武藤貴也のニュース

また文春砲に過激ゲイライフを“掘られた”衆議院議員議員・武藤貴也! ゲイ雑誌元編集者「後ろがユルいから尾行されるの(はぁと)」

tocana / 2017年05月04日08時00分

武藤貴也衆議院議員(37)といえば、安保法制に反対する学生デモ隊に対して、「戦争に行きたくないというのは利己的」というツイッターを投げつけ、一昨年夏に物議をかもした若手議員だ。とうの本人はその後、未公開株をめぐる事件で自民党を離党してしまったのだが、離党してからの、リアル“立つ鳥の跡を濁し方”がすごかった。 ほどなくして、『週刊文春』が「議員宿舎での未成年 [全文を読む]

【安保法制】「戦争反対」の声を「利己的」と断罪する自民党議員はいかがなものか|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2015年08月06日12時30分

さて、昨今自民党のアイドルとして人気急上昇中なのが武藤貴也さんです。 SEALDsという学生集団が自由と民主主義のために行動すると言って、国会前でマイクを持ち演説をしてるが、彼ら彼女らの主張は「だって戦争に行きたくないじゃん」という自分中心、極端な利己的考えに基づく。利己的個人主義がここまで蔓延したのは戦後教育のせいだろうと思うが、非常に残念だ。— 武藤 [全文を読む]

議員の劣化が止まらない! 自民の下半身醜聞はなぜ二階派ばかり?

週プレNEWS / 2016年02月26日06時00分

六本木で路チュー不倫した中川郁子(ゆうこ)、門(かど)博文、議員宿舎に未成年の男性を連れ込み、買春していたとされる武藤貴也、そして今回の「ゲス不倫」の宮崎謙介と、ここ1、2年、下半身スキャンダルを起こした国会議員はいずれも当選2回組だ。 「彼らは皆、12年に民主党が下野し、安倍自民が大勝した衆院選の当選組です。当時はまともに政権運営できない民主党に国民が呆 [全文を読む]

宮崎謙介・中川郁子・武藤貴也… 自民党の2012年問題

NEWSポストセブン / 2016年02月23日07時00分

未公開株をめぐる金銭トラブルで昨年8月に自民党を離党した武藤貴也・代議士(滋賀4区)は、未成年男性を議員宿舎に連れ込んで1回2万円で買春していた疑惑まで報じられた。 失言も枚挙に暇がない。大西英男・代議士(東京16区)は、昨年の安保国会さなかに自民党内の勉強会で「マスコミを懲らしめるには、広告料収入がなくなるのが一番」と発言し、同調した井上貴博・代議士( [全文を読む]

武藤貴也氏と宮崎謙介氏 BLストーリー創作に期待

NEWSポストセブン / 2016年02月22日16時00分

「週刊文春被害者の会」の小物2人、育休宣言不倫で議員辞職・宮崎謙介と、金銭トラブル+男性買春疑惑で自民党を放逐された武藤貴也である。2014年5月に自民党のネット番組「Cafesta」で自民党期待の若手として、内容のないバカ対談を喜々として行っている。 この対談が掲載されたのは「ログミー」というサイトで、動画中継などをどこぞの親切な人がわざわざ文字起こしを [全文を読む]

安保法制関連暴言妄言集 麻生太郎氏、武藤貴也氏、石破茂氏

NEWSポストセブン / 2015年09月30日16時00分

金銭トラブルで自民党を離党した元麻生派の武藤貴也・代議士は法案反対の若者たちを「『だって戦争に行きたくないじゃん』という自分中心、極端な利己的考え」と批判したが、親分の麻生太郎・財務相は発言内容を注意するのではなく、「自分の気持ちがいいたいなら法案が通ってからにしてくれ」といってのけた。 「首相とは安全保障の考え方が違う」と安保担当相就任を固辞した石破茂 [全文を読む]

武藤貴也議員、“オネエタレント”転身オファー!? ポスト上西小百合もくろむ業界人

サイゾーウーマン / 2015年09月18日13時00分

スキャンダル報道によって痛烈な批判を浴びている武藤貴也衆院議員が、なぜか芸能界から電撃オファーを受けているという。必死の釈明もことごとく覆され、もはや風前の灯の武藤議員だが、一体何に巻き込まれようとしているのだろうか? 武藤議員は8月19日発売の「週刊文春」(文藝春秋)のスクープにより、未公開株をめぐる金銭トラブルが発覚。自民党を離党しながらも、報道は否定 [全文を読む]

