から任意で事情聴取されていたと報じられました。 復活当選の場合、選挙区は小選挙区から比例区に 同氏は2014年の衆院選に岡山4区で出馬し、比例中国ブロックで復活当選。名刺広告が掲載されていたのは、岡山県内にある母校の私立中高一貫 [全文を読む]

【高木復興相カネ問題】人の死は絶好の“票集め”だった! 国会議員「弔問」のウラ事情

デイリーニュースオンライン / 2015年11月22日09時00分

衆院では柚木道義議員が、参議院では「元祖お嫁さんにしたい女優NO.1」の市毛良枝の元夫の小川敏夫議員がそれぞれ追及したのはいいが、どうやら消化不良に終ったようだ。 それとしても皮肉なのは、「香典」の問題が民主党副代表の北沢俊美元防衛相にも飛び火したことだ。北沢が代表を務める選挙区支部が2011年から2013年にかけて、選挙区内での葬儀に「香典」として56件 [全文を読む]

国会で追及されたのに...高木毅復興相の「下着ドロボー」問題をテレビ各局がスルー! 安倍政権への露骨な配慮

リテラ / 2015年11月11日20時00分

その結果、高木大臣は昨日の国会で、民主党の柚木道義議員から香典問題とともにこの下着ドロボー疑惑を追及されることになった。 柚木議員は敦賀市に自ら出向き、被害者の家族や近隣住民、関係者などに直接会って聞き取りを行ったといい、「不法侵入かつ下着の窃盗ということになると思うが」と問うたが、当人は「そうした事実はございません」の一点張り。しかし、香典問題と同様こ [全文を読む]

フォーカス