高橋史朗のニュース

ユネスコ遺産登録の南京大虐殺の真実から安倍政権の今後まで徹底検証!『言志vol.5』TV「チャンネル桜」責任編集 日本にとことんこだわる「大人の言論マガジン」第5弾!!

DreamNews / 2015年12月09日17時00分

さらに、高橋史朗明星大学教授や藤岡信勝拓殖大学客員教授らが、中国がユネスコに提出した資料の信ぴょう性を徹底的に分析し、遺産登録の愚を批判しています。その他にも「国土強靭化」でGDP600腸炎達成を訴える藤井聡京大教授の提言や、ビッグバンの謎に迫る巨大な加速器「リニアコライダー」について評論家の三橋貴明氏がレポートするなど内容は盛りだくさん。日本の明日を考え [全文を読む]

外務省が生長の家系トンデモ極右学者のいいなりに! 南京大虐殺否定に続き東京裁判見直しを世界に発信?

リテラ / 2015年11月09日12時00分

このような人物の著書を引用して南京事件の否定を行う外務省の知見を疑わざるを得ないが、そもそも問題なのは、この東中野氏の著書を引っ張り出して意見書を書いた作成者が、高橋史朗・明星大学教授だということだ。 外務省とユネスコ日本代表部はこの高橋氏に反論作成を全面的に委ね、しかも、10月4日にアブダビで開かれたユネスコ記憶遺産国際諮問委員会にもオブザーバーとして参 [全文を読む]

こんなに出ている! 知られざるトンデモ「教育勅語」本の世界

文春オンライン / 2017年05月03日17時00分

高橋史朗監修の『物語で伝える教育勅語 親子で学ぶ12の大切なこと』(明成社、2012年)はそうした教育書の代表格である。高橋は「親学」の提唱者で、保守派の論客としてもよく知られる。 高橋も伊藤と同じく「震災時の日本人の冷静な行動」を引いて、「先祖代々からの『日本人の魂』が脈々と受け継がれている(中略)ことが明らかになりました」といい、「この日本人の中に脈 [全文を読む]

TV見せぬ「親学」や江戸しぐさが教育現場に広がる理由

NEWSポストセブン / 2017年03月08日07時00分

その象徴が、日本会議の政策委員である教育学者、高橋史朗氏が提唱する「親学(おやがく)」だ。戦前の教育を再評価し、道徳教育を重視して、テレビを見せないなどの復古的子育て法を唱え、その実現のためにまず親を教育すべしとするものである。これを幼児の保護者に実践している。 高橋氏が理事長を務める親学推進協会によれば、現在、親学の基本と基礎的なコミュニケーション・ス [全文を読む]

「家庭教育支援法案」の裏にも...安倍政権と一体化する極右オカルト教師集団「TOSS」の正体

リテラ / 2017年01月31日20時30分

本サイトでは何度も俎上に載せてきたが、「親学」とは極右団体「日本会議」の中心メンバーである高橋史朗氏が提唱する教育理論で、「子守歌を聞かせ、母乳で育児」「授乳中はテレビをつけない」などと提唱。さらには「児童の2次障害は幼児期の愛着の形成に起因する」と主張し、"子どもを産んだら母親が傍にいて育てないと発達障害になる。だから仕事をせずに家にいろ"という科学的 [全文を読む]

もんじゅ廃炉は目くらまし、安倍政権が新たな高速増殖炉計画! 背後に櫻井よしこら右派の核武装圧力が

リテラ / 2016年11月30日16時00分

また、大原康男、百地章、西修、高橋史朗など日本会議系の"安倍政権御用学者"が顔を揃えているのも特徴だ。 [全文を読む]

保守オピニオン誌分裂は「保保切磋」と捉えれば読者に益

NEWSポストセブン / 2016年08月29日07時00分

例えば話題の菅野完氏の『日本会議の研究』(扶桑社新書)で日本会議の中枢メンバーとして、現政権の政策にも影響を及ぼしていると名指しされた明星大学特別教授の高橋史朗氏はWiLL上で具体的な反証記事を寄稿。Hanadaでは日本会議会長で国家基本問題研究所の田久保忠衛副理事長が「日本会議批判への批判」を緊急寄稿するなど、両誌、機を見るに敏な編集方針を貫徹している [全文を読む]

アパグループ創業45周年 本当の日本の歴史「理論 近現代史学II」出版記念並びに代表バースデーイブの会開催

PR TIMES / 2016年06月03日16時33分

続いて、外交評論家の加瀬英明様、株式会社ライフコーポレーション代表取締役会長兼CEOの清水信次様、スカルノ元インドネシア大統領夫人のデヴィ スカルノ様、靖國曾総代、靖国神社第八代宮司の湯澤貞様、衆議院議員の原田義昭様よりご祝辞を頂戴した後、勝兵塾発足5周年を記念して、明星大学教育学部教授の高橋史朗様より特別講演を賜りました。『「日本を解体する」戦争プロパガ [全文を読む]

中国慰安婦研究の第一人者「慰安婦の被害者は40万人」

NEWSポストセブン / 2016年02月28日16時00分

明星大学・高橋史朗教授が解説する。 * * * 慰安婦問題を巡る日韓合意が発表された直後の昨年12月31日、米・CNNテレビに中国慰安婦研究の第一人者、蘇智良教授が登場し、「慰安婦の実際の被害者は40万人で、そのうち20万人は無給で売春を強要された中国人であった」と述べた。蘇教授は上海師範大学で教鞭をとる傍ら、同大の「中国慰安婦問題研究センター」所長を兼任 [全文を読む]

ユネスコ慰安婦史料登録 客観性ない証言が証拠扱いの懸念も

NEWSポストセブン / 2016年02月02日16時00分

この中で蘇教授は「慰安婦は全体で40万人に上り、半数が中国人慰安婦だった」と主張しているが、明星大学・高橋史朗教授はこれに異を唱える。 「この40万人説は、仮説に基づいた兵士と慰安婦の割合から導き出したもので、合理的根拠はいっさいありません。 同書には慰安婦の証言として『慰安婦はいったん“摩耗”したり、病気になったり妊娠すると、即座に(日本兵に)殺され、 [全文を読む]

フォーカス