榎田大樹のニュース

【高校野球】当たり? ハズレ? 昨年の春夏の甲子園を沸かせた高卒ドラ1たちの現在

デイリーニュースオンライン / 2016年08月29日17時05分

榎田大樹から放った鮮やかな流し打ちでのライト前ヒットだった。 その後、チーム事情もあって8月4日に再度の2軍行きとなったが、現時点で、1軍で51試合に出場は、高卒ルーキーとしては上々。守備、走塁は計算ができるので、あとは打力の向上が課題か。 ■じっくり調整される近未来のエース候補 ソフトバンクから1位指名(3球団競合)を受けたのが、昨春のセンバツでベスト8 [全文を読む]

~タイガース投手陣の剛速球を捕手目線で体感しよう~ 甲子園歴史館で2016年版「投球体感映像」を3月2日から公開

PR TIMES / 2016年03月01日16時48分

[画像: http://prtimes.jp/i/5180/626/resize/d5180-626-681399-1.jpg ] 《2016年版「投球体感映像」概要》 【名称】「2016年版 タイガース投手陣 投球体感映像」 【開始日時】2016年3月2日(水)午前10時 【場所】甲子園歴史館「ヒーロー列伝」コーナー 大型映像装置 【登場選手】 ・藤浪 [全文を読む]

~タイガース投手陣の剛速球を捕手目線で体感しよう~ 甲子園歴史館で2016年版「投球体感映像」を3月2日から公開

@Press / 2016年03月01日16時15分

《2016年版「投球体感映像」概要》 【名称】「2016年版 タイガース投手陣 投球体感映像」 【開始日時】2016年3月2日(水)午前10時 【場所】甲子園歴史館「ヒーロー列伝」コーナー 大型映像装置 【登場選手】 ・藤浪晋太郎投手 ・メッセンジャー投手 ・能見篤史投手 ・福原忍投手 ・岩田稔投手 ・岩崎優投手 ・高橋聡文投手 ・榎田大樹投手 ・ドリス [全文を読む]

宿敵巨人を「3タテ」も、阪神の心配はやはり和田監督の“迷采配”か……

日刊サイゾー / 2014年04月14日13時00分

この日は前回、開幕3戦目で大炎上した先発の左腕・榎田大樹が7回1アウトまで投げて1失点と踏ん張った。打線は巨人先発・大竹寛の前に4安打と抑え込まれたが、少ないチャンスを生かしつつ、最後は中継ぎの山口鉄也を攻めて、見事勝利を収めた。 試合後、和田監督は「とっておきのとっておき(の代打・関本に)1本が出た!」と、手放しで喜んだ。さらに、「榎田の復調は大きいよ [全文を読む]

金本知憲 またまた吠えた!アニキ「爆弾講演会」をレポート(1)“佐村河内”を絡めて新井兄イジリ

アサ芸プラス / 2014年04月08日09時57分

結果は先発の榎田大樹(27)が4回3失点の大炎上。打線も振るわず、黒星に終わり、オープン戦順位も12球団中11位というふがいない結果となってしまった。 ──オープン戦は3つしか勝ってないです。 「まぁ、オープン戦勝つとね、シーズン負けるもんですよ」 ──別に、そこまで気にしなくてもいい? 「そうですね。僕個人もね、そういうバイオリズムがあるんでね、だからよ [全文を読む]

広澤克実氏 「パの最下位は日ハム。ろくな補強していない」

NEWSポストセブン / 2014年03月28日07時00分

能見、メッセンジャー、藤浪、榎田大樹の4人の先発の柱がいる。残りの4球団は、絶対的エースがこければ沈む、3位もあれば最下位まであるという状況だ。 期待できるのは横浜。新人捕手の嶺井博希はインサイドワークが良く、将来球界を代表する捕手に成長する可能性がある。正捕手だった鶴岡一成が阪神に移籍したのも好材料。 パではソフトバンク。楽天は優勝が選手にどう影響するか [全文を読む]

掛布雅之 気がかりなのは投手陣の層の薄さ

アサ芸プラス / 2014年03月14日09時57分

そこであげられるのが、やはり実戦の経験がある榎田大樹に岩田稔の左2枚。彼ら2人が投げる形が、チーム戦力を考えたうえでも当然の流れです。今季の阪神の成績は、この4、5番手の左2枚が先発登板の試合でいかにふんばれるかによって、ガラリと変わってくるでしょう。 そういう意味では、今年の春季キャンプは捕手を含めた野手の選手層の厚みと投手陣の選手層の薄さがはっきり表 [全文を読む]

掛布雅之「新外国人のゴメスがダメなら先発陣が崩れる」

アサ芸プラス / 2013年12月19日09時57分

当然、来シーズンは能見、メッセンジャー、藤浪に加えて秋山拓巳、榎田大樹の2人が先発ローテを担うしかありません。けれど、彼らは1年間ローテを守った経験はないわけですから、シーズン途中にスタミナ切れを起こしやすい。そう考えると、来シーズンに向けて阪神は打撃を中心としたチーム作りをするべきなのです。 秋山、榎田の調子を考慮すれば、1試合平均として最低3点をあげ [全文を読む]

盗塁世界記録達成時の福本豊氏 腹が立っていたため盗塁敢行

NEWSポストセブン / 2013年09月21日07時00分

バレンティンの場合は阪神・榎田大樹が大記録の「影」となった。 福本豊の通算最多盗塁(当時)でも「影」ともいえる存在がいる。 1983年6月3日の西武戦で、阪急・福本は初回に二盗を決め、ルー・ブロックの持つ通算938盗塁に並んだ。同じ試合の9回、先頭打者だった福本は四球で出塁、次打者の内野ゴロで二進し、その後三盗を決め、新記録を達成する。 西武のバッテリーは [全文を読む]

投手陣安定の阪神「肩は消耗品」の中西コーチの手腕も大きい

NEWSポストセブン / 2013年06月11日07時00分

投手では、中継ぎから先発に転向した榎田大樹の成功が大きい。巨人戦に2勝し、22イニングを投げて1失点と“巨人キラー”ぶりを発揮している。 1985年には13勝12敗1分け、2003年は17勝10敗1分け、2005年は14勝8敗と、巨人に勝ち越したシーズンに優勝しているデータからも、榎田の力は心強い。今年も現状、6勝2敗1分けと圧倒しているから期待が膨らむ [全文を読む]

フォーカス