佐藤浩二のニュース

3D情報を含んだPDFの設計ツールVer2.0を6月発売 PDF内で合成動作のアニメーションが再生可能に

@Press / 2017年04月12日10時30分

株式会社豆蔵ホールディングス(証券コード:3756、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:荻原 紀男)は、事業会社のニュートラル株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:佐藤 浩二)が開発した『3D PDF アニメーション設計ツール Ver2.0』を、2017年6月にリリース予定である旨、発表いたします。【1.3D PDFとは】3D情報を含んだPDFフ [全文を読む]

「伊勢神宮・命あふるる神々の森 五十鈴川を行く」が「Chicago International Film Festival Television Awards」で入賞!

PR TIMES / 2017年03月24日15時10分

語り 田中日菜(三重県立津東高校 演劇部) ナレーション 小川健太 プロデューサー 佐藤浩二 ディレクター 増田達彦(中日本制作所) 技術協力 CBCクリエイション ■「Chicago International Film Festival」とは 「Chicago International Film Festival」はアメリカ・シカゴで毎年行われる映 [全文を読む]

あの名門金融機関で次々と不祥事発覚の異常事態!業界団体トップ就任で反発噴出

Business Journal / 2016年06月20日06時00分

「多摩信用金庫の佐藤浩二会長の政治力には舌を巻く。自身が全国信用金庫協会(全信協)の会長職を射止めただけでなく、古巣の東京都信用金庫協会(東信協)の次期会長に、佐藤氏の息のかかった昭和信用金庫の神保和彦理事長を据える離れ技をやってのけた。事実上の後継指名人事と言っていい」(都内信金幹部) 多摩信金の佐藤会長の全信協会長就任が決まったのは4月27日、6月の [全文を読む]

『ロゴデザインの現場 事例で学ぶデザイン技法としてのブランディング』発売。アイデアの発想法からプレゼン資料のつくり方まで、プロの仕事がわかる舞台裏を公開!

PR TIMES / 2016年05月31日10時23分

【本書の内容】〈ロゴデザインの基礎知識〉CI、企業ロゴの考え方の変遷/ブランディングの視点をもつ/ロゴデザインの基礎知識/シンボル+ロゴタイプ型の特徴と実例/ロゴタイプ型の特徴と実例/色が与える印象/書体が与える印象/プレゼンテーションについて/ロゴデザインの評価基準/VIとは〈ロゴデザインの現場〉・小野圭介の場合ソーシャル キタミン・ラボ舎 地域の魅力に [全文を読む]

暴力団葬儀出席や不正発覚の名門金融機関会長、信金協会会長に…金融庁が対応厳格化も

Business Journal / 2016年05月18日06時00分

全国信用金庫協会(全信協)の次期会長候補として、多摩信金の佐藤浩二会長を選んだのだ。佐藤氏は、暴力団組長の葬儀に出席し、監督官庁である金融庁からガバナンスとコンプライアンスに問題があると指摘されても、いまだに多摩信金会長、東京都信用金庫協会(東信協)会長に居座り続けている。 4月27日、全信協は16年度第1回理事会を開催した。主要な議題は、次期会長候補者の [全文を読む]

あの超名門金融機関、会長が暴力団の葬儀出席、不正・暴力事件・内紛、金融庁ですら敬遠

Business Journal / 2016年02月22日06時00分

多摩信金といえば、全国信用金庫協会の副会長であり、東京都信用金庫協会の会長も務めていながら、佐藤浩二会長が暴力団組長の葬儀に出席していたことが発覚。金融庁がコンプライアンスや経営のガバナンスに問題ありとの烙印を押し、1年を超える検査で改善を求めたが、十分な対応策は出てこなかった。 当局の思惑は、責任を取って佐藤会長が職を辞することにあった。特に協会の代表者 [全文を読む]

あの名門金融機関でまた不祥事!隠蔽された重大な事実 内部の派閥抗争激化

Business Journal / 2015年08月20日06時00分

今年5月に当サイトでは、その多摩信金前理事長の佐藤浩二・現会長が暴力団組長の葬儀に出席していたことが発覚し、金融庁が1年以上にわたる検査を行い、「コンプライアンスに問題あり」「経営のガバナンスが効いていない」などと指摘されていることを追及した。 その多摩信金で、再びの不祥事である。8月14日、多摩信金は八王子市のプレミアム商品券を職員らに優先的に販売してい [全文を読む]

あの名門金融機関、暴力団と取引発覚で金融庁が異例の長期検査!衝撃事実が次々発覚でマヒ

Business Journal / 2015年05月12日06時00分

前理事長の佐藤浩二会長が暴力団組長の葬儀に出席していたことが一部雑誌に掲載され、この内部告発に対する“犯人捜し”が始まった。さらに、社内の内部通報制度に不正を告発した職員が左遷されるなどの事態が相次ぎ、その上、反社会的勢力への融資が内部告発により表面化した。そして一連の情報は、内部告発として金融庁へも通報された。 これを受け金融庁は昨年5月のゴールデンウィ [全文を読む]

クロス箸は婚活で不利 「人間性まで判断される」との証言も

NEWSポストセブン / 2013年12月15日16時00分

正しくお箸を持てるようになる「矯正箸」を販売している「箸専門店 箸久」の佐藤浩二店長によると、「子ども用の矯正箸より成人用の矯正箸の方が多く売れています。店頭販売での感じでは20代、30代の方が多い」。みんな気にしているのだ。 [全文を読む]

フォーカス