菱川師宣のニュース

米国の春画蒐集家 「葛飾北斎はダ・ヴィンチを超えている」

NEWSポストセブン / 2013年04月25日16時00分

国内外での執筆に加え、名門コレクターの顧問なども務めたレインは、菱川師宣記念館の創立を援助して紺綬褒章を受賞。また浮世絵研究家の林美一を始め、作家の三島由紀夫、江戸川乱歩、晩年の永井荷風らとも親交があった人物だ。 そんなレインは優秀な研究者であると同時に、大変熱心な春画の蒐集家でもあった。一流絵師の春画の版は60~70枚程度摺られたが、線がシッカリしてい [全文を読む]

【挑戦!お江戸クイズ】お江戸日本を震撼させた傑物4人!クイズ「私は誰でしょう?」(全4問)

サライ.jp / 2017年03月15日19時00分

さて、私は誰でしょう?(い)歌川広重(ろ)鈴木春信(は)葛飾北斎(に)菱川師宣【クイズ3】私は天保6年(1835)、土佐国の郷士の家に生まれました。日本最初の株式会社・亀山社中を興し、海援隊を組織、薩長同盟の成立に貢献しましたが、33歳で凶刃に倒れました。さて、私は誰でしょう?(い)岡田以蔵(ろ)中岡慎太郎(は)武市半平太(に)坂本龍馬【クイズ4】私は17 [全文を読む]

国宝・重要文化財クラスの名画の魅力と絵師の生きざまをイラストで解説! 『絵とき日本美術 イラストでおぼえる日本の絵師・名画たち』発売

PR TIMES / 2016年09月09日10時44分

〈本書の内容〉 ■絵巻物・日本画 源氏物語絵巻/鳥獣人物戯画/築島物語絵巻/狩野正信/狩野永徳/俵屋宗達/尾形光琳/伊藤若冲/曾我蕭白/円山応挙/長沢芦雪/酒井抱一/鈴木其一/狩野一信/中村芳中/横山大観/上村松園/鏑木清方/小村雪岱/竹久夢二/高畠華宵 ■水墨画・禅画 雪舟/長谷川等伯/本阿弥光悦/白隠慧鶴/与謝蕪村/仙厓義梵/河鍋暁斎 ■浮世絵・版画 [全文を読む]

後ろ姿と顔のギャップにがっかり!経験した男性の割合は…

しらべぇ / 2016年07月28日21時00分

江戸時代に菱川師宣が「見返り美人」という浮世絵を書き、世界的な評価を得ているように、その仕草は日本女性の美の代名詞といえる。しかし、世の中は残念ながら美しい女性だけではない。後ろ姿に惹かれて近づいて顔をみたら、そのギャップにガッカリすることも。そんな経験がある人はどのくらい存在しているのだろうか?■ギャップにがっかりしたことがある人は?そこでしらべぇ編集部 [全文を読む]

教科書だけではわからない! 浮世絵の名作に秘められた謎

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月03日09時00分

見返り美人はなぜ振り返っているのか? 多くの人が知っている浮世絵の代表作に菱川師宣の「見返り美人図」がある。切手の図柄にもなっている肉筆画の傑作だが、美人画としてはかなり珍しい手法が採られている。普通、美人画というと前向きで斜め45度から見た顔を描いたものがほとんどなのだが、後ろ向きで少し振り向いたところを全身図として描いている。「見返り美人図」というタイ [全文を読む]

若い女性にじわじわ人気、アニメ「びじゅチューン!」って知ってる?

Woman Insight / 2015年12月13日17時50分

彼女が振り返る先にはいったい誰が? 浮世絵の祖とも呼ばれる菱川師宣による『見返り美人図』の美女が、こんなファニーなキャラクターになるなんて! じっさいに動く姿もとにかくかわいいので、こちらもぜひチェックしてほしいところ。 他にも個性的なキャラクターがたくさん登場する『びじゅチューン!』。『びじゅチューン!DVD BOOK』で、ぜひ、詳しいキャラクター設定や [全文を読む]

話題沸騰! 芸術と評価されている「春画」はやっぱり当時のAV、エロマンガだった? こんなエグい作品も

リテラ / 2015年09月24日12時00分

日本史の教科書でも出てくる菱川師宣、喜多川歌麿、鈴木春信など、有名絵師たちはほぼ全員が春画を描き残した。これがいかに特異なことか、「美術手帖」(美術出版社)15年10月号のなかで、日本近世文学を専門とするロンドン大学教授のアンドリュー・ガーストルはこう語る。「キリスト教の影響で中世以降、一流の画家が性表現を積極的に描くことはなかった。一方で春画には質の高い [全文を読む]

永青文庫が日本初の春画展を開催 細川護熙元首相の肝いりで実現

太田出版ケトルニュース / 2015年09月09日11時27分

版画のように印刷された春画ではなく、人の手で線と色を書き出した「肉筆」、菱川師宣、喜多川歌麿、葛飾北斎ら、浮世絵の大家たちによる作品、徳川将軍や大名家の絵画を担った狩野派の作品、縦9センチ、横13センチ弱の小さな春画を集めた「豆判」などが登場。大名から庶民まで広く愛された春画が一堂に揃う。 『春画展』は、2015年9月19日(土)~12月23日(水・祝)ま [全文を読む]

英企業配信「LOVE48」動画 動画コンテストで特別賞を獲得

NEWSポストセブン / 2015年06月23日16時00分

「1679年頃に浮世絵師・菱川師宣がさまざまな性愛のバリエーションを描いた『恋のむつごと四十八手』がありますが、交合図は38しかなく、これが四十八手の起源だと特定できる資料はありません。江戸期には日常的な風物をカタログ化する遊びが庶民の間で流行っていたので、その延長線上で体位が開発されたのではないでしょうか」 そうした“誕生の謎”も、現代人の興味を惹いた [全文を読む]

美術はアニソン!? クセになると話題! Eテレ『びじゅチューン! DVD BOOK』が秀逸

ダ・ヴィンチニュース / 2015年06月06日11時30分

すると!! 菱川師宣の「見返り美人図」は、「見返り過ぎて(ぐるぐる回って)もうドリルみたい」。「ヴィーナス 誕生」のヴィーナスは、「実は裸で登校したいと思ってる、どこか謎めいたクラス委員長」。「鳥獣人物戯画」は、「モノクロでストイックな感じのするトレーニングジム」――といった具合に、現代人にもなじみのある、滑稽な光景が見えて来た。そう、美術への扉が開いた [全文を読む]

フォーカス