吉村順三のニュース

葉山の1日1組限定ヴィラで過ごす 極上のプチバカンスはバトラー付き!

CREA WEB / 2017年03月06日12時00分

数々の名作を手がけた日本近代建築の巨匠、吉村順三が設計した1966年築の邸宅をリノベーションしたバケーションハウスだ。 何人かの著名人に受け継がれた邸宅は今、1日2組限定のバケーションハウスに。 ここは、ホテルと貸し別荘の“いいとこ取り”をした新しいスタイルの宿泊施設。特別な建物に滞在するワクワク感、わがままなリクエストにも応えてくれるバトラーサービス、開 [全文を読む]

7月13日渋谷にて作曲家・芥川也寸志の弦楽オーケストラ個展開催。大河ドラマ「赤穂浪士のテーマ」や映画「ゼロの焦点」「鬼畜」や芥川の最高傑作とも呼び声の高いトリプティークの演奏も含む。

DreamNews / 2016年06月28日14時30分

また、これまで演奏機会の殆ど無かった幻の作品「絃楽オーケストラのための陰画」やジュリアードで最初に学んだ日本人である大村多喜子(吉村順三夫人)が初演した「譚詩曲」も再演される。芥川の隠れた傑作として知られるピアノ曲集の弦楽オーケストラアレンジは、珠玉の小品集といった趣。芥川ファンだけでなく、日本の作曲家に興味あるものにとっては必見の会となるだろう。宣伝動画 [全文を読む]

子育て世代にもマッチする「畳のある暮らし」

TABROOM NEWS / 2016年01月29日19時38分

吉村順三、中村好文、丸谷芳正の3人の建築家が時代を越えてデザインした「たためる椅子」は、和洋どちらにも合わせやすく、折りたたみ機能と座り心地の良さで支持されています。 松村勝男による「籐椅子」は日本人のライフスタイルに合った、シンプルで繊細なデザイン。ソリのような脚と籐の座面は見た目も軽やかで持ち運びやすく、しなやかな座り心地が特徴です。 畳芯にひのき材 [全文を読む]

森の中のベーカリー&カフェ!軽井沢に新登場

Walkerplus / 2015年08月28日08時44分

■ ELOISE's Cafe 建築界の巨匠、吉村順三氏が音楽家志望の若者のために建設した、歴史的な建物を再生した一軒。今年4月、南ケ丘をおおう豊かな森の中に誕生した。店内からは美しい庭が見渡せ、運が良ければキツツキの鳴き声が聞こえることも! メニューは、宣教師から伝えられたレシピで作る「宣教師が愛したフレンチトースト」(1058円)などを提供。予約をす [全文を読む]

5万円コース誕生で、返礼ギフトのニーズに手厚く応えるシリーズに。

PR TIMES / 2015年04月01日15時15分

村野藤吾が手掛けた「三養荘」「志摩観光ホテル クラシック」、辰野金吾設計の「奈良ホテル」ほか、6人の建築家(渡辺明、テレンス・コンラン、清家清、吉村順三)のプランをそれぞれページ見開きでたっぷりと紹介。贈られた方の目を楽しませ、知的好奇心を満たします。もう1つの特集は、「サライ カタログギフト限定品」。宮内庁御用達の名誉を得た日本初の銀製品専門店『宮本商行 [全文を読む]

フォーカス