小林涼子のニュース

エッチなシーンも?山本裕典、人気女優に縛り上げられる

モデルプレス / 2013年09月13日22時02分

劇中では、先週放送された第5話までで、すでに37回ものキスシーンが登場しており、第6話では山本裕典と“ある能力”を持った第6の魔女・飛鳥美琴演じる小林涼子との一風変わったキスシーンが見どころとなる。 その他のキスシーンも盛りだくさんで山本裕典と西内まりや(白石うらら)、小島藤子(猿島マリア)のキスシーンだけではなく、生徒会書記・猪瀬潤役の永江祐貴と小林涼子 [全文を読む]

注目の若手女優、“性的少数者”をテーマにした意欲作に出演

モデルプレス / 2013年01月24日12時34分

俳優の山崎賢人、女優の小林涼子が出演するドラマ「佐藤家の朝食、鈴木家の夕食」TV版(BSジャパン)が、1月28日よる9時より放送される。LGBT(セクシャル・マイノリティ=性的少数者)を題材の中心に据え、少し不思議な2つの家族の悲喜劇を通じて、人間、家族のあり方を丁寧に描き出すことを目的とした本作は、血のつながり、戸籍、愛情…「家族」であるために必要なもの [全文を読む]

清水くるみ、小林涼子、岡村いずみ、三原勇希が週替わりで最新映画を紹介

dwango.jp news / 2017年04月03日20時46分

番組は、清水くるみ、小林涼子、岡村いずみ、三原勇希という4人の女優、タレントが週替わりでMCを務め、毎週水曜21時よりインターネット生配信する WOWOW「映画工房」など でおなじみの映画解説者の中井圭による最新映画の紹介や、放送作家の鈴木裕史による映画ニュース紹介コーナーなどを通じて視聴者が映画館に足を運ぶきっかけを提供。 また、日テレ「ZIP!」など [全文を読む]

観月ありさ、福士蒼汰&土屋太鳳と息ピッタリ「刺激を受けた」

モデルプレス / 2016年06月09日12時00分

観月のほか最終回のゲストには、田中圭、小林涼子も登場。律子は同僚の袴田弘(田中)と、妹のように可愛がっていた村上あさみ(小林)の幸せな姿を見るまでは成仏できないと、2人の仲をとりもつべく円、幸とともに行動を起こす。しかし、そんな中、律子が実は殺されたのではないか、という疑惑が浮上。この殺人事件を発端に、次々と思いもよらない過去が明らかとなる。 ◆今作の一 [全文を読む]

上田竜也、波紋呼ぶ恋愛相手

NewsCafe / 2015年08月09日16時00分

「タレントを辞めてキャバクラで働いているとは驚きでしたが、そこに乗り込んだ記者はお客ですから丁寧に対応するしかなく、しかも上田とのことはトボけるしか選択肢がなかったでしょう」 上田は長く女優の小林涼子(25)と家族公認の仲だったのが、別れてMさんと1年ほど前からの交際というが、ファンは気が気ではないのでは? 「やはりがっかり派が多いですね。『小林涼子と正 [全文を読む]

橋本愛の青春?「赤面してもらえたらいいな」

モデルプレス / 2013年10月07日04時00分

池松と橋本のほか、小林涼子、前野朋哉などフレッシュで実力派俳優陣が勢揃い。 思春期特有の心のモヤモヤに翻弄される演技を披露し、もどかしくも、どこか懐かしく心地良ささえ感じる主人公・浅井由役を演じる池松は、「想いをよせる同級生に好きって言えない気持ち、友達との夏の思い出、子供と大人の間を行き来する心、たくさんの感情がつまった作品です。学生の方には、今過ごして [全文を読む]

ジョンフン、日本テレビドラマ「RUN60」に出演

リッスンジャパン / 2012年03月21日17時00分

映画本編のストーリーを生かし、新たな日韓イケメンキャストを迎える同ドラマのキャストにはジョンフンの他、小林涼子、和田聰宏、Takuya、森田涼花(アイドリング!!!)、Shin Won Ho(シン・ウォンホ)なども出演。今春注目のドラマとなっている。【ドラマ情報】テレビドラマ「RUN60」放送予定全9話→MBS/毎日放送(毎週水)26:30-27:00 4 [全文を読む]

観月ありさ、“年下の新郎”福士蒼汰を紹介 ウェディング衣装の2ショットで「お幸せに」の声

モデルプレス / 2016年06月15日17時28分

律子は同僚の袴田弘(田中圭)と、妹のように可愛がっていた村上あさみ(小林涼子)の幸せな姿を見るまでは成仏できないと、2人の仲をとりもつべく円、幸とともに行動を起こす。しかし、そんな中、律子が実は殺されたのではないか、という疑惑が浮上。この殺人事件を発端に、次々と思いもよらない過去が明らかとなる。(modelpress編集部) [全文を読む]

中島裕翔の晴れ舞台に“父”菅田将暉が登場!母は夏帆!?

Smartザテレビジョン / 2016年01月09日22時00分

映画「ピンクとグレー」が1月7日に公開を迎え、東京・TOHOシネマズ新宿で行われた初日舞台あいさつに、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、菅田将暉、夏帆、岸井ゆきの、小林涼子、柳楽優弥、行定勲監督が登壇した。 本作は、'12年に刊行された加藤シゲアキ(NEWS)の小説デビュー作を映画化した作品。現役アイドルが芸能界のうそとリアルを描いた問題作で、幕開 [全文を読む]

Hey! Say! JUMP中島裕翔の“晴れ舞台”に菅田将暉「授業参観のお父さんのような気持ち」

モデルプレス / 2016年01月09日16時50分

なお、舞台挨拶には岸井ゆきの、小林涼子、柳楽優弥、行定勲監督も登壇した。(modelpress編集部) [全文を読む]

フォーカス