永山祐子のニュース

永山祐子の建築展覧会。 横尾忠則、束芋、ほしよりことのプロジェクト紹介

FASHION HEADLINE / 2013年11月08日11時00分

建築家・永山祐子の展覧会「建築から始まる未来-豊島×横尾忠則、宇和島×束芋×ほしよりこ-」が、東京・表参道のジャイル(GYRE)内アートスペース、アイ・オブ・ジャイル(EYE OF GYRE)で開催されている。11月24日まで。入場無料。 本展では、今夏永山が手掛けた瀬戸内海周辺での二つのアートプロジェクトを、映像や写真、建築模型を用いて紹介。建築やアート [全文を読む]

パナソニックが「HOUSE VISION 2016 EXHIBITION」に出展~「IoTで空間発明」新しい住まいとくらし方のアイディアを提案

PR TIMES / 2016年07月29日18時40分

建築家の永山祐子氏とともに、あえてモノを必要最小限に絞るくらしと、建築構成を単純化し、簡単に建築できる家を舞台として設定。会場内のブース#3 に展示する『の家』において、IoTを活用した家と新しいくらし方を表現しています。 「HOUSE VISION」は、日本デザインセンターの原研哉氏(展覧会ディレクター/日本デザインセンター代表取締役社長)が中心となり [全文を読む]

Architect's magazine [アーキテクツマガジン] vol.12 発刊 建築家 内藤 廣氏を特集

PR TIMES / 2015年12月02日09時54分

本号では、「海の博物館」を皮切りに「安曇野ちひろ美術館」など話題性の高い公共建築物を生み出してきた内藤廣氏の軌跡を辿ったインタビュー記事の他、旬の若手建築家を取り上げる『新進気鋭』のコーナーでは、育児と仕事を両立させながら、時代の変化に流されない不変の建築物を追い求める永山祐子氏と、“場所からのデザイン”を重視し顧客の想像を超える提案と新しいモノサシを提 [全文を読む]

リニューアル費は約20億円、西武渋谷店ファッションフロアがデザイン一新。テーマは遊園地・宮殿・博物館

FASHION HEADLINE / 2015年08月22日11時30分

「アート&デザイン」をテーマに、A館3階はnendoの佐藤オオキ、5階の婦人服フロア、B館5階紳士服フロアは建築家の永山祐子が環境デザインを手掛け、従来の売り場からイメージを一新した。 佐藤オオキがデザインしたA館3階婦人服フロアのコンセプトは、“ヨーロッパの公園に隣接した遊園地”。スカイブルーの天井、メリーゴーランドをイメージしたイベントゾーンは白黒のグ [全文を読む]

「のんびりブランチ」にふさわしい 極上スープカフェ#自由ヶ丘#also Soup Stock Tokyo #おしゃれカフェ Vol.21

Woman.excite / 2016年06月14日06時00分

建築を担当されたのは永山祐子さん。ガラス張りの外観で、通りからもフロアからも見通せる空間は、食事をする風景がはまったときにひとつの絵のように見えます。土間のように広がる1Fは、大きなテーブルがふたつ。ひとりスープ片手に読書にふける、散歩の途中でペットと一緒にのんびりブランチを楽しむ、小さなお子さまを連れておしゃべりを楽しむママたちなど、さまざまなシーンで利 [全文を読む]

ペットも小さいお子さんもOK! 「休日のスープストックトーキョー」がテーマの新店、自由が丘にオープン

Woman.excite / 2016年06月01日08時00分

設計を手がけた建築家の永山祐子さんは「まるでお豆腐やさんの軒先や土間のような感覚で、誰でも気軽に立ち寄れる場所」というお題のもと、そのイメージを“街の今”にすっと溶け込むようデザインを完成させました。オーナーさんの想い、Soup Stock Tokyoの想い、街の想い、すべてを融合しながら実現したのは「シンプルで今っぽいのに、ずっと昔からこの街にあったよう [全文を読む]

照明と映像を融合した空間演出展示を公開~パナソニックの「Space Player(R)(スペース プレーヤー)」 と空間デザイナーらとのコラボレーション

PR TIMES / 2014年11月27日10時12分

■BAMBOO EXPO 6 概要 【日時】 2014年11月27日(木)11:00-21:00 2014年11月28日(金)11:00-21:00 2014年11月29日(土)11:00-18:00 【開催場所】 複合施設「TABLOID」(東京・海岸) 住所:東京都港区海岸2-6-24 ▼アクセス http://www.tabloid-tcd.com [全文を読む]

フォーカス