青山充のニュース

ベニーギョ役の“17歳”井上喜久子さんが「メリクリ~」!? サンタ姿のプリキュアたちが超キュート!!【まほプリ(ほぼ)全話レビュー】

おたぽる / 2016年12月29日18時00分

この回は青山充さんが作画監督だけあって、全体的に可愛い感じにキャラクターが描かれていたが、サンタ服姿になったみらい、リコ、ことはと3者3様で違いがあって、描いている方もワクワクしながらだったのだろうななという感じが伝わってくるよう。 そんな中、親と片付けのことでケンカしてクリスマスプレゼントがもらえないのではと泣いている妙に可愛い少女役に、最近ほかの作品 [全文を読む]

ハロウィンでリコ(声:堀江由衣)が黒猫コス!“TV版”キュアモフルンも!【まほプリ(ほぼ)全話レビュー】

おたぽる / 2016年11月03日19時00分

来週11月6日は全日本大学駅伝の中継のため放送がお休みということもあってか総作画監督の爲我井克美さんが作画監督担当で、青山充さんも原画スタッフに入ったりと気合がみなぎる第39話。街の背景、みらいのお母さんやおばあちゃん、津成木第一中学校のキャラクターたちの仮装もしっかり可愛く描き込まれており、こんな楽しげなハロウィンなら参加してみてぇ! と中年男も思わず [全文を読む]

井上喜久子「プリキュア? 何それ?」にゾクリ! 声優業界2人目の“はやみん”登場【まほプリ(ほぼ)全話レビュー】

おたぽる / 2016年08月31日17時00分

今回は青山充氏の作画監督回で、リコとことはの暗い表情もグッと来る仕上がり。次回予告は早くもラブーに退場フラグが立ったような感じだが、番組ラストの提供で「次回、大ピンチのプリキュアたちに新しい力が!?」とテロップが入り、伝説の次号予告「城之内 死す」を彷彿させるものとなっていた。 (文/ティエリア88) [全文を読む]

小林ゆう“画伯”退場! あの“レジェンド”がついに登板で伝統芸魅せる【まほプリ(ほぼ)全話レビュー】

おたぽる / 2016年05月24日14時00分

ちなみに、今回はプリキュア界の生きるレジェンド・青山充氏がついにまほプリにも参戦し、伝統の1人作画&作監で魅せる。脚本もシリーズ構成の村山功氏が担当しているだけに、ドクロクシーが使うのは強大な闇の力ということや、ヤモーがドクロクシーを操っている疑惑を払拭するようなシーン、はーちゃんの謎の力の描写など、物語の核心に近いものが提示されたのではないだろうか。 [全文を読む]

上原彩子「チャンスに入らなくてスコアにつながらなかった」

ParOn.(パーオン) / 2015年05月04日10時15分

次戦にはコーチ(青山充氏)が帯同し、パッティングの修正ができるかに注目。 [全文を読む]

フォーカス