「オレンジ共済詐欺事件」に酷似した武藤貴也議員の黒いカネ集め

デイリーニュースオンライン / 2015年09月17日12時30分

その典型が目下、世間を騒がせている武藤貴也衆議院議員だ。 国会議員に「良識を持て」「悪いことはするな」というのは、プロのドロボーに「物を盗むな」」というのに等しい。麻生太郎副総理の愛読書である『ゴルゴ13』の主人公・デューク東郷に「人を殺すな」というのと同じだろう。ちなみに武藤は離党するまではとかく「舌禍」や「暴言」の多い麻生の子分て [全文を読む]

武藤貴也、上西小百合両議員を生み出した「公募」上がりの政治家がヒドすぎるワケ

週プレNEWS / 2015年09月16日06時00分

安保法案以外で最近の永田町を騒がせた話題といえば、上西小百合衆議院議員と武藤貴也(たかや)衆議院議員の不祥事だろう。 上西氏は秘書との「ズル休み旅行」疑惑で、武藤氏は「国会議員枠の新規未公開株がある」などと詐欺まがいの金銭トラブルが問題となった。武藤氏は他にもツイッターでの不適切発言や、議員宿舎に不適切な関係の人間を連れ込んだ疑惑もある。 このふたりの共通 [全文を読む]

議員宿舎での「未成年買春」を報じられた武藤貴也議員の珍妙な記者会見

東京ブレイキングニュース / 2015年08月31日18時00分

武藤貴也衆院議員のお下のネタ記事。実はすでにお盆前、「別バージョン」を耳にしていたんですけどね......。他人様の性癖に口を出すつもりはありませんが、性格やオツムの中身にはいろいろと口を出したいワタシ! そもそも武藤氏は何様なんだ! というのも、26日午後1時から会見が開かれたんですが、「平河クラブと滋賀県政記者クラブ限定」だったんですよ! 平河クラブと [全文を読む]

「戦争に行きたくないは利己的」武藤議員に今度は未成年男性相手の“ゲイ買春“疑惑が浮上、政治資金流用も?

リテラ / 2015年08月27日09時00分

「戦争に行きたくないのは利己的」の武藤貴也衆議院議員が昨日、ようやく「国会議員枠未公開株」問題についての釈明会見を開いた。 もっとも、その内容は説明責任を果たすどころか、責任逃れに終始する支離滅裂なものだった。「学生時代からの知人A氏に事業資金として1億円を預けていたが、事業実態もなく返ってこなかった」と自らを被害者に仕立て、「秘書の知人から値上がりしそう [全文を読む]

「週刊誌の記事は恣意的で心外」離党の武藤議員、辞職については否定

弁護士ドットコムニュース / 2015年08月19日21時00分

週刊誌に「金銭トラブル」を報じられ、自民党を離党した武藤貴也議員が8月19日夜、フェイスブックに「皆様へ」と題したおわび文を投稿した。 武藤議員は「ご迷惑やご心配をおかけした皆様方に、心よりお詫び申し上げます」と述べる一方で、週刊文春の記事について「極めて恣意的に書かれており非常に心外です」と主張。「一方的かつ事実と異なる週刊誌の記事のために議員辞職するこ [全文を読む]

また議員宿舎に……武藤貴也は男に尻を撫でられお持ち帰り

文春オンライン / 2017年04月27日11時00分

運転席に颯爽と乗り込んだのは、あの、武藤貴也衆議院議員(37)。続いて、イケメン男性が武藤氏の愛車に――。 ◆ ◆ ◆ 武藤氏といえば、一昨年夏、安保法制に反対する学生デモを「戦争に行きたくないというのは利己的」とツイッターで批判し、物議を醸した。ほどなくして小誌が「議員枠未公開株問題」を報じると、自民党を離党した経緯がある。その後も、「議員宿舎での未成年 [全文を読む]

