宮本隆治のニュース

【エンタがビタミン♪】元NHKアナが暴露。“副業”した結末から、“ケーブル巻き”する女子アナの実態まで。

TechinsightJapan / 2014年12月13日12時55分

元NHKアナウンサーの宮川俊二、宮本隆治、住吉美紀が、バラエティ番組『ライオンのごきげんよう』でNHK時代の体験を明かした。宮本隆治は「NHKを退職した者にはNHKで起きた出来事を口外してはいけない守秘義務がある」と言いながら「今日はどうでもいいです」とトークにやる気を見せていた。すると、先輩の宮川俊二から「副業をしていた」というカミングアウトがあり、宮本 [全文を読む]

紅白名物司会者・宮本隆治氏 「NHKホールには魔物がいる」

NEWSポストセブン / 2014年12月21日07時00分

NHK紅白歌合戦の総合司会を1995年から2000年まで務めた宮本隆治氏をスペシャルインタビュー。子供の頃から歌手の物まねが得意で、紅白の司会が夢だった。NHK入局後、地方勤務を経て東京アナウンス室へ。「歌謡コンサート」などでの仕事ぶりが評価されて抜擢された。 「45歳でやっと目的地に達しました」 司会の内示は10月中旬に行なわれるという。 「もちろん社外 [全文を読む]

ファン待望のオフィシャル・コンサート<名古屋公演>開催決定!「チャングム&イ・サン&トンイの世界」 ドラマ・シンフォニー

PR TIMES / 2015年11月25日11時29分

半世紀の歴史を誇る名古屋フィルハーモニー交響楽団を、ポップスオーケストラの匠:藤野浩一が率い、司会には「紅白歌合戦」の司会を6年連続で務め現在フリーアナウンサーとして活躍する宮本隆治。名古屋で1日限りとなる豪華絢爛な祭典をお届けします。【 INTRODUCTION 】世界75か国で放送され、今なお愛され続けている名作「宮廷女官 チャングムの誓い」、大ヒット [全文を読む]

八代亜紀も吉幾三も丸裸!素顔に迫る必見コンサート!

Smartザテレビジョン / 2015年04月24日11時00分

CS放送の歌謡ポップスチャンネルで5月4日(月)夜7時から放送される「宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星コンサート」の収録が行われた。 同番組は司会の宮本隆治がゲストを迎え、その素顔に迫る音楽情報バラエティー。今回は八代亜紀や吉幾三、川中美幸らをゲストに招き、トークはもちろんのこと番組初の生演奏による歌唱ステージを放送する。100人以上の観覧客も迎え、コンサー [全文を読む]

風吹ジュンさんが表紙!シニア女性に向けたライフスタイル雑誌『ゆとりら』創刊

PR TIMES / 2017年03月13日12時25分

女は生涯、女!! 【特集】 ●まっすぐな背すじ――猫背をなおすと10歳若返る ・女性は50歳から"はじまる" 監修/野原 裕医師 ・背筋の状態を知ろう 生活習慣の見直しも ・猫背のデメリット/猫背がなおると良いことばかり ・姿勢が美しい人 佐伯チズ(美容家)/ホルトハウス房子(料理研究家)/野本京子(剣道家)/宮本隆治(フリーアナウンサー) ・正しい姿勢を [全文を読む]

「歌のワイドショー」テレ東で新音楽番組スタート

Smartザテレビジョン / 2016年10月05日16時25分

MCは宮本隆治とテレビ東京・松丸友紀アナ。そして子役の小林星蘭がアシスタントを務め、レギュラーゲストとしてTKO・木下隆行が出演する。 初回のゲストは、橋幸夫、市川由紀乃、丘みどりの3人。 新曲を発売するに当たりCDの手売りに挑戦した橋は、20年ぶりの股旅歌謡となる「ちゃっきり茶太郎」を披露。また、ファンイベントで全国200カ所を行脚した市川は、現在ヒット [全文を読む]

金沢直送の新鮮な魚を使用したお寿司が味わえる「北陸五点盛り」

ぐるなび / 2016年06月27日17時10分

6月24日放送の「7スタライブ」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、ゲストの好きなものからライフスタイルをのぞき見する「マイライク!」のコーナーで、宮本隆治さん、テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美さんが「もりもり寿し・イオンモール東久留米店」(東京都東久留米市)を訪れた。 西武鉄道池袋線・ひばりヶ丘駅から徒歩28分ほどにある同店は、能登半島から獲れた [全文を読む]

