菊地直子のニュース

菊地直子は高橋克也の「奴隷」だった(1)

アサ芸プラス / 2012年06月19日11時00分

逮捕された菊地直子容疑者が告白したのは、知られざる愛欲生活。男に体を委ねたその17年間の実態を全て明らかにする。 最寄り駅から車で約20分。山がすぐそこに迫り、畑が点在、近くには湖もあるのどかな風景が広がる。神奈川県相模原市緑区にある、城山地区。5月25日夜7時、その一角にたたずむスナックに、2人の男女がフラリと入ってきた。カウンターの店主に顔を向ける形で [全文を読む]

高橋克也容疑者 麻原への強い信仰心背後に菊地直子との別れ

NEWSポストセブン / 2012年06月22日16時00分

6月15日に殺人などの容疑で逮捕された高橋容疑者は、17年に及ぶ逃亡期間中、約10年間、菊地直子容疑者(40才)とふたりで逃亡生活を続けていた。 1996年に埼玉県所沢市の教団アジトを出たふたりは、ラブホテルなどを転々したのち、2001年から川崎市内のアパートで暮らしていた。 所沢のアジトでは、菊地容疑者がメモ書きをしていたノートが見つかったが、そこには [全文を読む]

菊地直子が着ていた服 問い合わせ殺到の心理を女性作家考察

NEWSポストセブン / 2012年06月09日16時00分

逮捕された菊地直子容疑者が着ていたトレーナーからは、はっきりとブランド名が読み取れた。毎月1枚ずつ、違ったデザインが届けられる通販シリーズ。そして、その通販会社には問い合わせが相次ぎ、同社は困惑しているという。元オウムの容疑者が着ていた服を欲しい、ということ? その心理を作家で『五感のチカラ』著者である山下柚実氏が考察する。 * * * 元オウムの菊地直子 [全文を読む]

菊地直子は高橋克也の「奴隷」だった(4)

アサ芸プラス / 2012年06月22日11時00分

【関連記事】 菊地直子は高橋克也の「奴隷」だった(1) 菊地直子は高橋克也の「奴隷」だった(2) 菊地直子は高橋克也の「奴隷」だった(3) 本誌だから書ける!「紳助と山口組」衝撃の全内幕(3)紳助と橋本会長「5回どころじゃない」蜜月関係「自宅の風呂で親分の背中を流した!」 親分紳助が抱いた芸能界の「愛人」たち(5)紳助「絶縁」でも揺るがない「吉本帝国」の [全文を読む]

菊地直子は高橋克也の「奴隷」だった(3)

アサ芸プラス / 2012年06月21日11時00分

【関連記事】 菊地直子は高橋克也の「奴隷」だった(1) 菊地直子は高橋克也の「奴隷」だった(2) 菊地直子は高橋克也の「奴隷」だった(4) 本誌だから書ける!「紳助と山口組」衝撃の全内幕(7)ヤクザ幹部 「芸能人ケツモチ」の流儀 「電話で2分話して5000万で解決や」 親分紳助が抱いた芸能界の「愛人」たち(1)「超人気グラドルがバイブを持って楽屋を訪ねて [全文を読む]

菊地直子は高橋克也の「奴隷」だった(2)

アサ芸プラス / 2012年06月20日11時00分

【関連記事】 菊地直子は高橋克也の「奴隷」だった(1) 菊地直子は高橋克也の「奴隷」だった(3) 菊地直子は高橋克也の「奴隷」だった(4) 本誌だから書ける!「紳助と山口組」衝撃の全内幕(6)「地元住人を恫喝」「麒麟田村の肋骨折り」 本誌だけが知っている紳助「ヤクザ言動史」 モデル逮捕でわかった大麻流通の闇実態 [全文を読む]

菊地直子容疑者 逃亡中に平田信に対する性欲をノートに綴った

NEWSポストセブン / 2012年06月09日16時00分

6月3日、1995年の地下鉄サリン事件で殺人容疑などで特別指名手配されていたオウム真理教元信者・菊地直子容疑者(40)が神奈川県相模原市で逮捕された。彼女の17年にわたる逃亡生活が終わりを迎えた。 菊地容疑者の足取りが最後に確認されたのは、1996年11月中旬まで潜伏していた埼玉県所沢市のマンションの一室にあるアジトだった。警察がこのアジトに踏み込んだとき [全文を読む]

「ずっと公安に尾行されてた」元オウム・菊地直子モチーフの映画イベントで雨宮処凛が語ったアノ事件とは?

tocana / 2015年12月12日09時00分

オウム真理教の元信者である菊地直子が、11月27日、東京高裁で無罪判決を受けた。 2013年、彼女の逃亡生活をモチーフに作られた映画が、『潜伏』(監督・保坂延彦)だ。また、2011年12月31日に警視庁に出頭して逮捕された、同じくオウム真理教・元信者の平田信の逃亡生活からインスピレーションを受けて作られたのが、映画『愛のゆくえ(仮)』(監督・木村文洋)であ [全文を読む]

逃亡中の菊地直子 ノートに男性信者たちとの性生活記録した

NEWSポストセブン / 2012年06月08日07時00分

オウム真理教の出家信者としてサリン生成に関与し、殺人罪などの容疑で指名手配され、17年もの逃亡生活の末に逮捕された菊地直子容疑者(40才)。その足取りが最後に確認されたのは、1996年11月中旬まで潜伏していた埼玉県所沢市のマンションの一室にあるアジトだった。 ここで生活していたのは、特別指名手配犯として現在も逃走中の高橋克也容疑者(公証役場事務長逮捕監禁 [全文を読む]

酒飲むと明るくなる菊地直子 カップ麺のこだわり語ることも

NEWSポストセブン / 2012年06月07日07時00分

「櫻井千鶴子」と名乗っていた女性は、地下鉄サリン事件で殺人罪などで指名手配され、17年に及ぶ逃亡生活の末に逮捕された菊地直子容疑者(40才)。冒頭の男性は、犯人蔵匿容疑で逮捕された高橋寛人容疑者(41才)だった。2006年に出会って半年後には寛人容疑者からプロポーズされたが、すべてを打ち明けたうえで断ったという菊地容疑者。それからもなお、ふたりの愛の生活 [全文を読む]

フォーカス