【永田町炎上】蓮舫や三原じゅん子に百万票以上を投じた有権者の知的水準

デイリーニュースオンライン / 2016年07月28日12時05分

■「劣化」する「良識の府」 宮崎謙介や武藤貴也、中川郁子など昨今は衆議院議員の「劣化」が甚だしいが、今回の参議院選では過去最多の28名の女性議員が誕生した。むろん女性議員が増えることは悪いことではない。 問題は、中に「質の悪い議員」も紛れ込み、「劣化」が「良識の府」と言われる参議院まで蝕み始めたことだろう。 7月13日、理化学研究所は、スーパーコンピュー [全文を読む]

<公開粗探しの危険性も>自民党「オープンエントリー」による候補者選びは「炎上」するか?

メディアゴン / 2016年03月13日07時40分

「国会ズル休み不倫旅行」疑惑で維新の党から除名された上西小百合衆議院議員、「詐欺まがい金銭トラブル」疑惑で自民党を離党した武藤貴也衆議院議員。最近ではグラビアアイドルとの不倫疑惑で議員辞職となった宮崎謙介元衆議院議員など、「公募議員」が中心になった話題が多いこともポイントだ。党関係者からの紹介や支持団体などから推薦・保証されてきた候補者ばかりでも問題はある [全文を読む]

自民党の候補者ネット公募 スキャンダル探し大会の怖れ

NEWSポストセブン / 2016年03月12日07時00分

さらには、前回の総選挙における公認候補・武藤貴也氏や宮崎謙介氏らのスキャンダルも登場している。 これから参院選の本番を迎えると、候補者のスキャンダルがさらにクローズアップされる可能性が高い。 それというのも、自民党は今回、若者にアピールする狙いで初めてネットで参院選の候補者を募集し、ネット投票で最終的な公認を決める「オープンエントリー」を実施しているからだ [全文を読む]

知名度低い自民若手 地元行かず政治活動費節約し貯金に励む

NEWSポストセブン / 2016年03月09日11時00分

妻子持ちの門博文衆議院議員(50才)との “路チュー”の現場を週刊誌に撮られた、中川郁子衆議院議員(57才)未公開株を巡る金銭トラブルが発覚し自民党を離党した武藤貴也衆議院議員(36才)、そして、育休取得宣言をしながら不倫が報じられて議員辞職した宮崎謙介元衆議院議員(35才)などは有名なところだろう。 もちろん、こういった議員の給料は国民の税金から支払わ [全文を読む]

宮崎、武藤氏ら2012年組が誤算 自民党候補者公募の問題点は

NEWSポストセブン / 2016年03月08日07時00分

参院選“異変”の原因となった「ゲス不倫」の宮崎謙介氏をはじめ、金銭トラブルなどで自民党を離党した武藤貴也氏、「マスコミを懲らしめる」との圧力発言をした大西英男氏など、失言や不祥事を起こした議員には2012年の候補者公募で選ばれた議員が多い。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は、候補者公募の問題点を指摘する。 「小選挙区制の衆院選は候補者の努力ではなく、党の力 [全文を読む]

政治家選ぶコツ 「顔つきや話し方、仕草見る」と政治評論家

NEWSポストセブン / 2016年03月08日07時00分

未公開株を巡る金銭トラブルが発覚し、未成年男性の買春疑惑まで報じられた武藤貴也衆議院議員(36才)。そして、今年2月に議員辞職した宮崎謙介元衆議院議員(35才)は “育休取得”を宣言しながら、出産のため妻が入院している隙に自宅マンションに元タレントを連れ込み、ぬけぬけと不倫。 この3人に共通するのが、「2012年衆議院議員総選挙当選組」だということ。しか [全文を読む]

【永田町炎上】”衆愚政治”が生んだ間違いだらけの議員選び

デイリーニュースオンライン / 2016年03月03日12時00分

宮崎と同期当選組の武藤貴也議員などは未公開株について「国会議員枠で買える」などと甘言を弄して世間を欺いたばかりか、国有財産である議員宿舎に同性の“恋人”を連れ込むなど政界の風紀の乱れが甚だしい。とりわけ自民党が政権に返り咲いた2012年12月の総選挙での初当選組においてその傾向が強い。 では、なぜこうした問題児ばかりが閣僚や国会議員に選ばれるのであろうか [全文を読む]

フォーカス