原悦子のニュース

増え続ける高齢者介護を巡る家族間の殺人や心中

JIJICO / 2016年12月28日11時00分

その「介護殺人」は、どのような状況で起きているのでしょうか? 日本福祉大学社会福祉学部の湯原悦子准教授が2012年に発表したデータによると、被害者側の73.5%が女性であり、加害者側の73.2%が男性であったようです。 加害者も60歳以上の「老老介護」の介護疲れの末と思われる事例は58.0%にのぼっています。 また「殺人」が 54.3%とその半数を占める [全文を読む]

現役最長老のピンク監督が語る「古き良き時代」の撮影裏話

NEWSポストセブン / 2016年10月13日07時00分

元祖ポルノアイドルって言われてた原悦子を初めてピンクで撮ったのも俺だし、地方から家出してフラフラしてるところを半ば騙されたような感じで連れてこられた谷ナオミも撮った。やはりピンク映画でもスター女優を作らないとダメなんだ。 昔は低予算で撮って10日間で数千万も儲けた作品もあったんだから、大変なもんでした。そのお金はどうしたかって? 離婚した奥さんに全部あげ [全文を読む]

NHKスペシャル 介護殺人 なぜ一線を越えたのか?

認知症ねっと / 2016年07月03日09時00分

日本福祉大学の湯原悦子准教授は、1998年から2015年の18年間に起きた介護殺人を研究、加害者のうち男性が72.3%なのに対し、被害者のうち女性は74.3%だという。この統計からは、男性のほうが介護に追い詰められやすいことがわかり、それは生活面での悩みを誰かに相談するという習慣を持っている人が少ないからかもしれない。大介護時代の社会問題支援も受けられず、 [全文を読む]

女性コーチ育成を目指し、日本初の「女性コーチアカデミー2015」を開催

@Press / 2015年06月01日10時00分

順天堂大学女性スポーツ研究センター(センター長:小笠原悦子)は、本年9月に、女性コーチ育成を目指す日本初の試みとして、「女性コーチアカデミー2015」を開催します。 参加者は、女性の指導者と元アスリートを対象に募り、6月1日より、専用サイトから申込受付を開始します。【「女性コーチアカデミー」とは】 トップコーチを目指す女性のために、科学的研究に基づいたコー [全文を読む]

なぜ貧困殺人が頻発するのか?(前編)

NewsCafe / 2013年10月29日15時00分

昨年、日本福祉大学の湯原悦子准教授が発表した調査結果によると「介護疲れなどを理由に、60歳以上の高齢者が家族に殺害されたり心中したりする事件」は、1998年からの14年間に少なくとも550件発生、558人が命を落としているという。原因が明確でない心中事件などは除外しているため、湯原准教授は「実態はさらに多いのでは」と分析している。今回NewsCafeでは、 [全文を読む]

大空出版、『ロンドン五輪が100倍楽しくなる!! オリンピック全記録 ハイライト&珍エピソード600連発』を発売

@Press / 2012年07月12日09時30分

http://www.ozorabunko.jp/book/olympic600/ <書籍概要> 『ロンドン五輪が100倍楽しくなる!! オリンピック全記録 ハイライト&珍エピソード600連発』 著者:菅原悦子 定価:630円(本体価格:600円) B6判/256ページ ISBN978-4-903175-39-3 ◇製品画像(書影)はこちらです。 htt [全文を読む]

フォーカス