花と景色が楽しめるカフェの「今週の和食ランチ」

ぐるなび / 2016年06月20日15時10分

6月17日放送の「7スタライブ」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、ゲストの好きなものからライフスタイルをのぞき見する「マイライク!」のコーナーで、宮本隆治さん、紺野あさ美(テレビ東京アナウンサー)さんが「風のシンフォニー」(東京都小平市)を訪れた。 同店は、西武新宿線花小金井駅南口から徒歩5分ほどにある、雑貨の販売やレンタルスペースなども行っている [全文を読む]

名古屋と違う!老舗店の「モチモチういろう」

ぐるなび / 2016年04月18日15時10分

4月15日放送の「昼めし旅~あなたのご飯見せてください!~」(テレビ東京系、午前11時50分~)では、京都府・哲学の道でお昼ご飯を調査する特集で、宮本隆治さんが「五建外良屋・哲学の道店」(京都府京都市左京区)を訪れた。 京都市左京区にある琵琶湖疏水分線に沿った歩道「哲学の道」にある同店は、江戸末期に創業された、米粉や小麦粉を使用し作られるういろうが楽しめる [全文を読む]

城 南海、名古屋にて開催される韓国歴史ドラマオフィシャルコンサートに歌唱出演決定

okmusic UP's / 2015年12月11日20時00分

半世紀の歴史を誇る名古屋フィルハーモニー交響楽団を、ポップスオーケストラの匠・藤野浩一が率い、司会には「紅白歌合戦」の司会を6年連続で務め現在フリーアナウンサーとして活躍する宮本隆治が務める。名古屋で1日限りとなる豪華絢爛な祭典をお見逃しなく。なお、チケットの発売は12月19日(土)より一般発売となるが、12月12日(土)から特別先行予約も開始されるので、 [全文を読む]

世界初※コンサート、大盛況の内に閉幕!

PR TIMES / 2015年03月31日18時49分

司会は自他ともに認める3作品の大ファンである宮本隆治アナ。時には韓国語を織り交ぜながら、監督、ユジョンさんとのクロストークを進行し、本公演全体に華を添えた。 このように、韓国歴史ドラマ3作品とオーケストラの一日限りの夢の饗宴は、感動の中幕を閉じた。 【チャンネル銀河 関連番組放送情報】 ■「宮廷女官 チャングムの誓い」<ノーカット字幕版> ゴールデンウィ [全文を読む]

名番組も誕生!紅白の裏で放送していた番組の苦闘の歴史(日テレ・TBS・フジ編)

しらべぇ / 2014年12月27日12時00分

■平成7年 『第46回 NHK紅白歌合戦』(司会:紅組=上沼恵美子、白組=古舘伊知郎 総合司会 草野満代アナウンサー 宮本隆治アナウンサー) メディアに一切姿を現さなかった岡本真夜がテレビ初出演。酒井法子、安室奈美恵、シャ乱Q、ESATEND×YURI、H Jungle With tらも初出場。トップバッターは酒井法子とシャ乱Qだった。(視聴率:1部=4 [全文を読む]

6年連続で紅白総合司会務めた元NHKアナが語る紅白の魅力

NEWSポストセブン / 2013年12月22日07時00分

1995年から2000年まで、6年連続で総合司会を務めた元NHKアナウンサーの宮本隆治さん(63才)が紅白の魅力と注目歌手について語ってくれた。 「今、若い人は、イヤホンをしてひとりで音楽を聴きますよね。でも“音楽の個別化”がまだ浸透していなかった時代、お茶の間で家族そろって音楽を聴く、というのが“日本のしきたり”でもありました。それを紅白は守ってきた。そ [全文を読む]

テレビ東京 森光子さん 追悼特別番組 放送決定のお知らせ

PR TIMES / 2012年11月15日12時06分

(生放送)企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

『若大将のゆうゆう散歩』は、殿様のカルチャーギャップ番組仕様にすべき?

サイゾーウーマン / 2012年05月13日12時00分

それはまあいいが、番組のナレーションを務める宮本隆治アナが、若大将の大学の後輩アピールをしたうえ、その加山ギャグに対し、「出ました、若大将のダジャレ! 調子出てきましたよ」だの、「出ました! 絶好調!!」だの、いちいちヨイショするのはなんなんだろうか。これから毎日この「絶好調!」を聞かされると思うと、ちょっときつい。 それにしても若大将の人気は絶大で、歩い [全文を読む]

フォーカス