国沢光宏のニュース

国沢光宏「MIRAI」WRC完走! 大ジャンプで水素FCV技術と耐久性を実証!!【動画】

clicccar / 2015年08月31日09時53分

その快挙を成し遂げたのはお馴染みの自動車評論家、国沢光宏氏。 全日本ラリーに出るために自身の「MIRAI」を分解してラリーカーを製作していることがWRCのプロモーターの耳に入り、「ラリー・ドイツで走ってみては?」ということになったそうです。 今回、同氏の現地での走りを捉えた動画がドイツ トヨタによって公開されました。 このクルマ、ノーマル仕様の「MIRA [全文を読む]

実は家庭に届いているEVやPHVのための200V電源

FUTURUS / 2014年09月17日15時30分

こちらは、最上段の写真を含めて、自動車評論家の国沢光宏さんのご自宅に設置されているEV充電用のコンセントと操作スイッチ。充電をしていない状態ではスイッチをオフにしておくことで漏電を防止する。 家庭用EV普通充電設備の中で唯一、一般的ではない設備がこのEV専用コンセント。 屋外用では風雨をよけるために蓋がついている。充電中も雨をよけることが出来るようにコン [全文を読む]

勤勉労働者多い北朝鮮 体制崩壊なら新たなアジアの工場に

NEWSポストセブン / 2017年04月20日07時00分

自動車評論家の国沢光宏氏が指摘する。 「当時、トヨタ自動車はGHQ主導の財政引き締め策であるドッジ・ラインの影響で、人員整理を伴う深刻な経営難に陥っていました。そこに、米軍調達部からの特需があり、大量のトラックを納入するようになり、業績が好転した。トヨタが現在のグローバル企業になる礎を築いたのは、朝鮮戦争がきっかけだったという言い方もできる」 トヨタだけで [全文を読む]

朝鮮有事で運輸、自動車、航空業界に特需の可能性

NEWSポストセブン / 2017年04月19日07時00分

有事にあたっては航空会社の株にも注目が集まることが考えられます」 自動車評論家の国沢光宏氏は、「自動車産業への影響も大きい」とする。 「朝鮮有事では、韓国企業の生産力が衰えることは必至です。その場合、日本企業が代わりに製品をつくって世界に貢献する必要に迫られることになる。 韓国企業には、自動車販売台数で世界第5位の現代自動車をはじめ、日本のメーカーと競合関 [全文を読む]

アクセルとブレーキの踏み間違い 事故回避の機能開発が必要

NEWSポストセブン / 2016年11月26日07時00分

それを一括りにして運転能力の判断基準に当てはめるのは、有効とはいえません」 自動車評論家の国沢光宏氏も検査によるスクリーニングの有効性に疑問を呈す。それにより、「認知症でなければ運転しても大丈夫」という理解になりかねず、むしろ危険な状況を生むリスクがあるからだ。同氏は高齢者の事故は2つに大別することができると話す。「1つ目は認知症によるもの、2つ目は認知症 [全文を読む]

自動車産業再編は“生き残りへの不安”。「すべてが異例」なスズキ、トヨタ仲間入りのなぜ…

週プレNEWS / 2016年11月02日06時00分

そんな不思議な会見について、モータージャーナリストの国沢光宏(くにさわ・みつひろ)氏はこう語る。 「この提携は一体なんだ…?とは、自動車業界の人間も思っていることです。自動車メーカー同士の提携では、技術や商品、市場基盤など、互いに補完関係があるのが普通です。ところが、よりによってスズキはトヨタ傘下にあるダイハツ最大のライバル。まして、トヨタは8月にダイハツ [全文を読む]

ベストカー最新号、9月26日(月)発売!

PR TIMES / 2016年09月24日10時21分

NEWインプレッサ、NSX、GT-R2017モデルなど、ニューカー満載号 待ちに待った新車ラッシュにベストカーも大盛り上がり! 高額スーパースポーツから手が届くクルマまで、気になるクルマを全部まとめて面倒みまっす! [画像: http://prtimes.jp/i/1719/1116/resize/d1719-1116-695136-0.jpg ] 【SU [全文を読む]

ベストカー最新号8月26日(金)定価360円(税込)で発売!!

PR TIMES / 2016年08月24日09時48分

そのお金、何に使う? <NEW CAR FLASH> ルノーカングーゼン、ボルボS60/V60「ポールスター」、 トヨタプリウス「Sセーフティプラス」……and More レポート「日産が可変圧縮比ターボエンジンを開発」 知られざる中国ラリーの進撃 スバルの走れるエンジニア養成所 西村直人の「欧州乗り物修行記」 テリー伊藤のお笑い自動車研究所/第519弾 [全文を読む]

【CCOTY2015】大御所が購入したから間違いない!? トヨタ・MIRAI

clicccar / 2016年01月03日19時03分

理由は何を隠そう、業界の大先輩である松下宏さんや国沢光宏さんが身銭を切って購入したからです。彼らが愛車に選んだクルマならイヤーカーとしても間違いないはず……。だから最高得点を付けました。 スイマセン嘘つきました。理由はそういうことではありません。 ミライの何が凄いかって、2015年に発売したほかのクルマとは明らかに違うことです。なにがって燃料がですよ。ガ [全文を読む]

【クルマを学ぶ】排ガス規制問題、フォルクスワーゲンが使った「defeat device」とは

FUTURUS / 2015年10月03日21時00分

【参考・画像】 ※ 「無効化機能(Defeat Device)」について – 東京都 ※ クリーンならぬ、ダーティ-・ディーゼル:VWディーゼル、米国で大気浄化法違反 – Cordia blog ※ 【VW匠の技】Defeat Deviceの巧妙な作りに感動した – 膝と相談させてください ※ VWディーゼル不正の概要判明 – 自動車評論家 国沢光宏[全文を読む]

フォーカス