天野篤のニュース

医系大学進学専門予備校の東京医進学院 私立医系23大学が集結! 医系大入試相談会 9/23開催 【特別講演】“天皇の執刀医”こと順天堂大学医学部教授 天野篤先生

DreamNews / 2015年08月17日13時00分

本年度は特別講演として、順天堂大学医学部心臓血管外科教授・天野篤先生をお招きし、「未来に夢を~将来、医療人を目指すみなさんに伝えたいこと~」をテーマに、受験時代のご経験や医学現場の素晴らしさ、将来の可能性をお話しいただきます。入場料は無料。事前申し込み制で、来場者全員に「医系大入試カレンダー」をプレゼントいたします。【第一部】特別講演「未来に夢を~将来、医 [全文を読む]

「『情熱大陸』(MBS)出演」×「『天皇陛下の執刀医』天野篤医師の右腕として活躍」×「ローソン会長・新浪剛史の実弟」である、心臓外科医・新浪博士(にいなみ・ひろし)の仕事の流儀を初公開!

PR TIMES / 2014年04月01日17時25分

心臓外科の名門である東京女子医科大学附属日本心臓血圧研究所(現:東京女子医科大学病院心臓病センター)で学び、アメリカやオーストラリアでの留学を経て、順天堂大学で「天皇陛下の執刀医」である天野篤医師のもとで助教授(准教授)として活躍した新浪医師。現在は埼玉医科大学国際医療センターで診療科長として活躍されています。 新浪医師は平均的な心臓外科医が年間30例前 [全文を読む]

お薬の正しい知識や薬局との付き合い方、心臓病予防についての健康情報番組 『目指せ! 健康マイスター』 BS-TBSで、3月21日(土)午後4時00分よりOA!

PR TIMES / 2015年03月17日17時31分

次に「心臓病について」は、日本国民の年間死亡原因第二位の心臓病について、天皇陛下の心臓病外科手術を成功させた心臓外科の名医、順天堂大学医学部附属順天堂医院副院長の天野篤教授に、小島奈津子がインタビュー取材。 天野教授に心臓病の予兆や予防、術後のケアなど、心臓病との向き合い方を、判りやすく解説して頂きます。 最後は「クスリの正しい知識と薬局での健康相談」。 [全文を読む]

木村拓哉『A LIFE~愛しき人~』医療界から批判殺到……その裏に“監修者”と日本医師会の対立も

日刊サイゾー / 2017年02月13日09時00分

『A LIFE』は、天皇陛下のオペをした心臓外科医の天野篤医師(順天堂大学教授)が監修していますが、天野さんは医師会に対しても歯に衣着せぬ発言をする、業界では異端児といわれる人物。敵も多いので、彼の監修には口を挟みたい人が多い」(同) なんと、医療界の人間関係がドラマ批判の大小につながっていたというわけだ。 確かに過去のインタビューで天野氏は、自分より2倍 [全文を読む]

「超一流」東大病院、なぜ単純な薬投与ミス・死亡事故が起きた?医療ミス頻発の実態

Business Journal / 2017年02月03日06時00分

たとえば、“天皇の執刀医”として知られる順天堂大学医学部附属順天堂医院院長で心臓血管外科手術のエキスパートである天野篤医師も、民間病院を渡り歩いてきた医師です。私も5年前に心臓バイパスの手術を受けた際は、民間病院の上手い医者にやってもらいました」 ●ダブルチェックの必要性と難しさ また、都内の病院に勤務する医師は、次のように解説する。 「病院では、医療ミ [全文を読む]

木村拓哉 ドラマ関係者に100万円ジャンパー配り焼肉決起会

NEWSポストセブン / 2017年01月23日07時00分

キムタクが初めて外科医役に挑むとあって、監修は天皇陛下の執刀医で知られる天野篤氏にお願いした」(前出・TBS関係者) そんな期待のドラマのチーム全員に配られたプレゼントとは何か。番組スタッフの1 人が明かす。 「木村さんが自腹で作って下さった紺色のジャンパーです。事前にスタッフの男女別にS・M・Lのサイズを調べ、年末に皆に配ってくれたんです。裏地に取り外し [全文を読む]

現役医師621人が選ぶ「名医も行きたい病院」ランキング

Forbes JAPAN / 2016年10月10日10時00分

天皇陛下の心臓冠動脈バイパス手術を執刀した順天堂大学医学部の天野篤教授などはご存じの方も多いだろう。心臓病は、どの科に行くかによって対応が異なる。心臓外科に行けば手術になるし、循環器内科に行けばカテーテルとなる。現在は、どの症例を手術にし、またはカテーテルにするのかについての論争があり、例えば東京女子医大の循環器内科は、外科と内科でカンファレンスを持つなど [全文を読む]

町工場の火を消すな。新技術崇拝と職人軽視に明るい未来はない

まぐまぐニュース! / 2016年06月06日12時00分

天皇陛下を手術した順天堂大学の天野篤医師は最新機器を使いこなすことで有名だが、その手術例は年間約500件もある熟練、練達の師でもあった。だからこそ天皇陛下の医師団は名ではなく本物の技能のプロである天野医師にあえて白羽の矢を立てたのだと思う。 ここ数年に発生した大企業・大病院などの不祥事は、技術、科学、機器への信仰に走りすぎた結果なのではないか。大型レンズ磨 [全文を読む]

医学部の合格者数が急増している高校は? 独自データで判明!

PR TIMES / 2016年01月29日14時08分

「内科」や「眼科」、「耳鼻咽喉科」など12診療科別に、仕事のやりがいや勤務時間、年収を調べた企画「きみは何科の医師を目指す?」では、天野篤・順天堂大学心臓血管外科教授などの名医12人が、“ホンネ”で語り尽くした。また、現役医師344人にアンケート調査した「医師たちの理想と現実 大解剖!!」では、開業医・勤務医別に年収や貯金額、休日数や睡眠時間などを一斉調査 [全文を読む]

天皇陛下の執刀医オススメ!「安上がりで一番効果的な健康法」とは

VenusTap / 2015年11月04日21時40分

■3:天皇陛下の執刀医、厚生労働省、NASAも認める健康法は……昼寝! 天皇陛下の執刀医・天野篤医師から教えてもらい、新浪医師がなによりも大切にしている健康法が“昼寝”だ。仕事の合間に15~30分くらい寝るのがいいと言う。 「え……昼寝!?」と思ってしまうが、この30分以内の昼寝は厚生労働省も推奨しており、さらには、さまざまな研究によって昼寝には絶大な効 [全文を読む]

フォーカス