藤本義一のニュース

京都の香老舗 松栄堂が主催する「香・大賞」より開催30年記念「香りエッセイ30年 かおり風景 全3巻」発売

@Press / 2016年04月06日11時30分

京都の香老舗 株式会社 松栄堂(所在地:京都市中京区、代表取締役社長:畑 正高)は、このたび、当社が主催する香りに関するエッセイの公募コンテスト「香・大賞」から、開催30年を記念し1985年から2014年までの受賞作品のほか、審査委員 藤本義一(作家)、中田浩二(ジャーナリスト)、鷲田清一(哲学者)各氏のエッセイが収められた書籍「香りエッセイ30年 かおり [全文を読む]

<「仕事を紹介しない」が入社の条件?>作家養成講座では文筆家になれない本当の理由

メディアゴン / 2015年03月14日02時49分

高橋秀樹[放送作家]* * *筆者は、日本放送作家協会の主催する作家養成スクール「藤本義一・市川森一記念 東京作家大学」の講師に就任することとなった。先日、その入学希望者に対する模擬授業があった。筆者が講義するの科目は「Webライティング」である。世の中には「物が書きたい」と思う人がたくさんいるものだ、と痛感させられた。平均年齢は40歳位だろうか。女性が6 [全文を読む]

流通ジャーナリスト 金子哲雄氏の葬儀費用とは・・・ プロに聞く!有名人の葬儀費用予測

@Press / 2012年12月07日11時00分

調査期間 :2012年11月1日~2012年11月30日調査対象 :金子哲雄氏、桑名正博氏、藤本義一氏の3名調査サンプル:葬儀業者10社調査項目 :「式場使用料」「祭壇」「棺」「人件費」「その他」など項目別の費用と、総額費用【主な調査結果】1. 葬儀費用(予測)が一番『お得』だったのは、金子哲雄氏(流通ジャーナリスト)<葬儀社による、葬儀費用の予測>金子哲 [全文を読む]

『世界ふしぎ発見!』(TBS)の現役人気放送作家が教える文章術!

DreamNews / 2016年06月17日09時00分

テレビ朝日アスク放送作家教室講師・藤本義一記念東京作家大学講師。1963年岡山県生まれ。25年にわたり各キー局のバラエティ番組・情報番組・クイズ番組・報道番組など、あらゆるジャンルのテレビ番組の企画・構成を担当。最近は『世界ふしぎ発見!』(TBS)『TVチャンピオン』(テレビ東京)『情報プレゼンター・とくダネ!』(フジテレビ)『BSフジLIVEプライムニ [全文を読む]

仕事や人生に疲れたときに勇気をくれる、7つの名言

TABIZINE / 2016年03月28日07時30分

仕事より仕己じゃ」(藤本義一 「天上知らず」の一文) 「あぁ、毎日毎日、好きでもない仕事をやってられない」そう思ったことはありませんか? 「天職」と呼べるような好きな仕事に就けた方は本当に幸運ですが、みんながみんなそうではないと思います。「好きでもない仕事を、生活するために続けている」という方は、仕事を自分を高める方法、人生の糧を得る方法のひとつと考えて [全文を読む]

<漫画の実写化の難しさ>実写ドラマ「デスノート」の中途半端さ

メディアゴン / 2015年10月08日11時30分

藤本義一・市川森一記念「東京作家大学」テレビ評優秀作品) [全文を読む]

芥川賞最高部数の又吉直樹 書店員が「文学の救世主」と評価

NEWSポストセブン / 2015年08月12日16時01分

「『火花』を書き終えた後、藤本義一さんの『鬼の詩』という直木賞受賞作をお勧めしました。芸に執着し壮絶な人生を辿る上方落語家の話なんですが、『火花』と通じるところがあります。又吉さんも“おもしろかった”といってくれました。 発売中の『文學界』には『芥川龍之介への手紙』という受賞エッセイを書いていただきました。鞄が重そうだと思ったら、全集を持ち歩き、芥川作品 [全文を読む]

追悼・小島功先生 日本最長連載漫画「仙人部落」で美女を描ききった59年!(2)みんなでワイワイ騒ぐのが好きだった

アサ芸プラス / 2015年05月05日17時54分

「連載1000回のパーティは懇意にしていた作家の吉行淳之介氏、『11PM』メンバーの大橋巨泉さんや藤本義一さんが駆けつけてくれましてね、大いに盛り上がったことを覚えています」(長谷川氏) 温厚な人柄で「みんなとワイワイ騒ぐのが好きなんです」という小島氏は、自身のことだけでなく「漫画家の地位向上や育成に情熱と意欲があった」と、漫画評論家の呉智英氏が言う。「1 [全文を読む]

昔はゴールデンタイムにアイドルが下着姿になる番組存在した

NEWSポストセブン / 2013年03月14日16時00分

大橋巨泉、愛川欽也、藤本義一といった錚々たる面々が司会を務め、硬派な時事問題から、ストリップや性風俗の紹介まで、あらゆるテーマを網羅した。 特に人気を集めたのは、「うさぎちゃん」と呼ばれる女性レポーターがヌードで温泉を紹介する「秘湯の旅」だ。 今でも、後にAV女優となる冴島奈緒らうさぎちゃん出身者の美貌は語り草となっている。「うさぎちゃん、フランスへ行く」 [全文を読む]

勘三郎、地井武男、山口美江…2012年著名人物故者を偲ぶ

NEWSポストセブン / 2012年12月31日07時00分

中村勘三郎 宮史郎 三宅久之 桜井センリ 小沢昭一 藤本義一 桑名正博 若松孝二 山田吾一 大滝秀治 アンディ・ウィリアムス ニール・アームストロング 内藤武敏 浜田幸一 津島恵子 三木睦子 山田五十鈴 地井武男 伊藤エミ 遠藤太津朗 中原早苗 日暮修一 小野ヤスシ 三笠宮寬仁殿下 三崎千恵子 尾崎紀世彦 新藤兼人 邱永漢 ホイットニー・ヒューストン 安 [全文を読む]

フォーカス