中村稔のニュース

絶滅危惧クロマグロ「政府の漁獲規制は不十分」憤る漁師、海外も注視

まぐまぐニュース! / 2016年01月28日13時00分

『壱岐市マグロ資源を考える会』の中村稔会長は、「産卵させなければ次の世代の魚は生まれない。だから未成熟魚だけを規制するだけでは意味がない」とし、産卵期のクロマグロの漁獲制限を訴える。中村氏によれば、ハイテク漁業船団が壱岐近海のクロマグロの産卵場に現れるようになってから、一本釣り漁師が釣るクロマグロの数は、2005年から2014年の間に90%以上減少したとい [全文を読む]

「自然採光システムによる省エネ照明と快適性向上」に対する取り組みが平成27年度「省エネ大賞(製品・ビジネスモデル部門)」で「省エネルギーセンター会長賞」を受賞しました(ニュースレター)

PR TIMES / 2016年01月27日16時05分

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹、以下「大和ハウス工業」)とスリーエム ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、社長:三村浩一、以下「スリーエム ジャパン」)、三菱レイヨン株式会社のグループ会社である株式会社菱晃(本社:東京都中央区、社長:中村稔、以下「菱晃」)の3社による「自然採光システムによる省エネ照明と快適性向上」に対する取り組みが [全文を読む]

絶滅危惧のクロマグロ、“政府の漁獲規制では不十分”立ち上がる壱岐の漁師 海外も注視

NewSphere / 2016年01月27日11時44分

『壱岐市マグロ資源を考える会』の中村稔会長は、「産卵させなければ次の世代の魚は生まれない。だから未成熟魚だけを規制するだけでは意味がない」とし、産卵期のクロマグロの漁獲制限を訴える。中村氏によれば、ハイテク漁業船団が壱岐近海のクロマグロの産卵場に現れるようになってから、一本釣り漁師が釣るクロマグロの数は、2005年から2014年の間に90%以上減少したとい [全文を読む]

「ロペス放出した巨人のおかげで助かった」と横浜DeNA関係者

NEWSポストセブン / 2015年03月26日16時00分

V9初期を支えたエース・中村稔氏はこう証言する。 「先日、横浜の関係者に会ったら“巨人はなんでロペスを放出したんでしょう。おかげで助かりました”といわれました。“20本以上のホームランを打ち、シーズンを通してコンスタントに働ける選手を、よく譲ってくれた”と感謝されました。阿部を一塁にしてロペスが余ったということなんでしょうが、何をかいわんやですよ」 巨人O [全文を読む]

投手陣崩壊の巨人 先発ローテ2番手にはドラ3新人・高木勇

NEWSポストセブン / 2015年03月25日07時00分

まさに親の心子知らずですね」(スポーツジャーナリスト) V9初期を支えたエース・中村稔氏は嘆く。 「開幕が近いというのにローテーションも決まっていないのは異常です。内海は左腕が痛いというし、山口(鉄也)は背中に張りがあるというが、大体キャンプからオープン戦を通して、違和感や張りが出るのは当たり前。段階的に違う箇所に出る張りを覚え、それを乗り越えてようやく、 [全文を読む]

いつも金田正一氏が練習で泥だらけで汗だくになっていた理由

NEWSポストセブン / 2014年12月12日07時00分

読売巨人軍の日本一9連覇が始まった1965年、エースとして巨人を牽引したのが中村稔氏である。川上哲治監督就任前から巨人に在籍し、V9後まで長きにわたってチームを見続けた。昔ながらの野球人らしく豪放磊落な右腕が見た、V9初年度となる年に国鉄から移籍してきた400勝投手・カネやんこと金田正一氏の様子を、中村氏が振り返り語った。 * * * キャンプでカネさんは [全文を読む]

20歳で逝った巨人ドラ1位 地方出身高卒投手が陥るパターン

NEWSポストセブン / 2014年01月19日16時00分

制球難から、キャンプ終盤にはフォーム改造の声まで上がるが、二軍投手コーチ(当時)の中村稔が川上哲治監督を説得し、なんとか1年間はそのままのフォームで通した。 口数が少ないこともあり、同期入団の淡口憲治らとも心を許して話すことは少なかったという。新丸子にあった合宿所から、多摩川園前で乗り換えて、蒲田にある姉の嫁ぎ先に遊びに行くのが、精一杯の気分転換だった。私 [全文を読む]

死んでも「アイツ」に勝ちたかった③ 西本聖 「エース」の座を争った江川卓との9年間(3)

アサ芸プラス / 2012年06月29日11時00分

序盤戦で相手打線につかまり、当時の投手コーチだった中村稔さんがマウンドに来て、「代われ」って言われたんです。「嫌です」って答えたら、「いや、代われ」「嫌です」。そしたら、中村さんが「代わったら、また明日先発させてやるから。どうする?」って聞いてきて。このまま投げていても勝てない。それだったら、明日投げたほうがいいかなって。それで交代したんです。そしたら、翌 [全文を読む]

フォーカス