田口ランディのニュース

東日本&東京「禅寺・瞑想スポット」ベスト22

プレジデントオンライン / 2016年12月30日11時15分

■作家・田口ランディさん推薦スポット ▼試行錯誤して、自分に合うものを探そう 瞑想は毎日します。短ければ2分、長くて15分ぐらい。場所はこだわりません。ビジネスマンなら、電車で座りながらやってみてはいかがでしょうか。揺れるリズムもあるし、アナウンス以外静かだし。スマホよりも瞑想したほうが、人生よくなると思いますよ。 好きな会は、日本テーラワーダ仏教協会の [全文を読む]

アール・ブリュット ゾーン パルコ展 開催中

PR TIMES / 2014年12月01日10時44分

12月14日は作家の田口ランディさんとびわこ成蹊スポーツ大学学長で前滋賀県知事の嘉田由紀子さんをゲストに迎えたトークライブが開催される。 アール・ブリュット(ART BRUT)とはフランス語で、“加工されていない、生(き)の芸術”と訳される言葉。文化や流行、教育などから学ぶ美術ではなく、作りたいという思いのままに独自の制作方法を模索し、ジャンルにとらわれ [全文を読む]

「スマホはトラブル発生装置」 母が娘に当てたアドバイス集

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月30日06時30分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 『「ありがとう」がエンドレス』(田口ランディ/晶文社)は、大学進学のために春から一人暮らしを始めた作者の娘さんにあてたTwitterでのアドバイスを、まとめて本にしたものだ。140文字以内のツイートがまとめられているので、とにかくすぐに読みやすい。 大学に入ると、たくさんの人と新しく出会うことになる。その中には当 [全文を読む]

女優・真矢ミキが案内する、京都北部の“海の京都”を巡る旅 電子雑誌「旅色」2015年8月号を公開

@Press / 2015年07月27日10時00分

また、この季節にぴったりな、一度は行ってみたい日本の「鍾乳洞&洞窟」特集のほか、小説家・田口ランディさんのコラム連載、駅弁コラム、温泉地の特集など、旅の魅力をさまざまな切り口で紹介します。■ 表紙・巻頭グラビア 女優 真矢ミキ「大人の旅は、奥行きだと思う。」http://tabiiro.jp/book/monthly/201508/#!4女優の真矢ミキさん [全文を読む]

「癒しフェア2015 in大阪」開催

美容最新ニュース / 2015年01月31日13時15分

ゲストとしてミュージシャンの河村隆一、国際気能法研究所長の秋山眞人、小説家でエッセイストの田口ランディ。【開催概要】癒しフェア&健康生活フェア 2015 in OSAKA開催日程:3月28日・29日 10:00〜17:00場所:大阪ATCホール来場見込:15,000 人主な対象:癒しフェア/30~40代の女性、健康生活フェア/40~60代の男女(美容経済新 [全文を読む]

“生活のアート”伝える原始感覚美術祭、長野で開催

FASHION HEADLINE / 2014年07月03日17時00分

石牟礼道子の主演映画『花の億土へ』上映会及び田口ランディと藤原良雄によるトークショー(8月3日13時)、川村亘平斎と水川千春によるオープニング(8月3日19時)、茂木健一郎のトークイベント(8月10日14時半)、鈴木昭男と宮北裕美によるクロージング(9月6日15時半)などのイベントも多数開催。8月9日から24日に掛け、市内の水場や民家で地元の食文化を楽し [全文を読む]

小保方氏が培養し続けた黒い“煩悩細胞”(3)盗作と虚言は一種の「性癖」

アサ芸プラス / 2014年04月16日09時56分

田口ランディその『盗作=万引き』の研究」の著書がある前出・大月教授は、こう分析する。 「虚言癖とか盗作は、万引きや痴漢と同様、性癖としてどうしようもない部分もあるんでしょう。自分をよく見せたい、認められたい、という意識が肥大して自分で制御できないまま暴走した状態で、なかなか治りにくいものです」 小保方さんの「悪意がない」という言葉だけは本当ではないかと [全文を読む]

【橘川放談 vol.4】インターネットは出版空間だ! そこに新しい言葉の文化を作りたいんだよ

ガジェット通信 / 2012年05月09日19時00分

そこで、深水英一郎や田口ランディをサブシスに任命したわけだ(笑) 杉本:初期インターネット文化を創った人たちのゆりかご的存在だったんですね。 橘川:CB-NETでは、そこでいろいろ新しい手法の開発に取り組んだ。自分での自信作は「メタ日記」と「メタチャット」なんだ。 杉本:自信作(笑)。 橘川:他人に自慢しない自信作(笑)。「メタ日記」というのは、一つの掲示 [全文を読む]

フォーカス