嘉門洋子のニュース

嘉門洋子が演じた“覚せい剤がらみ”の役に衝撃が広がる

メンズサイゾー / 2014年02月21日10時00分

今クールでは『相棒 season12』が放送されているが、19日の「聞きすぎた男」に女優の嘉門洋子が出演し、その“役柄”が話題になっている。 嘉門が演じたのは、高級住宅地に住み、一流企業勤務の夫を持ちながらも裏で覚せい剤を売買する主婦役。家に隠し持っていた覚せい剤を夫が誤って飲み死亡してしまうが、嘉門は覚せい剤の存在がバレることを恐れて、遺体を遺棄してしま [全文を読む]

AV出演、三田佳子次男、暴力団組長愛人説...嘉門洋子が疑惑の真実を語る 『ほぼ日刊 吉田豪』連載70

東京ブレイキングニュース / 2013年10月24日17時00分

嘉門洋子、東スポで数々の疑惑の真実を語る。それによると彼女は三田佳子次男の地下室パーティーには参加してなくて、「カラオケで終電を逃したとき、一緒に居た女の子が『友達の家が大きいから始発まで居させてくれる』と言ったので何人かで数時間いただけ」だし、暴力団組長の情婦だと報道されたのも「全然違うのに当時事務所代表の借金問題に巻き込まれていて反論できる状況じゃなか [全文を読む]

“作家デビュー”嘉門洋子が綴った「薬物&ヤクザ愛人」疑惑に翻弄される女優

アサ芸プラス / 2013年09月05日10時00分

女優・嘉門洋子(33)が綴る小説連載が「週刊アサヒ芸能」9月10日発売号からスタートする。タイトルは「ブラッディ ドール 堕ちたアイドル」。副題も<「薬物&ヤクザ愛人」疑惑に翻弄された現役女優が綴る芸能界私小説>と衝撃的。作家の新藤冬樹氏がプロデュースの力作だ。 いつも艶かしい肢体にばかり注目が集まっていた嘉門だが、文章を書くことは以前からの習慣だったとい [全文を読む]

斎藤工の意外な恋愛遍歴、元カノは奥菜恵に比嘉愛未、嘉門洋子と二股疑惑も!?

messy / 2014年12月16日18時30分

結婚目前とまで言われていた2人だが、結果的に斎藤が女優の嘉門洋子(34)と二股をかけていたことが原因で破局したというから、驚きだ。美人女優2人を相手に二股をかけるとは、かつて冨永愛(32)と料理研究家の園山真希絵(36)との二股騒動が明るみになり、涙ながらに謝罪した塩谷瞬(32)ばりのプレイボーイである。 その後は、2011年の主演ドラマ『最上の命医』(テ [全文を読む]

脱ぎまくり!? 女優業から遠ざかる大島優子の行く末は嘉門洋子?

messy / 2014年08月04日17時00分

このままいけば、グラドルとして人気を博した後、女優として活動しながらもブレイクとはならず、30歳を過ぎてから突如ヌードに挑んだ嘉門洋子(34)と同じ道のりを辿りそうな気がしなくもないが……。(シュガー乙子) [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「連載1000回記念・太田光」(1)あのグラドルたちどうしてるのかな

アサ芸プラス / 2017年06月01日05時57分

桜庭、大原かおり、嘉門洋子。このあたりが僕らと同じ頃出てきた世代なんですよ。テリー あ、そうなんだ。太田 僕が若手の頃、彼女たち含めて何人かのグラビアタレントと一緒に地獄のロケをやりましたからね。それ、「爆笑問題の爆乳モンスター」っていう番組だったんですけど(笑)。テリー 略して「爆モン」だ(笑)。太田 東京からバスで出発して、どこかの温泉に着いたら30分 [全文を読む]

瀬々敬久監督最新作『菊とギロチン』の主人公女相撲力士役に木竜麻生、アナキスト役に東出昌大が決定!

AOLニュース / 2016年10月22日14時00分

他に渋川清彦、山中崇、井浦新、大西信満、嘉門洋子、山田真歩、嶋田久作、菅田俊、宇野祥平、嶺豪一、川瀬陽太など日本映画界を背負う豪華な個性派キャス派キャストが勢揃いした。<関連動画はこちら> 『菊とギロチン』は2017年公開 ■参照リンク 『菊とギロチン』公式サイトhttp://kiku-guillo.com ■急上昇ワード「ボブ・ディラン」 ・ボブ・ディラ [全文を読む]

女相撲力士役に木竜麻生!初主演映画で東出昌大と共演

Smartザテレビジョン / 2016年10月22日12時00分

ほか、渋川清彦、山中崇、井浦新、大西信満、嘉門洋子、山田真歩、嶋田久作、菅田俊、宇野祥平、嶺豪一、川瀬陽太などの出演も発表された。 [全文を読む]

奥菜恵「3度目の結婚」で思い出されるホリエモンのあのひと言

アサジョ / 2016年03月18日09時58分

奥菜は斎藤と結婚するつもりでいたのに事務所から反対され、さらに女優の嘉門洋子と二股をかけられたことから斎藤と別れた。3度目の夫となる木村は、奥菜より9歳年下ながらしっかりしているので、フラフラしがちな奥菜のことを上手に操縦できるのではないでしょうか」(芸能関係者) 今回の結婚は3度目の正直となって長続きするか? [全文を読む]

「信用できるのは植物だけ」斎藤工の根深すぎる女性不信の理由とは?

アサ芸プラス / 2015年03月17日17時59分

女優の嘉門洋子と二股をかけたのが奥菜にバレて破局となった。斎藤はこの発言中、奥菜のことを思い出しながらしゃべっていたに違いないですよ」(女性誌記者)「中学生の時は、振り返りざまシャンプーの匂いのする女子にときめいていた」純情少年だった斎藤も、女性関係のすったもんだを経て、「今は犬のほうが信じられる」ときっぱり。もっとも犬にまで裏切られこともあるようで、「今 [全文を読む]

フォーカス