熊倉一雄のニュース

第18回「王者日テレの歴史」(前編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月10日20時00分

他に、小松方正、宍戸錠、常田富士男、藤村俊二、大辻伺郎、熊倉一雄、朝丘雪路、松岡きっこ、小川知子、うつみ宮土理、吉田日出子、ジュディ・オング、ハナ肇――と人気スターが集結した。コメディアンではなく、俳優主体で臨んだのは、“既存のヴァラエティにしたくない”という井原流のこだわりだった。 何より前代未聞は、その予算である。番組1本1,500万円。これは現在の物 [全文を読む]

テレ朝『ドクターX』『相棒』がトップ独占、ワースト揃いのフジ! 10月期ドラマ初回ランク

サイゾーウーマン / 2016年10月23日12時45分

主人公の独特なしゃべり方は『相棒』の右京、田村正和が演じたドラマ『古畑任三郎』(フジテレビ系)の古畑、海外ドラマ『名探偵ポワロ』の声優を務めた故・熊倉一雄氏に「似ている」という指摘が相次ぐなど、良くも悪くも世間の関心を集めている。 一方で、ワースト3位に入ってしまったのは、天海祐希主演の『Chef~三ツ星の給食~』(フジテレビ系)で、初回は8.0%。同作は [全文を読む]

しゃべり方で大スベリ?織田裕二「IQ246」の珍演技に視聴者の違和感が止まらない!

アサジョ / 2016年10月18日17時59分

「織田は、英国ドラマ『名探偵ポワロ』の吹き替えを演じた熊倉一雄氏の話し方を意識したようですが、正直、違和感しかありません。しかも、熊倉氏の方は、ポワロの高い教養が感じられますが、織田のしゃべり方に知性は感じられない。橋爪功が演じた天才刑事・野呂盆六のように、普段は日本全国の方言を交えたへんてこな言葉をしゃべるが、謎解きになると標準語になる、というパターンか [全文を読む]

TBS日曜劇場『IQ246』織田裕二の演技に『相棒』パクリ疑惑!「完全に右京さん」指摘殺到で暗雲

日刊サイゾー / 2016年10月12日00時00分

吹き替え版で声優を務めた故・熊倉一雄氏のしゃべり方にそっくりですから。ちなみに、右京の造形にもポアロが大きく影響していますから、2人のしゃべり方が似てしまったのは必然とも。しかし、10月からは『相棒15』もスタートしますから、『相棒のパクリ』と織田を揶揄する声は、今後さらに大きくなりそう。これが視聴率に影響しなければいいですが……」(同) 放送前から不穏な [全文を読む]

アニメ「パンダコパンダ」40周年記念新商品 『あそんでまなべる パンダコパンダ おしゃべり絵本』11月23日(金)発売!

PR TIMES / 2012年11月16日22時17分

3. コミュニケーション力 ナレーションには、タレントの渡辺満里奈さん、キャラクターの声には「パンダコパンダ」のパパンダは40年前から著名な声優、熊倉一雄さんのキャスティングで再収録。 感情豊かな日本語を「聞く」ことでコミュニケーション能力を育む。4. 豊富な知育メニュー バリエーション豊富な知育メニューで「数」「生活習慣」が身に付く5. 「パンダコパンダ [全文を読む]

フォーカス