松本文明のニュース

安倍政権の震災対応のヒドさに“応援団“の「週刊新潮」までが告発記事掲載! 安倍首相と閣僚の失態が次々と...

リテラ / 2016年05月07日12時00分

たとえば、現地対策本部長を務めていた松本文明副大臣が自分への差し入れを要求し更迭された問題についても、新聞が報じたのは第一報だけ。更迭は松本副大臣が被災地でしでかしたさまざまな横暴が原因であったにもかかわらず、「体力的な問題による交代」という政府発表をそのまま垂れ流して、官邸と総理の任命責任を不問にしてしまった。 救援物資輸送の遅れ、震災最中の国会TPP [全文を読む]

区割り変更で東京選出自民議員「誰に挨拶すればいいの!?」

NEWSポストセブン / 2017年04月12日16時00分

民進党の長妻昭氏と自民党の松本文明氏が激戦を展開することで知られるが、「長妻を落とせ」とばかりに非常に複雑な区割りが検討されているという。「前回選挙では7区は東京で唯一、自民党が民主党に負けた。そこで新区割りでは長妻の地盤が強い中野区を分割して約13万人を他の選挙区に移し、代わりに品川区から約3万人、杉並区から約1万人、世田谷区から約8万人を入れて差し引き [全文を読む]

櫻井よしこと日本会議が震災を改憲主張の道具に...「緊急事態条項ないから被害拡大」のデマを被災地の消防が否定

リテラ / 2016年05月06日08時00分

だいたい、初動で政府が熊本県に送り込んだのは現地対策本部長となった内閣府の松本文明副大臣のみ。その松本副大臣は、国と熊本県庁をつなぐテレビ会議で"自分の食べるものを差し入れして"と要望、その上、現地では自治体職員たちに「物資は十分持ってきているので足りているんだ。被災者に行き届かないのは、あんたらの責任だ。政府に文句は言うな」と怒鳴り散らしていたと報じられ [全文を読む]

松本文明副大臣が熊本の職員にも自分の食事が足りないと無理難題!「政府に文句言うな」暴言も...安倍“子飼い“議員の典型

リテラ / 2016年04月21日21時30分

政府の代表として現地対策本部長を務めていた松本文明内閣府副大臣が、16日の本震の後に行われた県と政府のテレビ会議において、河野太郎防災大臣に被災者対応を差し置き、こんな申し出を行っていたというのだ。「食べるものがない。これでは戦えない。近くの先生(国会議員)に差し入れをお願いして欲しい」 当時、被災地では食料や物資が不足し、多くの被災した人びとが満足に食事 [全文を読む]

熊本地震は情報失策/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2016年04月21日16時30分

(せめて自分で行けばいいのに、最低最悪の松本文明副大臣をメッセンジャーに選んで派遣したせいで、修復不可能なほどに現地との関係を拗らせた。)ここから、国も、県も、双方ともに主導権を失い、災害対策は迷走。 河野大臣にも言い分があるだろう。防災担当などと言っても、内閣府の中の総理の使いっ走りで、旧国土庁防災局のような直轄実行部門を持っておらず、国土交通省の手を借 [全文を読む]

ユーチューバーは作られた文化!? 「歌ってみた」はオリジナリティがない!? ネット文化を議論した『TVタックル』が話題に

おたぽる / 2015年06月23日21時00分

今回、ネット規制推奨派として登場したのは、評論家の古谷経衡氏、弁護士の紀藤正樹氏、自民党衆議院議員の松本文明氏の3人。番組では規制派と規制反対派が犯罪、殺害予告といった問題のほか、ニコニコ動画で活動する「歌ってみた」「踊ってみた」、ユーチューバーのクリエイティビティについても議論が交わされた。今回はネットで特に話題となったやり取りを以下に見てみよう。■イ [全文を読む]

フォーカス