関川浩一のニュース

【プロ野球】牧田明久引退……。覚えてる? 2005年、楽天創設年の開幕スタメン&メンバー

デイリーニュースオンライン / 2016年11月19日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■楽天初年度・開幕スタメン (左)関川浩一:12試合/打率.000/0本塁打/0打点/0盗塁(中日) (二)高須洋介:93試合/打率.163/0本塁打/12打点/0盗塁(近鉄) (一)川口憲史:86試合/打率.201/3本塁打/28打点/1盗塁(近鉄) (三)ロペス:11試合/打率.154 [全文を読む]

忽然と消えた女子アナたちはいま!(3)大坪千夏はブラジル在住、政井マヤは「半沢直樹」俳優と結婚…

アサ芸プラス / 2017年03月02日05時59分

当時、中日の外野手だった関川浩一と結婚し、同時に退社した。岩瀬恵子(フジテレビ、86年入社)「FNNスピーク」 入社後に結婚やニューヨーク支局への単身赴任も経験したが、97年に広報部異動になったことで退社し、フリーアナの道を選んだ。斎藤陽子(長野朝日放送、90年入社)「トゥナイト2」 長野の局アナがフリーになり、巨大な胸元を披露した「トゥナイト2」で大人気 [全文を読む]

プロ野球12球団「スタッフ年齢」からみるチームの実情

デイリーニュースオンライン / 2016年03月10日16時05分

また、前年2人いたコンディショニングコーチを配置せず、倉野信次投手総合巡回コーチと関川浩一野手総合巡回コーチ、2人の巡回コーチを新設するなど、微修正ながら更なるチーム改革に余念がない。 意外なところでは、千葉ロッテも大迫幸一フィジカルコーチが退任した以外、大きな変更点はなし。昨季3位という成績にそれなりの手応えを掴んでいる、ということか? 結果次第でいつ更 [全文を読む]

TV美女のプロ野球選手ゲット方法を一挙公開!(4)NHK杉浦アナのボディと英語はあの外国人も骨抜きに?

アサ芸プラス / 2014年09月05日09時58分

遡れば家森幸子(阪神・関川浩一打撃コーチ)、大橋未歩アナ(ヤクルト・城石憲之内野守備走塁コーチ)、亀井京子(横浜DeNA・林昌範)、大竹佐知(ロイヤルズ・青木宣親)と、大橋アナ以外は寿退社。貴重な女子アナを相次いで奪われたことで、 「テレ東では『女子アナを現場に行かせるな令』が出された。なのに秋元玲奈アナ(29)の一件が勃発。DeNAのモテ男、石川雄洋(2 [全文を読む]

古巣復帰した掛布雅之氏の“壮絶”現場復帰ロード「2~3万円の仕事もこなして……」

日刊サイゾー / 2013年10月31日16時00分

やはり球団の仕事を安値でも引き受けていた裏には、現場に復帰させたい球団側と、現場に復帰したい掛布氏本人の思惑の一致があったんでしょうね」(同) もっとも、選手にとっては打撃指導陣が4人(掛布、関川浩一、高橋光信、トーマス・オマリー)も乱立する状況。誰に教えてもらえればいいのか、迷いそうだが……。 [全文を読む]

元中日門倉 韓国でコーチ就任も「日本復帰への道は険しい」

NEWSポストセブン / 2013年01月20日16時00分

正田耕三さん(元オリックスコーチ)は岡田彰布監督(昨年までオリックス)と、関川浩一さん(現阪神コーチ)は和田豊監督(阪神)との強固なつながりがあったから、日本に戻っても球界に復帰できている。 要するに、強力なコネか、圧倒的な実力や知名度がないと、日本に帰ってきてもすぐオファーがあるわけではない。日本のコーチ人事はコーチとしての実力よりも、人脈や派閥といった [全文を読む]

松井秀喜 阪神タイガース「暗黒時代脱出の切り札」に獲得大号令 和田監督が「血を入れ替えたい」と直訴した!

アサ芸プラス / 2012年09月10日10時59分

「右肩の腱が切れている金本知憲(44)は、守備も打撃も限界に来ており、拙守をたしなめた関川浩一外野守備走塁コーチ(43)に食ってかかって二軍落ちしたマートン(30)も、今季限りでの退団が濃厚。鳥谷敬(31)、平野恵一(33)、藤川球児(32)はFA流出の可能性がある。4番を打っているのは、何の実績もない新井良太(29)という惨状です。そこで、坂井信也オー [全文を読む]

阪神・新井貴の母校・広島工敗退に「新井病が伝染った」の声

NEWSポストセブン / 2012年08月28日07時00分

レフト・マートンの2度にわたる拙守を、関川浩一・外野守備コーチがなじったところ、マートンが逆ギレして乱闘寸前になったのだ。 マートンは金本の代役として、慣れないレフト守備を任されていたわけで、批判に反論もあっただろうが、この一件で即二軍へ“懲罰”降格。しかし、ファームの試合では逆転弾を打つなど大活躍。皮肉な展開とはこのことだろう。 このところ、阪神のやるこ [全文を読む]

フォーカス