佐藤淳のニュース

フードテックは日本の農業と食をどう変えていくのか?

FUTURUS / 2017年04月21日17時30分

オイシックス株式会社Food Tech Fundセクション・マネージャーの佐藤淳氏。写真:坂上春希 「子どもに安心して食べさせられる食材」をコンセプトに、有機・特別栽培野菜をはじめとした多様な食品を販売している「Oisix」。同サービスを運営しているオイシックス株式会社が、昨年10月にフードテック(FoodTech)関連への投資・提携を行う投資部門「フード [全文を読む]

建築家 千葉 学氏を特集~Architect's magazine [アーキテクツマガジン] vol.14発刊~

PR TIMES / 2016年04月25日17時50分

その他、「代官山T-Site/代官山蔦谷書店」などを手掛けるKLEIN DYTHAM ARCHITECTURE(クライン ダイサム アーキテクツ)や、素材と力学・幾何学を駆使し、研究と実験を繰り返す建築家・佐藤淳氏のインタビュー記事など、第一線で活躍する建築家の素顔に迫った一冊となっております。 ============================= [全文を読む]

第14回 ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展に平沼孝啓が出展 世界初となるガラス構造による建築作品を発表

@Press / 2014年04月10日12時00分

■第14回 ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 平沼孝啓展 / パラッゾ・モラ<開催概要>作品 :glastecture "air flows there."開催日 :6月7日(土)-11月23日(日) :6月5日(木)&6日(金) 公式パーティー開催場所 :平沼孝啓企画展示 パラッゾ・モラ(Palazzo Mora)国別パヴィリオン:ジャルディーニ(Gi [全文を読む]

「グラフィック」であなたもまちづくりの担い手に

政治山 / 2016年09月08日11時50分

研修で講師務める絹村さん(右)と武田さん(左) 自治体職員、学生も直ぐに実践できる 2016年2月、筆者の研究室(青森中央学院大学経営法学部佐藤淳研究室)が主催で、青森で牧原さんを講師に招いてグラフィック・ハーベスティングの研修会を開催しました。当日は、学生、自治体職員、まちづくり活動を行う市民など40人が集まりました。そもそものグラフィック・ハーベステ [全文を読む]

「変えたいことが変えられる」組織への第一歩

政治山 / 2016年04月28日11時50分

さらに、「対話の重要性を知る」を目的に、青森中央学院大学准教授の佐藤淳先生を講師として、ワールドカフェミーティングを開催。さらには、採用5年目未満の職員で構成されている「アウェイクばんげ」を、人マネ参加者(マネ友)が引き継ぎ毎月1回開催、新たに2016年度からは女子職員の人材育成研修の一環として「茶話会(さわかい)」が行われます。職員の意識が少しでも変わり [全文を読む]

選手37名の大所帯!G大阪新体制&新背番号…呉屋は23、堂安ら昇格組は30番台

ゲキサカ / 2016年01月19日16時02分

▽監督 長谷川健太 ▽ヘッドコーチ 和田一郎 ▽フィジカルコーチ 吉道公一朗 ▽テクニカルコーチ 大島琢 ▽GKコーチ 森下申一 ▽アシスタントコーチ/J3監督 實好礼忠 ▽コーチ 児玉新 ▽フィジカルトレーナー 佐藤淳 ■選手 1 GK 東口順昭 3 DF 西野貴治 4 DF 藤春廣輝 5 DF 丹羽大輝 6 DF 金正也 7 MF 遠藤保仁 8 DF [全文を読む]

大分が片野坂新監督の就任を発表

ゲキサカ / 2016年01月04日13時29分

ユースチームのトレーナーだった佐藤淳氏がトップチームのフィジカルトレーナーに就任することも合わせて発表した。 ●2016年Jリーグ移籍情報 [全文を読む]

G大阪がGKコーチに栃木の森下申一GKコーチを招へい…児玉氏、佐藤氏のトップチーム昇格も発表

超ワールドサッカー / 2016年01月04日13時10分

ありがとうございました」▽また、G大阪ジュニアのコーチを務めていた児玉新氏(33)がトップチームコーチに、G大阪ユースのトレーナーを務めていた佐藤淳氏(33)がトップチームフィジカルコーチに就任することも発表している。 [全文を読む]

変革に「自分ごと」で関わる覚悟

政治山 / 2015年09月04日17時00分

部会で佐藤淳幹事にご紹介いただいた『ダイアローグ 対話する組織』(中原淳、長岡健著)には、「『社会構成主義』と呼ばれる哲学的立場からは、コミュニケーションによって、物事の意味づけがなされる。その意味づけによって、人々の行動は方向づけられていく」と対話の意義が書かれていました。言い換えれば、「対話」が「行動」のきっかけになると捉えることができます。 当然です [全文を読む]

「仲良し組織」から「SHIEN型組織」へ

政治山 / 2015年02月25日20時38分

2014年度、人材マネジメント部会の佐藤淳幹事を講師に招き、人マネメンバー10人と部長職13人で組織の課題やそれぞれの役割等についてのダイアログ(対話)を行った際、組織の課題について、「人間関係・コミュニケーション不足」を一番の課題に挙げていた。 「仲良し組織」から「SHIEN型組織」へ つまりは、日常的な雑談ができる環境や人間関係、職場の雰囲気はあるが、 [全文を読む]

世界初※のサスペンション構造によるガラスらせん階段「STEPS IN THE AIR」が竣工

PR TIMES / 2013年12月12日19時35分

今般、意匠設計を太田浩史氏、構造設計を佐藤淳氏が担当し、綿密な構造計算と実物大モデルでの実験を実施し、吊り下げたガラス段板を独立して固定することに成功しました。光をよく通し、強い構造材であるというガラスの特長を最大限に活かした階段により、まるで空中を散歩しているような不思議な体験をすることができます。 また、曲面状の階段の手すりには化学強化特殊ガラス「レ [全文を読む]

フォーカス