山賀博之のニュース

「GAINAX」がついに「蒼きウル」の制作を開始!劇場版アニメとして2018年世界同時公開を予定 世界のクリエイターと協業!

@Press / 2014年12月10日15時30分

山賀博之が監督・脚本を担当し、「新世紀エヴァンゲリオン」などの貞本義行がキャラクターデザインを手掛けます。 2015年春に先行短編であるOverture版、そして2018年には本編の世界同時公開が予定されています。 今回の「蒼きウル」の製作にあたっては、日本で多用される製作委員会方式をとらず、シンガポールにLLP(名称:Uru in Blue LLP)を設 [全文を読む]

20年ぶりに描かれる『王立宇宙軍~オネアミスの翼』のその後...GAINAXがついに『蒼きウル』の制作を開始

おたぽる / 2014年12月05日23時30分

山賀博之が監督・脚本を担当し、「新世紀エヴァンゲリオン」などの貞本義行がキャラクターデザインを手掛ける。 今回の「蒼きウル」の制作は、日本で多用される制作委員会方式ではなく、シンガポールにLLP(名称:Uru in Blue LLP )を設立した。このLLPを制作主体として世界中から資金と人材を集め、世界市場を狙う日本発のオリジナル劇場版アニメーション作品 [全文を読む]

庵野秀明、山賀博之ら有名クリエイターの裏話だけじゃない! ド直球青春ドラマ『アオイホノオ』

日刊サイゾー / 2014年08月26日19時00分

「あだち充、俺だけは認めてやる!」「あだち充、あいつ野球マンガの描き方を全然分かってないんだぁ。ダメだよー。いや、俺は好きだけどさー。俺はあだち充が好きだから、ひいき目で見てやってるから面白いけどさー」 あのあだち充に対してどこまでも上から目線の男、それが『アオイホノオ』(テレビ東京系)の主人公、焔モユルである。 『アオイホノオ』の舞台は「若者のファッショ [全文を読む]

ご存知ですか? 3月14日は『王立宇宙軍 オネアミスの翼』が公開された日です

文春オンライン / 2017年03月14日07時00分

同作で監督・原案・脚本を手がけた山賀博之は、この映画をつくるため、大阪芸術大学在学中に知り合った岡田斗司夫、武田康廣らとともにアニメ制作会社「ガイナックス」を1984年に設立していた。当初は、OVA(オリジナルビデオアニメーション)用の企画として玩具メーカーのバンダイに持ちこんだところ、話を進めるうち、劇場作品にグレードアップし、制作のための会社もつくろ [全文を読む]

ガイナックスとアリナト社 アニメ・トレーラー「沙漠の騎士(Desert Knight)」を共同制作し発表

PR TIMES / 2016年11月02日14時25分

同社の山賀博之社長は、「コンテンツと映像制作における中東とのコラボレーションにガイナックスが先頭に立ち、新しいアイデアとプロセスで制作することに大変期待をしています。」とコメントしました。 [全文を読む]

『アオイホノオ』に「星雲賞」――日本SF大会をめぐる34年越しの“リベンジ”!?

おたぽる / 2015年09月01日11時00分

というのも、ドラマ『アオイホノオ』の作中で、庵野秀明・赤井孝美・山賀博之らが一生懸命制作し、その出来に主人公・焔モユルが大ショックを受けていたあのアニメこそ、81年・大阪で開催された「第20回日本SF大会」で上映されたアニメなのだ。 その日本SF大会で開催される作品賞での受賞とあって、ファンたちも「おめでとうございます!」「リベンジというか、恩返しというか [全文を読む]

「さっぽろオタマップ(強)」に仙台のアニメショップ・キャンペーン...オタクに染まる北の大地ほか

おたぽる / 2015年02月06日05時00分

なお、昨年第1回が開催された福島アニマガフェスタにて、トークショーを行った代表取締役の山賀博之さんと取締役の武田康廣さんが本件を匂わせる発言をしていたとのこと。聴講していた人であれば、「あのことか!」と納得したに違いない。ガイナックスは、鳥取県米子市でも米子映画事変などのイベント事業を展開しているだけに期待できるだろう。 [全文を読む]

「ただの萌えアニメでは終わらない」テレビアニメ制作が発表された『放課後のプレアデス』異色のコラボが目指す先は?

おたぽる / 2015年01月15日20時00分

最初にステージに登壇したのは、ガイナックスの代表取締役・山賀博之さんとワーナーエンタテインメントジャパンの岡田プロデューサー。WEB版製作の当時はスバルのブランディングイメージのためのアニメを作ろうという話だったが、スバル&ガイナックスという、ものづくりを大切にするというスピリッツでコラボレーションをしようという流れになったのだとか。テレビ化の経緯につい [全文を読む]

SUBARU×ガイナックスの渾身作「放課後のプレアデス」がテレビアニメ化

Walkerplus / 2014年12月17日13時54分

製作発表会には、すばる役の高森奈津美、あおい役の大橋歩夕、いつき役の立野香菜子、ひかる役の牧野由依、ななこ役の藤田咲、そしてガイナックス代表取締役の山賀博之社長らが登壇。山賀氏は「絵柄だけを見ると萌えアニメのように思われるかもしれませんが、かわいいだけの作品にはしたくなかったので、いろんなアイデアを詰め込んでいます。You Tube版をさらに膨らませた見 [全文を読む]

TVアニメーション50年のすべてがここに、 日本初のビジュアル・アーカイブ 『日本TVアニメーション大全』発売

PR TIMES / 2014年12月16日15時38分

思わぬ裏話が飛び出すかも!?松本零士(漫画家)/鈴木伸一(杉並アニメーションミュージアム館長)/丸山正雄(アニメーションプロデュサー)/大塚康生(アニメーター)/安彦良和(漫画家)広井王子(マルチクリエーター)/氷川竜介(アニメ・特撮研究家)/高橋良輔(アニメ監督、脚本・演出家、プロデューサー)/山賀博之(映画監督、脚本家)泉麻人(エッセイスト、コラムニス [全文を読む]

フォーカス