小松江里子のニュース

KinKi Kids堂本剛、役者として再ブレイクの予感!? 影のある演技は『銀魂』にどう活かされるか

リアルサウンド / 2016年11月14日06時10分

脚本・小松江里子氏、主演・堂本剛の“青春三部作”である『若葉のころ』、『青の時代』、『Summer Snow』は、役者としての剛を浮き彫りにしたと言えよう。未だにネット上ではファンを中心に「影のある役を演じさせたら右に出るものはいない」と言われているほどだ。 その後は『33分探偵』シリーズ(フジテレビ系)や『天魔さんがゆく』(TBS系)などのコメディドラマ [全文を読む]

「花燃ゆ」井上真央撮了!兄が、夫が駆け付けた!

Smartザテレビジョン / 2015年10月15日02時46分

こうして始まったクランクアップセレモニーには、最終話まで撮影のあった原田泰造、久保田磨希、檀ふみに加え、すでに撮影を終えていた伊勢谷友介、東出昌大、森永悠希、そして脚本を担当した小松江里子氏が駆け付けた。 物語序盤をけん引した美和の兄・吉田松陰役の伊勢谷は、「長い間ご苦労様でした。僕のいたころは男だらけの撮影で、それでも我々にまったくひるむことなく率い続 [全文を読む]

テコ入れ脚本家も不発!井上真央“大河初主演”を台無しにした制作現場の迷走

アサ芸プラス / 2015年09月03日09時59分

これに伴い18話まで脚本を担当していた大島里美氏、宮村優子氏、金子ありさ氏の3人体制から脚本家は小松江里子氏が務めることになった。 実は「花燃ゆ」には原作がなく、スタート時は大島、宮村の両脚本家が1話づつ交互に担当していた。これは大河史上初の試みだった。 しかし、初回こそ16.7%とまずまずの船出だったが回を追うごとに数字は低迷し、とうとう15話は9.8% [全文を読む]

[3月17日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2015年03月17日06時00分

Others 小松 江里子(脚本家、1962) 甲本 ヒロト(ザ・クロマニヨンズ:ミュージシャン、1963) 新田 恵利(タレント、1963) 館山 昌平(野球、1981) 藤森 慎吾(オリエンタルラジオ:タレント、1983) 玉森 裕太 (Kis-My-Ft2:タレント、1990) [全文を読む]

藤竜也&中村蒼が“かぶく”!?晩年の前田慶次を描く

Smartザテレビジョン / 2015年01月16日21時29分

また脚本は'09年放送のNHKの大河ドラマ「天地人」などで知られる小松江里子が担当。このほか制作統括は内藤愼介ら、演出は佐藤峰世ら、音楽は渡辺俊幸が務める。 [全文を読む]

映画原作をお手頃価格で。さだまさし著『解夏』から、映画化される「サクラサク」の原作小説のみを収録した特別版電子書籍を180円(税別)で発売

PR TIMES / 2014年02月03日17時11分

・発行 株式会社 幻冬舎 ■「サクラサク」映画情報 4月5日ロードショー ・出演 緒形直人 南果歩 美山加恋 矢野聖人 藤竜也 NAOTO 津田寛治 嶋田久作 佐々木すみ江 大杉漣 ・原作 さだまさし『サクラサク』(『解夏』幻冬舎文庫収録) ・主題歌 さだまさし『残春』(ユーキャン) ・監督 田中光敏 ・脚本 小松江里子 ・音楽 大谷幸 ・配給 東映 h [全文を読む]

フォーカス