長新太のニュース

サラリーマンたちの悩みを“絵本”で解決! 孤高の天才芸人の「お悩み相談室」

週プレNEWS / 2016年12月09日06時00分

(20代・製薬会社) 川原 長新太(ちょう・しんた)さんの『わんわん にゃーにゃー』という絵本を紹介しましょう。赤ちゃん向けの作品で、犬と猫が向かい合って鳴き合っていると思ったら、猫が犬の口の中に入って、鼻からにゅるっと出てくるんですよ。しかも、それまでわんわん、にゃーにゃーだけだったのに、最後だけ「さようなら」ってしゃべって終わる(笑)。しかも、そのとき [全文を読む]

“ナンセンスの神様”、絵本作家・長新太の幻の絵本『ぼくはイスです』が復刊【NADiffオススメBOOK】

FASHION HEADLINE / 2016年10月13日21時00分

■『ぼくはイスです』長新太 ナンセンスの神様と言われている、長新太の幻の絵本が復刊。 いつもは腰掛けられているイスが、「みんな ぼくのうえに こしかけるけど ぼくもなにかに こしかけて みたいな」そう思って色々なものに腰掛けているうちに、不思議な大冒険が始まる。 可愛くも不気味にも見える絵と、冷静に考えたら恐ろしいお話の展開に、悪夢のような不安を覚える。 [全文を読む]

あなたもきっと見たことある! 絵本作家・長新太の展覧会

anan NEWS / 2015年09月22日08時00分

「ナンセンスの神様」の異名を持つ絵本作家、長新太さん(1927‐2005)の展覧会が開催されます。その名も「長新太の脳内地図」展。私たちもいつかどこかで必ず見たことのある、あの絵本の原画が見られると話題のこの展覧会。今後も全国各地をまわるそうですが(来年は静岡県の佐野美術館、愛知県の刈谷市美術館、長野県の安曇野ちひろ美術館を巡回予定)、今回の横須賀美術館 [全文を読む]

あまりにもシュールすぎる…秋の夜長に大人も読みたい絵本3冊

まぐまぐニュース! / 2015年09月08日02時15分

『キャベツくん (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)』 (長新太/文・絵) シュール系絵本の巨匠、長新太さんの作品です。主人公はキャベツの顔をしたキャベツくんとブタの顔をしたブタヤマさん。 キャベツくんが野道を歩いていると、ブタヤマさんに出会いました。ブタヤマさんはおなかぺこぺこだったので、キャベツくんを食べようとします。 驚いたキャベツくんは「ぼくをたべ [全文を読む]

松本大洋や長新太作品などから、日本の絵本50年の歴史を振り返る絵本原画展が開催

FASHION HEADLINE / 2016年06月28日18時00分

会場では、長新太の《キャベツくん》をはじめ、赤羽末吉の《スーホの白い馬》、田島征三の《ちからたろう》、丸木位里・丸木俊の《日本の伝説》、井上洋介の《まがれば まがりみち》、酒井駒子の《金曜日の砂糖ちゃん》、荒井良二の《うちゅうたまご》などが展示される。さらに、絵本のイラストレーションの最新動向を紹介する第2部では、昨年秋に行われた第25回BIBのグランプリ [全文を読む]

【開館は春と夏だけ】行くなら今!長野県のおすすめ美術館5選

TABIZINE / 2016年05月15日12時00分

いわさきちひろは勿論、エリック・カールや長新太など人気絵本作家の作品が多数展示されています。童心に返れる、優しい雰囲気の美術館です。 帰りは併設の絵本カフェで、信州の食材を使ったおいしいスイーツをどうぞ。 [安曇野ちひろ美術館] 開館期間:3月1日~11月30日 小海町高原美術館 (C) facebook/小海町高原美術館 堂々たる八ヶ岳の麓に建つ、安藤忠 [全文を読む]

ドラえもんがのび太を殺す/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2016年03月06日10時30分

翻訳は、犬養道子や丸山才一、谷川俊太郎、福永武彦、イラストは岩崎ちひろや長新太などなど。これがおもしろくなかったわけがない。 小学館は、2013年から、現代風のあか抜けたレイアウトに変え、「入門百科プラスシリーズ」を再開したが、それほど動きがいいようでもない。それでも、『女の子はじめます』『学校生活応援ブック』『めざせパティシエ』『ストリートダンス入門』な [全文を読む]

週末は観音崎で“芸術&食欲の秋”を満喫ドライブ!

Walkerplus / 2015年10月01日20時49分

所蔵品の展示に加え、現在は絵本作家・長新太の没後10年を記念した企画展を11月3日(祝)まで開催中。また、東京湾を一望できる屋上広場は、地域活性化支援センターから“恋人の聖地”に認定されている。この場所でデートをすれば、恋を成就させられるかも? ■ ROMIOの「大判カツカレー」で食欲の秋を堪能! カレーレストランROMIO(ロミオ)はランチにおすすめ。同 [全文を読む]

京都で世界の絵本作家展「ART×絵本」開催。「マドレーヌ」など人気作の原画も展示

FASHION HEADLINE / 2015年08月21日21時30分

国内からは、酒井駒子や長新太らの原画が登場。特別展示として参加するモーリス・センダック、黒井健などを含め、計14作家による約200作品が展示される。8月22日、23日には黒井健によるサイン会も開催される予定だ。 【イベント情報】 世界の絵本作家展IV 「ART×絵本」 会場:美術館「えき」KYOTO 住所:京都府京都市下京区東塩小路町657 会期:8月1 [全文を読む]

The キャンプ、初の全国流通盤を5月14日にリリース

okmusic UP's / 2014年04月22日18時30分

長新太さんが描いた絵本みたいな ポップだけど、絶対に誰にもできないどこかサイケデリックな楽しい音楽。同じ街に住む仲間として、これから起きるあなたちのアクションを心から楽しみにしています。――柴山慧(soulkids)名古屋という街は全国でも稀なぐらい定住型の都市で、生まれてから死ぬまでの一生をその街で過ごす人が少なくない。それゆえ縦でも横でも人との繋がりが [全文を読む]

フォーカス