佐々木正のニュース

中経出版のベストセラー、ダイジェスト版をミニッツブックより2冊同時発売!『世界一わかりやすい「目からウロコ」の英文法』(関 正生・著)『先送りせず、あきらめない人に変わる20の方法』(佐々木正悟・著)

PR TIMES / 2015年02月26日11時57分

株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)が展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブック】は、中経出版より発売されたベストセラー2作品を手軽に楽しめるダイジェスト版『世界一わかりやすい「目からウロコ」の英文法』(関 正生・著)、『先送りせず、あきらめない人に変わる20の方法』(佐々木正悟・著)の配信を開 [全文を読む]

夢に近づけるための1分1秒の時間の使い方 『人生の舵は自分で切れ!あなたの10年後は今週の33.6時間で決まる』など発売

PR TIMES / 2013年08月22日15時02分

ブログ「ライフハック心理学」の佐々木正悟氏が監修。7つの習慣を本当に実践した人には必読の書。ITツールを駆使したこれまでにない手法が惜しげなく披露されています。●『会社員のための究極のタスク管理 「君ならまかせて安心」と言われる仕事術 5つのコツで「時間」と「情報」は自由に使える!』著者:濵中省吾/希望小売価格:500円/発売中 Amazon Kindle [全文を読む]

シャープ買収劇を制した「人たらし」

文春オンライン / 2017年01月28日11時00分

その人物とは、シャープ元副社長、佐々木正のことだった。 「日本の電子工学の父」と呼ばれる佐々木は、現在パソコンやスマートフォンで使われているMOS(金属酸化膜半導体)を初めて電卓に採用した技術者である。 MOSの量産は難航を極め、佐々木は血尿が出るところまで追い込まれた。だが、真っ赤に染まった便器を見た瞬間、佐々木は「ここまでやったんだから、ダメでも悔いは [全文を読む]

たった2文字。頼みごとを快く受け入れてもらえる魔法の言葉

まぐまぐニュース! / 2015年12月12日01時00分

よく考えれば「コピーしなければならない」のは並んでいる人の全員が同じなので、これは理由を言っていないのと同じことなのですが、本当の理由を言った場合と結果がほぼ同じになっています(参照:「一流の人は仕事中に眠くなったらどうするのか?」サンマーク出版 佐々木正悟 著)。 施工管理者として、協力会社や部下に何かを頼む際、必ず理由をいわなければなりません。そして [全文を読む]

リスク回避がうまい人の共通点はこれ!驚くべき「直感の予知能力」3つ

WooRis / 2014年09月12日18時00分

心理学研究者の佐々木正悟さんによれば、「“本能的直感力”は危険に際して、その能力を最大化する」と述べており、確かになにか危険が迫っている時に第六感や虫の知らせが働くなどといった経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、佐々木さんの著書『脳は直感している 直感力を鍛える7つの方法』から、リスク回避の時に働く直感の“能力”を3つご紹介しま [全文を読む]

GTD超入門の電子書籍『メモと記録だけでストレスフリーな毎日を続ける仕事術 マニュアル通りじゃないから続けられるタスク管理のコツ26箇条』など発売

PR TIMES / 2013年10月17日16時06分

●『メモと記録だけでストレスフリーな毎日を続ける仕事術 マニュアル通りじゃないから続けられるタスク管理のコツ26箇条』著者:とゆ/希望小売価格:500円/発売中 Amazon Kindleストア:http://amzn.to/1hDLP9Y楽天kobo:http://bit.ly/GMzSDzブログ「ライフハック心理学」の佐々木正悟氏監修。仕事に押しつぶさ [全文を読む]

スマートフォンで読める電子書籍「impress QuickBooks(R)」のビジネス本が amazon Kindle ストアで期間限定セール中!

PR TIMES / 2013年04月19日12時41分

・『スピード時代のマイペース仕事術 ~自由時間を思い通りに増やす最小限の時間で「最大効率」のマイーペースを身につける』著者:佐々木正悟/希望小売価格:380円→190円http://amzn.to/Zq5GDCなぜこんなにも仕事のスピードが違うのだろうか? その秘密はマイペースの作り方にあった。一人一人のマイペースこそが、仕事を最大効率で達成するための秘訣 [全文を読む]

フォーカス