赤木しげるのニュース

実写化「アカギ」で本郷奏多が天才・赤木しげる役!!

Smartザテレビジョン / 2015年06月09日05時00分

主人公・赤木しげる役に本郷奏多、宿敵・鷲巣巌役に津川雅彦が出演する。 原作は、漫画「カイジ」などで知られる福本伸行原作「アカギ~闇に降り立った天才~」。連載17年に及ぶ、累計発行部数1,000万部の現代麻雀漫画の金字塔に挑む。 7月からの連続ドラマでも漫画やアニメの実写化が決定される中、地上波では実写化されてこなかった「アカギ」。BSスカパー! では8巻か [全文を読む]

本郷奏多主演「アカギ」、全世界150国に配信決定!

Smartザテレビジョン / 2015年07月17日05時00分

常人を超えた発想を持ち“伝説の雀士”と呼ばれた赤木しげる(本郷)と、日本の闇の王・鷲巣巌(津川雅彦)との死闘「鷲巣麻雀」を描く。「鷲巣麻雀」とは、現金を得る代わりに自分の血を賭けるという特別ルール。命を懸けた究極の駆け引きを、CG技術も使った斬新な心理描写で緊迫感十分に描き出す。 そんな本作「アカギ」が、放送終了後に米クランチロール社により約150の国と地 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】本郷奏多「原作ファン以上のレベルで原作を愛する」アニメ実写化に熱い思い。津川雅彦を見下し死闘に挑む。

TechinsightJapan / 2015年06月23日15時30分

60分間ひたすら麻雀をやり続ける本作の主人公・赤木しげる役には、今若手実力派俳優として注目を浴びる本郷奏多、本郷の宿敵・鷲巣巌役にはベテラン俳優・津川雅彦を迎え、“血と金”をかけた死闘が繰り広げられる。 23日、BSスカパー!オリジナル連続ドラマ第3弾『アカギ』制作発表会が都内にて行われ、本郷奏多、津川雅彦、田中要次、神保悟志、原作者・福本伸行が登壇。出演 [全文を読む]

本郷奏多×津川雅彦で「アカギ」ドラマ化 主要キャスト&ビジュアル解禁

モデルプレス / 2015年06月09日05時00分

【モデルプレス】俳優の本郷奏多が、福本伸行氏原作の人気コミック「アカギ~闇に降り立った天才~」を実写化したBSスカパー!オリジナル連続ドラマ「アカギ」(7月17日スタート、金曜よる9時~/全10話)で主人公・赤木しげる役を演じることが8日、わかった。連載17年、累計発行部数1000万部にも及ぶ現代麻雀漫画の金字塔。赤木と対戦する宿敵・鷲巣巌役には津川雅彦が [全文を読む]

20年に及ぶ“鷲巣麻雀”決着で注目を集める「アカギ」。アニメや実写で映像化された作品全てを5月に特集放送!

PR TIMES / 2017年04月27日09時19分

その男の名は「赤木しげる」。 昭和40年ある夏の日。赤木は、知人の不良刑事・安岡からの依頼で、“巨万の富と権力を蓄えた日本の闇の王”「鷲巣巌」と対戦することになる。 立会人である稲田組若頭・仰木が見守る中で血と金を奪いあう死闘・・・鷲巣麻雀が始まる。狂ってなければ生き残れない、赤木の生き血と鷲巣の全財産を賭けた鷲巣麻雀。今夜、伝説の一夜の幕が上がる! 出演 [全文を読む]

麻雀漫画『アカギ』、20年に及ぶ長期決戦が急転直下の終幕、なぜこうなった?

日刊SPA! / 2017年04月05日15時57分

元々は同誌の姉妹誌『近代麻雀ゴールド』(2005年に休刊)で連載していた『天』で、主人公・天の対戦相手として登場した伝説の雀士・赤木しげる。白髪の少年・アカギが麻雀と出会い、裏麻雀界のトップに君臨するまでの物語を追うスピンオフ作品という位置付け。連載当初からアカギの異端の戦術や麻雀・博打観、そして迫真の闘牌シーンが綿密に描かれ人気を博してきたが、今年2月 [全文を読む]

配牌だけで10ヶ月!麻雀漫画『アカギ』19年続く一晩の対決が決着

しらべぇ / 2017年02月04日16時30分

(画像は「近代麻雀 THE WEB」からのスクリーンショット)■『アカギ』の「鷲巣麻雀編」とは?実写化もした『カイジ』『銀と金』など人気作を世に送り出してきた福本伸行作『アカギ』は、伝説の雀士・赤木しげるが主人公の麻雀漫画。1992年より近代麻雀で連載開始。98年より闘牌開始となった「鷲巣麻雀編」は、赤木最大の敵とされる闇の帝王・鷲巣巌との特殊なルールを交 [全文を読む]

ネット騒然! イケメン俳優・本郷奏多のドラマ最新作、舞台はなんとラブホテル

ガジェット通信 / 2016年11月11日12時30分

楽しみ〜(^-^)— 緒方恵美@緒方会&Live「禊」 (@Megumi_Ogata) 2016年11月4日 本郷奏多さんと言えば、「テニスの王子様」越前リョーマ役、「NANA2」岡崎真一(シン) 役、「GANTZ」西丈一郎役、「進撃の巨人」アルミン役、「アカギ」赤木しげる役など、映画やテレビドラマで漫画原作の作品に数多く出演し、その中で強く印象に残る演技 [全文を読む]

2次元男子? “引きこもりヲタク”のイケメン俳優・本郷奏多は「生きる2次元の国宝」!?

おたぽる / 2015年09月12日11時00分

9月19日から後篇が公開される映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』のアルミン役をはじめ、映画『GANTZ』の西丈一郎役、ドラマ『アカギ』の赤木しげる役など、数多くのアニメ・マンガのキャラクターを演じる本郷。そのキャリアを見ると、“2.5次元化”していると言っても過言ではないが、テレビ番組などで私生活が明かされると、主に女性から「2次元の生き [全文を読む]

やっぱり「※ただしイケメンに限る」なのか......!? 本郷奏多“引きヲタ“発覚で男ヲタ号泣

おたぽる / 2015年08月13日22時00分

現在公開中の映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』のアルミン役をはじめ、映画『GANTZ』の西丈一郎役、ドラマ『アカギ』の赤木しげる役など、数多くのアニメ・マンガの実写作で知られる本郷。その経歴に加え、マンガから飛び出してきたような中性的な容姿と相まって世の女性はもちろん、女性ヲタクの支持も得ている俳優だ。 そんな本郷、実はかなりの引きこもり [全文を読む]

フォーカス