小西博之のニュース

克服芸能人が明かした“ガンからの生還”「俳優・小西博之の場合」

アサ芸プラス / 2015年10月22日17時57分

長さは約20センチで、日本の腎臓ガンの症例の中でも5本の指に入るサイズだと言われました」 こう話すのは、欽ちゃんファミリーの“コニタン”として人気を博した俳優の小西博之(56)。「末期の腎臓ガン」と診断されたのは05年1月。その予兆は約3カ月前からあったという。「まったく食欲が湧かない。ビールを飲んでも味がしないんです。ダイエットをしていたので、体重が減っ [全文を読む]

国内最大級の保険選びサイト「保険市場」に新商品追加!

PR TIMES / 2017年08月01日18時36分

企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

国内最大級の保険選びサイト「保険市場」に新商品追加!

PR TIMES / 2017年07月21日17時12分

企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

国内最大級の保険選びサイト「保険市場」今年も約束の日(8月18日)キャンペーンを開催!

PR TIMES / 2017年07月18日17時28分

企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

国内最大級の保険選びサイト「保険市場」に新商品追加!

PR TIMES / 2017年05月23日18時00分

企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

『ザ・ベストテン』秘話 井上陽水は法事で欠席した

NEWSポストセブン / 2016年06月07日16時00分

【データ】 放送局:TBS系 放送期間:1978年1月~1989年9月 放送回数:603回 主な司会者:黒柳徹子、久米宏、小西博之、松下賢次、渡辺正行 最高視聴率:41.9%(1981年9月17日) 【最終回のベストテン(1989年 9月28日放送)】 1:黄砂に吹かれて 工藤静香 2:太陽がいっぱい 光GENJI 3:リゾ・ラバ 爆風スランプ 4:GL [全文を読む]

がん、糖尿病の予防には毎日の飲酒?高血圧者は腎臓がんリスクが4倍以上に!

Business Journal / 2016年04月28日06時00分

また、7日放送の『ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞けるマル秘料亭~』(テレビ東京系)では、俳優でタレントの小西博之も以前に末期の腎臓がんで手術したことを告白した。小西は腫瘍があまりに巨大だったため、医師に「生存率2%」と告げられたが、手術を経て回復、現在は完治しているという。 川島は32歳、小西は45歳で罹患した腎臓がんとはどんな病気で、どんな点に気 [全文を読む]

やっぱりアクション?それとも痛快さ?!人間ドラマも魅力!“刑事モノドラマ” 10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月09日09時55分

『刑事貴族』や『あぶない刑事』ほどの爆発的な人気はありませんでしたが、片岡鶴太郎さんや、水谷豊さん、小西博之さん、宅麻伸さんなど、現在も刑事ドラマを支える方々が出演されています。 そして1988年から2005年まで続いた『はぐれ刑事純情派』です。ロングランとなった、人情派路線の勧善懲悪時代劇調のこのドラマの大ヒットから、主な視聴者がそれまでの若者から中高年 [全文を読む]

舞台「MOTHER」に見る、今、私たちが大切にしなくてはいけないこと

リッスンジャパン / 2012年09月25日15時00分

他キャストは、朝鮮人でありながら特攻を志願した金山文博役にフルーツポンチの亘健太郎、警察署長・福田勉役に小西博之など充実。確かな演技でそれぞれの存在感が際立ち、スキがない。一人ひとりクローズアップしてはキリがないが、私はトメの長女・美阿子役の元SDN48・伊藤花菜(伊東愛とWキャスト)、そして穴井利夫役の山添陽平に注目。伊藤はSDN48一期生として活躍、メ [全文を読む]

バカ騒ぎ番組に飽き飽きな人向け報道・ドキュメンタリー番組

NEWSポストセブン / 2012年08月09日16時00分

ある日の放送では、俳優の小西博之氏が、2004年に末期の腎臓がんを告知され、5年後生存率2%、余命3か月と診断される。しかし闘病中は「治ったら何をしよう」とあえてプラスに考え、見事病を克服。講演活動などを通して生きる感謝を伝えている。 6分の枠で実質は放送時間わずか2分30秒。制作者は「いつも番組をどう見せるか苦労する」というが、闘病時の写真と克服後の本人 [全文を読む]

フォーカス