益田由美のニュース

香り高い出汁「しゃもなべうどん」

ぐるなび / 2017年05月15日18時10分

5月13日放送の「もしもツアーズ」(フジテレビ系、午後18時30分~)では、新緑薫る季節にオススメの秘境絶景スポットを巡る旅の中で、天野ひろゆき(キャイ~ン)さん、ウド鈴木(キャイ~ン)さん、福原遥さん、益田由美さん、三瓶さんが「七曲り」(茨城県久慈郡大子町)を訪れた。 同店は奥久慈の山間に位置する和風レストラン。奥久慈軍鶏料理が名物で、軍鶏うどん鍋が人気 [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

その本には、『なるほど!ザ・ワールド』の益田由美アナをはじめ、『オレたちひょうきん族』で人気を博した3人の“ひょうきんアナ”たち、さらには、吉崎典子アナや永六輔サンのお嬢さんの永麻理アナ、阿部知代アナらの失敗談が面白おかしく書かれている。ちなみに、この本が出版された年に入社するのが、かの中井美穂アナである。そして翌年、フジに三人娘(八木亜希子アナ、河野景子 [全文を読む]

フジテレビ カトパンに代わる人気女子アナが生まれない理由

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月09日17時30分

フジテレビは80年代初頭に山村美智子アナ(表記は当時)が『オレたちひょうきん族』で、益田由美アナが『なるほど!ザ・ワールド』で売り出されて以降、寺田理恵子、八木亜希子、河野景子、中村江里子、小島奈津子、木佐彩子、内田恭子、高島彩、中野美奈子、生野陽子など、絶え間なく人気女子アナを生み出してきた。それがここ数年、なかなか新たな芽が出てきていない。フジテレビに [全文を読む]

カトパン、フリー転向を完全否定! 局の上層部よりも嬉しいのは男性ファン!?

メンズサイゾー / 2015年06月23日10時00分

かつて人気を博したバラエティ『なるほど!ザ・ワールド』(1981年から1996年放送)でNGを連発しながらも底抜けに明るい性格で視聴者から愛された益田由美(60)や、『オレたちひょうきん族』(1981年から1989年放送)でカラダを張った活躍を見せて"初代ひょうきんアナウンサー"と呼ばれた山村美智(旧・山村美智子/58)などを年表で振り返りながら、女子アナ [全文を読む]

フジ退社の松尾紀子アナ 「局の余裕の象徴だった」と関係者

NEWSポストセブン / 2015年06月13日16時00分

当時のフジと言えば、『なるほど!ザ・ワールド』の益田由美アナや『オレたちひょうきん族』の山村美智子アナがそれまでの女子アナ像を覆し、バラエティ番組で大活躍していた時代。そのなかで松尾アナは報道番組を担当。ほかの女子アナとは一線を画す存在だった。 フジテレビでは、今年2月に益田アナが同局女子アナ初となる定年退職となり、松尾アナが最高齢となっていた。 「女子ア [全文を読む]

フジTV古参局員「過去の栄光ひきずるなら復活は夢のまた夢」

NEWSポストセブン / 2015年05月31日07時00分

最近では益田由美、有賀さつき、八木亜希子、木佐彩子ら往年の局の人気女子アナ7人がゲストとして『SMAP×SMAP』(月・夜10時~)に登場し、若かりし頃の秘話を暴露する企画が撮影されたと盛んに宣伝された。PR攻勢の一方で、社内では「いつまで90年代の遺産で食っていく気だ」(若手社員)と冷めた声が上がっている。 フジのベテラン局員がため息混じりに語る。 「 [全文を読む]

フジ歴代女子アナ集結“同窓会”でSMAPと禁断トーク 水着場面も

モデルプレス / 2015年05月19日10時54分

同局女性アナウンサー史上初めて定年を迎えた益田由美をはじめ、「3人娘」として一世を風靡した有賀さつき、河野景子、八木亜希子、さらに近藤サト、小島奈津子、木佐彩子の7人が勢揃いした“同窓会”が開催された。 オーナー役の中居正広から「仲良しですか? いじめはないんですか?」と質問が飛ぶと、「いじめはないです」とすかさず小島が否定しながらも「いじめはないですが、 [全文を読む]

女子アナのアルバイト 10万円を超えたら1割局に払う規則も

NEWSポストセブン / 2015年05月14日07時00分

寺田:先日、益田由美さんの定年退職と城ヶ崎祐子さんの還暦お祝いパーティーがあって現役アナが集まったので「今はどうなの?」と聞いたら、そういうしきたりは今どきはもうないそうですね。 寺田:フジテレビは2年に1度、アナウンサー同窓会があります。 雪野 最近はテレ朝も年に1度ありますね。 亀井:アナウンス部といえば、言葉に対して厳しいですよね。仕事中でなくても [全文を読む]

野際陽子に始まり中野美奈子まで 「女子アナの変遷」60年史

NEWSポストセブン / 2015年05月08日11時00分

きっかけは、フジテレビの山村美智子と益田由美の2人だ。山村は『オレたちひょうきん族』で初代ひょうきんアナとして人気を集め、益田は『なるほど!ザ・ワールド』のレポーターとして世界中を飛び回った。 2人は従来のアナウンサー像を覆し、バラエティ番組で体を張ってお茶の間の支持を得る。「それまでタレントを起用していた場面でアナウンサーを使った。それが成功したことで [全文を読む]

フォーカス