山村美紗のニュース

西村京太郎、山村美紗、西村妻――いまも続く「日本ミステリー界の歪な三角関係」

サイゾーウーマン / 2014年05月15日13時00分

同じくその世界で“女王”と呼ばれていた故・山村美紗との“ただならぬ関係”は度々報じられているが、西村の妻をも巻き込んだいびつな三角関係は、今もなお繰り広げられているという。 美紗は、夫と娘(山村紅葉)を持つ身ながら、西村と京都に豪邸を共同購入。渡り廊下でつながったその一軒家で、奇妙な同居生活を送っていたという。美紗が1996年に65歳で亡くなった後、西村氏 [全文を読む]

山村紅葉、最近入浴シーンがなくなった理由を激白

Movie Walker / 2015年01月14日17時52分

特別ゲストとして“サスペンスドラマの裏女王”と呼ばれ、推理作家の山村美紗を母に持つ山村紅葉が登場した。また、映画の内容に合わせ、アディーレ法律事務所の弁護士である鈴木淳也、岩沙好幸、中谷真一郎、大西祐生、河合誠、稲葉治久も登壇。山村は「格好良い!」と頬を紅潮させた。 『ジャッジ 裁かれる判事』では老いた判事(ロバート・デュバル)が殺人事件の容疑者となり、絶 [全文を読む]

“2時間ドラマの裏女王”女優・山村紅葉に、漫才コンビ結成プランが急浮上!?

日刊サイゾー / 2014年11月03日09時00分

人気推理作家、故・山村美紗の娘で女優の山村紅葉。いまや“2時間ドラマの裏女王”として安定したキャリアを積み重ねている彼女だが、なんとあの中堅芸人と漫才コンビを結成するという話が浮上している。 主に山村美紗、西村京太郎など、巨匠推理作家の作品に出演することが多い山村。一方で、関西出身らしくバラエティもかなり好きで、最近は『ダウンタウンDX』(読売テレビ)など [全文を読む]

横山由依、恋愛ドラマ主演作は「想像しながら演じた」

Smartザテレビジョン / 2016年06月30日10時00分

山村美紗シリーズ」とか「赤い霊柩車」などの2時間ドラマがすごい好きなので、今回のバトルでもし1位になったら京都が舞台のサスペンスドラマをやってみたいです。ライバルはSKE48の大場美奈ちゃん。同期で同い年の美奈が恋愛ドラマでどんな表情をするのかめっちゃ気になります。恋愛ドラマはそんなに経験がないので、想像しながら一生懸命演じました。私が演じる美結が最後に [全文を読む]

シャーロットは別名“シャロ山ケイ子”!?

Smartザテレビジョン / 2016年03月17日18時00分

同ドラマは山村美紗原作の“名探偵キャサリン”シリーズの第2弾。アメリカ副大統領の令嬢・キャサリン(シャーロット)と准教授・一郎(谷原章介)が事件の謎を追う。 親に決められた政略結婚から逃れて緊急来日したキャサリンは、思いを寄せる一郎が勤める京洛大学へ。そこで、望まぬ縁談を押し付けられていた一郎の教え子の良美(黒川智花)とキャサリンは意気投合し、互いに自分 [全文を読む]

【ウラ芸能】S・ケイト・フォックスは21世紀のあの外国人タレント!?

NewsCafe / 2015年09月18日15時00分

朝ドラのような長丁場で作り込んだものと単純には比較できないものの、無難にこなしたという印象でしょう」デスク「原作はミステリーの女王、故・山村美紗さんの同名小説でこれまでに何度も映像化されてきたけど、フォックスのように純粋の米国人が演じたのは初めてだったんだよな」記者「NHKで鍛えられただけあって、2時間もののミステリーにちゃんと合わせてきたのは、彼女の芸達 [全文を読む]

『マッサン』のシャーロット、民放ドラマデビューに続いてバラエティに挑戦!

メンズサイゾー / 2015年07月24日10時00分

朝ドラ後初の主演作は故・山村美紗さんの同名ミステリーが原作。シャーロットは、『マッサン』で演じた夫を支える貞淑な妻エリー役から一転して、勝気な性格で警察顔負けの名推理を披露する女探偵に扮することとなった。同作の実写化といえば、主人公を日本人の設定に変えた、かたせ梨乃(58)主演の同名ドラマシリーズ(1996~2006年/TBS系)も有名だが、新ドラマでは [全文を読む]

2時間ドラマ 中高年への気配りからIT系等難しい用語使わず

NEWSポストセブン / 2013年04月16日16時00分

例えば山村美紗作品だと、山村紅葉さん(52才)に『それ、どういうこと?』と聞いてもらう役を担っていただくことが多いです」 放送開始から1時間前後のところで、必ずといっていいほど登場する捜査本部の「ホワイトボード」。視聴者が頭の整理をしたり、途中で席を外した人でもそれまでのストーリー展開や事件の概要がわかるように、ホワイトボードを使って人物写真と相関図で説明 [全文を読む]

フォーカス