小谷真生子のニュース

トヨタ、個人投資家向けIRイベント「TOYOTA Investors Meeting 2015」を開催

JCN Newswire / 2015年03月20日16時15分

当サイトでは、同日13時00分より行われる当社社長の豊田章男によるプレゼンテーションや、キャスター小谷真生子氏をゲストに迎えての特別対談の模様をライブ中継いたします。当日時間になりましたら、本ページにアクセスしてください。ライブ中継は当サイトのほか、ニコニコ生放送・Ustreamでもご覧いただくことができます。また、ライブ中継終了後、オンデマンド配信も行う [全文を読む]

大江麻理子アナが帰国へ 本人コメント到着

モデルプレス / 2014年01月30日19時44分

◆さらに有益な番組にリニューアル 1998年4月からメインキャスターをつとめる小谷真生子キャスターからのバトンタッチに、大江アナは「心から尊敬している小谷真生子キャスターからバトンを引き継ぐことを大変光栄に思っております」とコメント。なお、小谷キャスターはBSジャパンにて放送中の「BSニュース 日経プラス10」のメインキャスターを3月31日放送分からつと [全文を読む]

WBS小谷真生子アナ ダイエットしろとの陰口に苦悩との証言

NEWSポストセブン / 2012年06月07日16時00分

一方、現役でファンを楽しませているのが『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京系)のメインキャスター、小谷真生子アナ(47)だ。クールな美貌は周知の通り。学生時代には水着姿も披露している。 だが彼女の魅力はルックスだけじゃない。 「やっぱり小谷さんの魅力はあのハスキーボイスでしょう。あの声で耳元で囁かれたら……、どんな男も一発で参っちゃうはず」(テレ東 [全文を読む]

小谷真生子、安藤優子、赤江珠緒、膳場貴子の今の実力とは

NEWSポストセブン / 2012年01月17日07時00分

『ワールドビジネスサテライト』(テレ東系)で長くキャスターを務める小谷真生子(46)は、「政財界から絶大な人気を誇る」といわれていたが、潜在視聴率はわずか2.5%。年上の安藤優子(53)と比較しても、ダブルスコアをつけられた。 「1億円近いといわれる高額ギャラも災いして、最近では小谷さんの降板説が毎年のように噂になっている」(テレ東の報道スタッフ)という [全文を読む]

グローバル コミュニケーション フォーラム ~今、求められる世界との対話力~2015年3月3日(火)経団連会館にて開催

@Press / 2015年01月19日10時00分

【基調講演】三菱商事株式会社 取締役会長 小島順彦氏http://www.atpress.ne.jp/releases/56071/img_56071_1.jpg【パネリスト】前アメリカ合衆国 日本国大使館大使 藤崎一郎氏http://www.atpress.ne.jp/releases/56071/img_56071_2.jpg【パネリスト】在日米国商工 [全文を読む]

BSジャパン 今夜10時 「日経プラス10」安倍総理大臣独占インタビュー放送

PR TIMES / 2017年05月15日18時26分

【メインキャスター】小谷真生子 【ニュース解説】滝田洋一(日本経済新聞社特別編集委員)、鈴木亮(日本経済新聞社編集委員)、山川龍雄(日経ビジネス編集委員) 【サブキャスター】水原恵理・森本智子(テレビ東京アナウンサー)企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

孫正義、元参謀が明かす「意外な素顔」

日刊大衆 / 2016年11月30日10時30分

みんなも、これで遊び倒せ!”と叱咤激励してましたね」(嶋氏) そんな孫氏だが、「キャスターの小谷真生子さんが好きだったので、『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京系)には、よく出演していました」(同)というお茶目な一面も。今後も孫社長に日本経済を元気にしてもらいたい!週刊大衆2016年12月05日号 [全文を読む]

大異変!美女アナ「秋晴れ」知らずの“汗・涙”劇場!(3)テレ東・大江麻理子が休養をとれない理由

アサ芸プラス / 2016年10月30日17時57分

実際、前任の小谷真生子(39)が降板したあとは『代役を務めていた森本アナ』と言われていた中で、まさかの大江アナ抜擢でしたから、現在の立場を失いたくはないでしょう」 テレ東の人事問題はまだ騒がしい。16日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」でアシスタントを務めていた狩野恵理アナ(29)が卒業し、後任に福田典子アナ(25)が就任することが発表された。だが、‥‥誰? [全文を読む]

滝クリ、夏目らが出馬!? 次期総選挙を狙う「女子アナ裏リスト」

日刊大衆 / 2016年10月10日14時00分

「小池もそうですが、前任の小谷真生子など、『WBS』(テレビ東京系)の歴代キャスターは辞めた後に必ず声がかかります。プラス、大江アナは曾祖父が地元に土着利権がある実力者で、夫も財界の大物。政治色プンプンの環境で育っている、いわばサラブレッドなんです。彼女にやる気があれば、もはや断る理由はないでしょう」(前出の窪田氏) 同様に、「父親の会社が、安倍政権と親し [全文を読む]

女子アナ調査「知性を感じる女子アナ」部門 滝クリが1位に

NEWSポストセブン / 2015年03月11日07時00分

膳場貴子(40・元NHK)や安藤優子、小谷真生子(50・フリー)などベテランキャスターを抑え、滝川クリステル(37・フリー)がトップに。英語、フランス語もこなすトリリンガルだけに納得の結果か。 小宮悦子(56・元テレ朝)や森田美由紀(55・NHK)など懐かしい名前もランクイン。“悦ちゃん”の愛称で呼ばれた『ニュースステーション』時代の小宮は、機転の利くや [全文を読む]

フォーカス