三井智映子のニュース

【2014新春HOPE美女】株式市場で話題の“美人すぎる金融アナリスト”・三井智映子

週プレNEWS / 2014年01月24日12時00分

これからは、主婦や女子大生にももっと株を学んでもらって、私たち日本人がちゃんと日本の経済を動かせるような世の中にしたいですね」 ●三井智映子(みつい・ちえこ) 1982年10月12日生まれ 北海道出身タレント活動と並行して、早稲田大学で経済を学び、株の世界へ。現在、フィスコのリサーチレポーターとして、個人投資家向けに投資情報を発信中。著書に『最強アナリス [全文を読む]

インターネット証券4社「資産倍増プロジェクト」共同イベント「ネットでNISAフォーラムin Tokyo」開催のお知らせ

PR TIMES / 2017年01月30日12時49分

また、WEBコンテンツ&講演の連動企画として三井智映子氏(金融アナリスト)による「20~30歳代向けのお悩み相談企画」や、インターネット証券4社および運用会社11社が個人投資家の投資および資産形成の一助となるセッションやブースを展開いたします。本フォーラムへの参加申込みは、本日2017年1月30日(月)より、資産倍増プロジェクトの専用ウェブサイト(http [全文を読む]

おかもとまりも「簡単」と絶賛する「ぎゅうぎゅう焼き」が超美味!

アサジョ / 2016年04月14日17時58分

芸能人では、フィギュアスケーター・解説者の八木沼純子さんや、おかもとまりさん、三井智映子さんがいち早くブームをかぎつけ、トライしていましたよ! オーブンをもてあましている人は、ぜひ今すぐ作ってみましょう! [全文を読む]

ネット広告代理店 中国動画メディアと提携で株価上昇期待も

NEWSポストセブン / 2015年09月08日07時00分

『ゼロからはじめる株式投資入門』などの著書があるフィスコ・リサーチレポーターの三井智映子氏が解説する。 * * * 銘柄選びのポイントとしては、今後も中国人を中心とした訪日外国人の増加が続くと思われるので、インバウンド関連は引き続き外せない。そうした観点から私が注目しているのが、インターネット広告代理店のフルスピード(東証マザーズ・2159)で、出遅れ感の [全文を読む]

不動産流動化関連の高ROE銘柄 指数組み入れ期待で投資妙味

NEWSポストセブン / 2015年06月12日07時00分

フィスコ・リサーチレポーターの三井智映子氏が「上がる株」として注目しているのは、いちごグループホールディングス(ジャスダック・2337)だという。三井氏が解説する。 * * * 外国人投資家は、企業の収益性を示す指標の一つであるROE(株主資本利益率)の高い銘柄や「JPX日経インデックス400」組み入れ銘柄に注目しており、それに乗る手は有効だろう。 そうし [全文を読む]

野菜卸売りのデリカフーズ 政府の農業成長戦略で成長追い風

NEWSポストセブン / 2015年03月12日07時00分

フィスコ・リサーチレポーターの三井智映子氏は「デリカフーズ」(東証1部・3392)に株価上昇期待が高まっているという。三井氏が解説する。 * * * 外食・中食産業向けに野菜の卸売りを展開するデリカフーズは、政府が推進する農業成長戦略の追い風や顧客の需要増で、さらなる成長段階に入ったと見ている。同社は生産農家と独自ネットワークを構築し、保存、カット、包装、 [全文を読む]

医療白衣の首位メーカー 配当性向も高く株価上昇期待膨らむ

NEWSポストセブン / 2014年12月18日07時00分

『ゼロからはじめる株式投資入門』の著者である、フィスコ・リサーチレポーターの三井智映子氏が解説する。 * * * エボラ出血熱などの感染症が耳目を集めているが、それでなくとも冬場はインフルエンザの流行などから医薬・医療関連が毎年テーマに浮上しているので早めに仕込む手が考えられる。 毎年冬場にテーマ化する医療関連の異色銘柄として、ナガイレーベン(東証1部・7 [全文を読む]

株主優待で注目の銘柄 ドトール、カゴメは詰め合わせ商品も

NEWSポストセブン / 2014年07月08日07時00分

フィスコ・リサーチレポーターの三井智映子氏が、銘柄選びのポイントとともに、注目の優待銘柄を解説する。 * * * 今後、物価が上がる一方で、給与・年金は増えず、家計が苦しくなるのは目に見えている。普段は節約を強いられる状況も多いと思うので、銘柄選びのポイントとしては、家族が集まる休日などに、ちょっと贅沢な食事ができるような株主優待に注目しておきたい。 NI [全文を読む]

NISA投資 一獲千金ではなく家計のリスクヘッジとして活用を

NEWSポストセブン / 2014年06月24日07時00分

フィスコ・リサーチレポーターの三井智映子氏が解説する。 * * * すでに多くの個人投資家がNISA口座を開設しているが、まさにこれを活用して行なうのに最適なのが、株主優待狙いの投資法だと考える。 そもそも、NISAで値動きの激しい株への投資は避けた方が無難だ。年間100万円の枠しかなく、一度枠を使い切ると、投資した銘柄が急落した場合でも、それを売って新た [全文を読む]

セブン銀行株 「NISA口座で中長期保有するのに最適」の評も

NEWSポストセブン / 2014年03月14日07時01分

フィスコ・リサーチレポーターの三井智映子氏が、銘柄選びのポイントとともに注目銘柄を解説する。 * * * NISAがスタートしたので、非課税の口座を活用して、自分の使い勝手がよくお得感のある株主優待がある銘柄を狙うのがいいだろう。ただし、権利取り買いで3月末に向けて高くなってしまう銘柄も少なくないので、権利落ち日以降に安くなったところで仕込む方法もある。 [全文を読む]

フォーカス