花輪和一のニュース

ご当地キャラ総選挙2013で2位! 「オカザえもん」が選んだ本が強烈すぎな件

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月23日11時20分

【2位】『刑務所の中』(花輪和一/青林工藝舎) 銃刀法違反で3年の実刑をくらった著者自らが体験した獄中マンガ記。記憶をたよりにまるで普通の日常を語るように淡々と再現された作品は、従来あった告発型の獄中記とは違ったリアルさを表現しており、マンガ史的にも貴重な作品。オカザえもんコメント「読むとなぜだか元気になる、絵が美しいので、何度でも読めるでござる」 おどろ [全文を読む]

因果応報、輪廻転生を描く、でもちょっとグロなコミック(ブックレビュー)

ダ・ヴィンチニュース / 2013年04月23日11時30分

花輪和一はデビューの頃、残虐絵や過激なエロ表現で、「耽美派」「猟奇派」と呼ばれたが、ある時期から作風が変わった。中世を舞台に因果応報を描く、それでもやっぱりグロテスク風味だけは健在な、人間の「業」をテーマにした作家になったのだ。 中世といっても魔法使いやドラゴンは現れない。安土桃山時代と思われる庶民たちの話である。 『不成仏霊童女』はひとりの少女が三途の [全文を読む]

『まめおやじ』のモデルが成長してハーフ美女に!? アイドルとして活躍中のあヴぁんだんど・小鳥こたおを直撃!

週プレNEWS / 2017年03月29日15時00分

小鳥 ウチの棚にある本も日野日出志さんとか花輪和一さんとか。 ―自分でマンガを描いたりはしないんですか? 小鳥 小学校の頃、ネコのマンガを描いてました。「ネコ先輩とニャーコ」っていうんですが、ニャーコは足が折れているからうまく走れないんです。だからネコ先輩がおんぶして走るという。 ―…なんか、ねこぢるのような不条理マンガのニオイがします。ところで!! ハ [全文を読む]

闇に葬り去られた「発禁本・発禁マンガ」(3)あの人気番組にねつ造が発覚!

アサ芸プラス / 2016年05月03日09時58分

○「天水」花輪和一 怪奇ファンタジーを得意とする作家だったが、趣味が高じて所持した改造銃により、銃刀法違反で逮捕。初犯から実刑となったが、後に体験を元にした「刑務所の中」が大ヒット。○「8マン」平井和正・桑田次郎 アニメの主題歌を歌った克美しげるは愛人殺害、実写化したリム出版は不入りで倒産と呪われた作品だが、連載当時も作画の桑田次郎が拳銃の不法所持で逮捕さ [全文を読む]

コスプレ美女を手錠で拘束!監獄レストランを潜入取材

Walkerplus / 2015年12月10日12時00分

“監獄で料理を味わう”というコンセプトから、「刑務所の中」(花輪和一著)のような、のほほんとした雰囲気を想像していた記者。だが、意気揚々とエントランスに足を踏み入れた途端、侵入者を威嚇するアラームが鳴り響き、戦々恐々とするハメに。そんな記者をよそに、ろいぺこさん&泉さんはグイグイ店内へと進んでいく。そうして迷路のような通路を抜けると、無数の牢屋が並ぶフロア [全文を読む]

あのマンガ家たちがマンガで伝える反戦メッセージ...水木しげる、山上たつひこ、松本零士から浅野いにおまで集結

リテラ / 2015年08月08日08時00分

執筆陣は水木しげる、松本零士、花輪和一、滝田ゆう、山上たつひこ、そして絵本作家の大家・井上洋介とそうそうたる面子。さらに、これら大御所の名前に、浅野いにお、さそうあきら、三島衛里子といった現代マンガシーンを牽引する注目作家が並置されているというのも、なかなかお目にかかれない光景だ。 本企画の目玉はなんといっても、水木しげるの描きおろし「人間玉」だろう。 [全文を読む]

1日所長の篠田麻里子よ、どこにいた!? 年に一度の刑務所文化祭で“刑務所の中“を体験してきた

おたぽる / 2014年11月10日18時00分

「おたぽる」らしくマンガ作品を挙げるなら、まず真っ先に思いつくのが花輪和一の『刑務所の中』(講談社)だ。懲役3年の獄中生活を送った作者が、その時の様子をこと細かに生き生きと描いている。山崎努や香川照之らが出演して映画化もされたので、知っている人も多いだろう。 また、土山しげるの『極道めし』(双葉社)は、刑務所の雑居房で、囚人たちが今までに食べた一番美味しか [全文を読む]

漫画界にゴジラ来襲!『うる星やつら』高橋留美子氏、『釣りバカ日誌』北見けんいち氏、『ぼくらのフンカ祭』真造圭伍氏など総勢20名が“ゴジラ漫画”で夢の共演!ビッグコミックオリジナル増刊『ゴジラ増刊号』デジタル版が配信開始

@Press / 2014年07月22日11時00分

執筆者:伊藤伸平氏、太田垣康男氏、小田扉氏、唐沢なをき氏、 喜国雅彦氏、北見けんいち氏、さそうあきら氏、真造圭伍氏、 高田靖彦氏、高橋留美子氏、テリー山本氏、花輪和一氏、 星里もちる氏、星野泰視氏、ほりのぶゆき氏、真心一芭氏、 昌原光一氏、深山雪男氏、諸星大二郎氏、吉田戦車氏(※五十音順)・収録作品ラインナップhttp://www.atpress.ne.j [全文を読む]

怒髪天の増子直純がビッグコミックオリジナル“ゴジラ”増刊号にて“ヘドラ”愛を語る!?

okmusic UP's / 2014年07月02日19時00分

■BEAMS オフィシャルサイトhttp://www.beams.co.jp/labels/detail/beams-t/5506■「ビッグコミックオリジナル ゴジラ増刊号」2014年7月10日¥400(定価)<表紙> 村松誠氏 <執筆作家> 伊藤伸平氏氏、浦沢直樹氏、太田垣康男氏、小田扉氏、唐沢なをき氏、北見けんいち氏、さそうあきら氏、しりあがり寿氏、 [全文を読む]

フォーカス